黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

洞察帝王学講座・改【無料版】 聡明なあなたに足りない◯◯【あと3日】


洞察帝王学講座・改【無料版】 聡明なあなたに足りない◯◯【あと3日】
2021年12月21日(火) 晴れ
 
以下、本日(12/21)配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の「無料メール」転載分は、以下から参照できる。 【索引】洞察帝王学講座・改【無料版】一覧表
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
聡明なあなたに足りない◯◯【あと3日】
 
おはようございます。
戦略思想研究所 中森です。
 
ここ数日、
欧州経綸100周年企画をお届けしています。
 
その中で、
 
昭和天皇、最期の御枕元にあったといわれる
一冊の本『漢那憲和』をメインにご紹介して
きましたが、
 
本日は、
 
英国海軍将校が執念の再会を果たした男
帝国海軍将校工藤俊作をメインにご紹介
したいと思います。
 
工藤俊作の「海の武士道」は、
奇跡体験!アンビリバボー」で
2007年に取り上げられ、
 
一躍有名になった国を超えた感動秘話として、
ご存知の方も多いでしょう。
 
私は工藤俊作に思いを馳せる時、
いつも次の言葉が胸に浮かぶのです。
 
「一念普く観ず感無劫
無量劫の事即ち今の如し」
 
過去の一切の出来事が一丸に込められて
活動している永遠の『今』を観るのです。
 
古神道でいうところの「中今」です。
 
ここで、私が落合先生に師事する目的をお教えします。
 
それは、自らの潜在力を推し測る自覚を常に磨くこと、
言い換えれば、胆力を磨くことです。
 
修験子栗原茂の著書より教えられた歴史を学ぶ意義、
即ち「過去と未来の連続性に気づくこと」もここに
直結します。
 
過去と未来の連続性とは、
悠久の歴史を超克し現在に適応する不滅の道徳を
本義とします。
 
嫌われることを前提で申し上げますが、
落合史観を学ぶ方々は知的探究心に卓越するも、
相対的に物知りであるか否かに貴重なエネルギー
を費消する傾向にあります。
 
歴史事象の真贋を見極める能力にいくら秀でるも
悠久の歴史を超克し現在に適応する不滅の道徳を
得なければ、私は共振共鳴できないのです。
 
もちろん、私がどうであろうと関係ないこと。
知的探究心の赴くままに落合先生から学ぶことも、
素晴らしいことであると思います。
 
ただし、
その学びで今の一瞬を形成できなければ、
いざ身命を賭しても働かんとするその時に、
その学びを集約できなければ、
ただの物知りに終わります。
 
裏を返せば、あなたが学んできたすべてを
身命を賭しても働かんとするその時に集約
できる能力がありさえすれば、
博識であるかなんてどうでもいいのです。
 
つまり、胆力があること。
自らの潜在力を推し測る自覚があること。
 
帝国海軍将校工藤俊作の「海の武士道」は
ただの美談のみならず、
聡明なあなたに足りない胆力を授けます。
 
私自身、
胆力がないから落合先生に師事するのであり、
 
工藤俊作を育てた兵学校貴族教育の本義は、
胆力を磨くことにあると私は自負しています。
 
机上で軍の独断専行の善し悪しを論うのではなく、
戦場で独断専行を許される指揮官だからこそ、
過去の一切の出来事が一丸に込められて
活動している永遠の『今』を観るのです。
 
義のために命を惜しまぬ海軍将校工藤俊作は、
死の淵で永遠の『今』を観たからこそ、
艦に「でき者救助」を発動したのです。
 
その永遠の『今』をともにしたからこそ、
サミュエル・フォール卿も、
工藤俊作に再会する一瞬のためだけに、
過去の一切の出来事を一丸としたのです。
 
工藤俊作とサミュエル・フォールの邂逅にも、
海軍のワンワールドを垣間見ることができます。
 
「一念普く観ず感無劫
無量劫の事即ち今の如し」
 
工藤俊作が観た永遠の『今』は、
地上波テレビで放映するような単純な美談ではなく、
 
工藤俊作の過去の一切の出来事が一丸に込められた
崇高な次元にあり、軽率に他言するものでもないと
私は思料します。
 
奉公に生きると口にするのは容易ですが、
自らの潜在力を推し測らずして成らず。
 
高松宮様の御言葉の節々、万歳三唱の御姿からも、
自らの潜在力を推し測る自覚を常に磨く重要性が
沁み入ります。
 
ここ数日お届けしている欧州経綸100周年企画では、
二度と手に入らないであろう貴重史料の数々と、
あなたに胆力を授けることをお約束いたします。
 
聡明なあなたに胆力が備われば、
きっと日本國體にかけがえのない大人物と
なることでしょう。
 
ただ、そのすべてを手に入れることができるのも、
【あと3日】。
 
本企画の意義を覚らず軽視するあまり、
後悔することのないようお願いいたします。
 
欧州経綸100周年企画のご案内はこちら。
https://st-inst.jp/l/m/uIzGOx96DKhcLl
 
すでに企画の全貌をご確認済みの方は、
ぜひ今すぐこちらからお申込みくださいませ。
https://st-inst.jp/l/m/lQmSDTvd902cFJ
 
それでは、また。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
すぐに申し込みたいのに動画しか出ない
「申込みボタン」が出ない、
「申込み方法」がわからない
 
といったお問い合わせを
数名の方から頂戴しました。
 
申込ボタンは、出るのですが、
 
今回、
重要な事実を問題提起とともに
共有していて、ぜひ一緒に
お考え頂きたいので、
 
申込ボタンは動画をご覧頂いている最中に
 
「時間差」で表示されます。
 
 
しかしながら
一部の方の環境や見方の下で
 
表示されないケースもあるようですので、
 
そのような方への対策も
動画の中でしっかり
お伝えさせて頂きました。
 
すぐに申し込みたいという
お気持ちにすぐにお応えできず
申し訳ありませんが、
 
どうぞ、20分ほどのお時間を
確保の上お付き合い頂けましたら幸いです。

https://st-inst.jp/l/m/uIzGOx96DKhcLl
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://st-inst.jp/l/m/kNNos18pvO98qf
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●st-inst.jp
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://st-inst.jp/l/m/J2YjkK2E3sm7CC
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.jp/l/m/qkm2iEpu2eh1tJ