黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 金環食【本日締切】


インペリアル・アイズ無料メール 金環食【本日締切】
2021年4月30日(金) 晴れ
 
以下、本日(4/30)に配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
インペリアル・アイズ5月号のQ&Aには、もしかしたら、また私の質問が取り上げられているのかも知れない。楽しみである(笑)。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
金環食【本日締切】
 
おはようございます。
戦略思想研究所 中森です。
 
本日、公式ブログを更新いたしました。
新たにアップした記事は下記の二つ。
 
修験子栗原茂【其の一八】
黒い霧の発端ともなる吹原産業事件(前編)
https://st-inst.co.jp/blog/kurihara/autobiography18/
 
本記事に登場する「森脇将光」という名前を目にした瞬間、
落合先生の勧めにより視聴した映画『金環食』を連想しました。
 
金環食』のモデルは吹原産業事件ではなく、
九頭竜川ダム汚職事件ではありますが、
そんな指摘ももはや瑣末なことでしょう。
 
ただ、『金環食』の原作の著者石川達三が参加していた
「三八会」に入江相政も入っていることが個人的に気に
なりますが、今は棚上げといたします。
 
何はともあれ、もとはといえば、
映画『金環食』の視聴の件は修験子栗原茂から
落合先生を通じての勧めでありましたから、
 
私にとって本記事中の以下の記述は、
吹原産業事件の真相を知ること以上に
驚天動地の大事件でした。
 

                                                                              • -

どうあれ、私が生き永らえたのは、
本事案の深層構造を若年のうちに体得したこと、
それは本件が序章にすぎないこと、
 
その本筋となるのは実は家督継承の重大性にあり、
落合本『南北朝こそ日本の機密』に勝るとも劣らない
秘事に連動してくるのだ。

                                                                              • -


ぜひあなたともその衝撃を共有したいと思います。
https://st-inst.co.jp/blog/kurihara/autobiography18/
 
本日更新のもうひとつの記事はこちら。
 
【文明地政學叢書第二輯】
4 神格の禊祓に臣と民が救われる
https://st-inst.co.jp/blog/second/chapter4-2/
 
ここにきて、改めて覚ることがあります。
 
それは、修験子栗原茂の記事と西郷南洲の言葉を
照らし合わせれば、神格の情報の一端を垣間見る
ことができるということです。
 
西郷南洲は、
 

                                                                              • -

人を相手にせず天を相手にせよ
天を相手にして己を尽くし、人を咎めず、
我が誠の足らざるを尋ぬべし

                                                                              • -


と遺しましたが、
 
人格とは人を相手にすることであり、
神格とは天を相手にするということであろうと、
改めて直観するに至りました。
 
人はただひたすらに親愛なる対象でしかなく、
人の人への依存心や、人為的な物事の解釈は、
人を閉じた空間に収容してしまいます。
 
科学とはまさに「科(とが)の学」。
 
人が真の主体性を得るに要諦は、
開かれた空間の統一場理論を会得すること、
つまり、天を相手にすることにあります。
 
まだまだ、人格レベルの解釈ではありますが、
より一層統一場理論を会得せんと精進する次第です。
 
ぜひあなたもご一緒にどうぞ。
https://st-inst.co.jp/blog/second/chapter4-2/
 
さて、もうひとつ重要なご案内がございます。
 
インペリアル・アイズ2021年4月号
 
絶対に他言を禁ずる日米戦争の真相
~陸軍特務が遺した山本五十六の真実~
 
本日、視聴申込締切日です。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M34254&c=11385&d=639f
 
また、一昨日ご案内いたしましたが、
5月29日(土)真田幸光氏講演会@東京
 
講演テーマ
『世界財閥の頂点に立つハプスブルクと英王室
~仙(専)人大国・日本を構築せよ~』
 
にご参加頂ける方、収録映像をご視聴頂ける方は、
インペリアル・アイズ会員だけに限らせて頂きます。
 
さらに、講演会収録映像の配信には制限があり、
7月1日以降、一切ご視聴頂くことはできないでしょう。
 
つまり、少なくとも2021年6月時点会員の方までが
真田幸村末裔のお話をリアルまたは編集済映像にて
聞くことができます。
 
まずは、リアル講演会の参加申込受付を5月上旬に
開始する予定ですので、まずは日程を確保のうえ、
楽しみにお待ちくださいませ。
 
そのため、ぜひとも今のうちに、
インペリアル・アイズにご入会頂くことを、
強くおすすめいたします。
 
インペリアル・アイズご入会はこちらから。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M34254&c=11385&d=639f
【今月号からのご入会は本日締切】
 
また、インペリアル・アイズは、
2021年9月末日にてすべてのサービスを終了します。
 
2017年~2020年の「5月」ご入会の年会員の皆様には、
複数回に渡り今後に関するご案内をお届けしておりますので、
必ずご確認くださいませ。
 
対象は「5月」ご入会の年会員様です。
 
お手続きをせずに5月1日を迎えますと、
自動的にご退会となります。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
明日配信のインペリアル・アイズはこちら。
 
【動画1】満蒙一体と満漢分離
 
【動画2】真・紫禁城の黄昏
 
【動画3】満蒙独立のシナリオ
 
【動画4】2021年5月号Q&A
 
Q1「昭和天皇の血筋について最新の情報を確認させてください」
Q2「山本五十六瀬島龍三は堀栄三にとって敵に見えたのでしょうか?」
Q3「知人に祖先に紀伊国屋文左衛門の一族で、海運業で財を成した人物がいますが、國體奉公衆でしょうか?」
Q4「家号、屋号に"上"がつくのは村上水軍と関係あるのでしょうか?」
Q5「吉水神社は満鮮経略と関係あるのでしょうか?」
Q6「日本領海侵犯は日本国内で憲法改正を促す為にわざと國體が行わせているのでしょうか?一方、ウイグルの非人道活動は想定していなかったのでしょうか?」
Q7「落合先生が訪れてみたい欧州の地はどこですか?」
Q8「干支が動物と紐付けられている理由をご存知でしたら教えてください」
Q9「日本からの輸出代金を米国が払ってくれないというのは、どういう仕組みなのでしょうか?」
Q10「日本列島にも2つのHAARPがあるのでしょうか?」
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&m=936&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.co.jp/mailmag.html