黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 終幕へ向けて【あと2日】


インペリアル・アイズ無料メール 終幕へ向けて【あと2日】
2021年7月29日(木) くもり
 
以下、本日(7/29)に配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
終幕へ向けて【あと2日】
 
おはようございます。
戦略思想研究所 中森です。
 
2017年4月に始動したインペリアル・アイズの配信も、
残すところあと僅かとなりました。
 
2021年8月号・9月号の二回の配信をもって、
インペリアル・アイズのすべてのサービスは
終了
となります。
 
また、最終回となる2021年9月号は、
Q&A特別号として締めくくりますので、
再来月の新規会員募集は行いません
 
したがいまして、
インペリアル・アイズにご入会頂けるのは、
【2021年8月末日まで】となります

 
【2021年8月末日まで】にご入会頂いたうえで、
2021年9月末日まで会員をご継続頂ければ、
2021年10月以降も会員専用サイトにアクセス
できるよう手配いたします。

 
ただし、年会員特典メニューにつきましては、
ご利用できなくなりますことを了承ください。
 
さらに、2021年9月末日まで会員を継続した方限定で、
【優先割引価格】にてインペリアル・アイズ後継企画を
ご案内いたします。

 
インペリアル・アイズ後継企画のコンセプトは、
「真正にして空想ならざる洞察史観の探求」
を軸とするほか、サービスの詳細につきましては、
準備でき次第、随時ご案内することになります。
 
とはいいましても、気になる方も多いでしょうから、
このメルマガで、ひとつだけ開示いたします。
 
紀州文化振興会が運営する『洞察帝王学講座』は
インペリアル・アイズ後継企画のサービスのひとつ
として融合される
ことになります。
 
その他のサービスの詳細につきましては、
9月末日までに随時ご案内いたします。
 
ちなみに『洞察帝王学講座』の第66回を
今月号のインペリアル・アイズの特典として
お届けしております。
 
会員の方で特典をご視聴になっていない方は、
ぜひ今すぐ会員専用サイトからどうぞ。
 
山本静山ご年齢に関する落合先生最新レポート付きです。
 
『洞察帝王学講座』第66回および落合先生最新レポートは、
2021年7月号限定特典となっておりますので、
 
まだご入会されていない方は、
必ず【明後日まで】にお手続きくださいませ。
 
【2021年7月号のテーマ】
日本國體根幹をなす神仏混淆の真髄(インタビュー収録時間:122分)
・ウバイド思想の源流とは?落合先生の最新見解
上座部仏教マルクス史観と同じ?落合先生の見解の真意
東光院大阿闍梨と落合先生の知られざる因縁
天台密教真言密教の知られざる秘事
イスラム教をつくった勢力の正体と真の目的
・山背大兄が偽装死であることを示す状況証拠
・「秦氏ユダヤ」説は誤りである決定的な理由体
宇佐神宮を経営する一族の知られざる正体
 
【今月限定特典】
・第66回 洞察帝王学講座(73分・2200円相当)
・山本静山ご年齢に関する落合先生最新レポート(非売品)
 
ご入会お手続きはこちらから。
https://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M37992&c=11385&d=639f
 
さて、公式ブログ更新に関するご案内に移ります。
本日更新済みの最新記事はこちら。
 
修験子栗原茂【其の二十八】
菅原家伝統の有職武家佐々木流
https://st-inst.co.jp/blog/kurihara/autobiography28/
 
【文明地政學叢書第三輯】
第四章 日野強の宗教観(後半)
https://st-inst.co.jp/blog/third/chapter4b-3/
 
以上の二つです。
 
修験子栗原茂の記事は一貫として、
「神格天皇」「有職故実」「家督継承」「氏姓鑑識」「共時性
を軸として「歴史剖判」が展開されますが、
 
インペリアル・アイズ後継企画でも、
上記五項目を主として価値提供したいと考えています。
 
その中でも「共時性」の価値提供は難題ですが、
「真正にして空想ならざる洞察史観の探求」には
共時性に伴う場の歴史の洞察が必須です。
 
一方、共時性の意は意味深い偶然の一致であるがゆえに、
蓋然性はないものと思い込みがちです。
 
しかしながら、修験子栗原茂が、
 
【文明地政學叢書第三輯】
第四章 日野強の宗教観(後半)
https://st-inst.co.jp/blog/third/chapter4b-3/
 
で述べているとおり、
 

                                                              • -

時代応求の産物たるを免れない宗教は、
必ず偉大と称えられる者の熱狂的努力と
活動を資源として勃興の歴史を編む。
 
例えば、仏教における釈迦牟尼然り、
キリスト教におけるイエス然り、
イスラム教におけるマホメット然り。
 
その後は共時性に伴う場の歴史から、
時代応求の産物たるゆえに各種の分派を
組み立てるのも歴史の常である

                                                              • -

ことを考えれば、自然と腑に落ちます。
 
したがって、
共時的現象が特殊ではなく普遍の原理であることを
会得することが、歴史洞察の要諦となります。
 
いわゆる科学なるもので蓋然性を確認できないだけで、
共時的現象は森羅万象に張り巡らされているのです。
 
つまり、共時性に伴う場の歴史を洞察するためには、
森羅万象との融合を図ることになります。
 
それは、天縄文理論の会得にも直結しますが、
 
落合先生が常々実践している歴史洞察の手法、
即ち歴史相似象の真髄を会得することにより、
森羅万象との融合に近づくことができるものと
確信しております。
 
後継企画の話はここまでにして、
来月号のインペリアル・アイズはプレ最終回。
 
「総括・ワンワールド史観」をメインテーマに
こちらのラインナップでお届けいたします。
 
【動画1】総括・ワンワールド史観
 
【動画2】織田信忠の戒名が暗示する偽装死
 
【動画3】大東社と黄金ファンド
 
【動画4】2021年8月号Q&A
 
Q1「オウム真理教事件に隠された意味とは?」
Q2「浙江財閥に対して国體勢力はどのように対処されるのでしょうか?」
Q3「国體の理想のためには人口削減は必ず必要なのでしょうか?
Q4「日本人の精神的劣化を立て直す打開策は國體にあるのでしょうか?」
Q5「HAARPと中国の関係は?ハワイではなくアラスカに設置した理由は?」
Q6「右翼勢力の中で國體思想のもとに活動している勢力はあるのでしょうか?」
Q7「日本企業の中国投資や親中政治家の跋扈する状況について國體は折込済みなのでしょうか?」
Q8「鎌倉時代以降公家はどのような役割を担っていたのでしょうか?」
Q9「真子さまと小室圭氏の婚姻はとても皇室の祝賀と思われません。先生のご見解をお願いいたします。」
Q10「男系男子の皇統維持に何か妙案はありますか?」
Q11「内藤晴輔氏に対するご見解をお願いいたします。」
 
再来月の最終回はQ&A特別号をお届けいたします。
 
これまでにご投稿頂いたすべてのご質問に対して、
先生のご回答をお届けできるよう尽力いたします。
 
さらに、総決算たる最終回へと向けて、
8月中旬まで新規のご質問を承りますので、
 
会員メルマガでご案内している宣揚フォームから
どしどしご投稿くださいませ。
 
今すぐご入会になりたい方はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M37992&c=11385&d=639f
 
それでは、また。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
インペリアル・アイズ会員の皆様には、
下記コンテンツを約半額でご提供しています。
 
落合莞爾 × 武田邦彦 対談講演会
インテリジェンスサミット第二弾
『真正・独立国家日本』収録映像
 
詳細はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M37993&c=11385&d=639f
 
会員特別価格のご案内が届いていない方は、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
そして、こちらもお忘れなく。
 
口伝・吉薗周蔵手記 第三巻
『戦時下のウィーン潜入(第二部)』
 
詳細はこちら。
https://www.st-inst.co.jp/yoshizono/vol3_second/
 
4時間を超える大ボリュームでお届けしています。
落合莞爾ファン必携、今すぐ手に入れてください。
 
第一巻『密命・罌粟を栽培せよ』はこちら。
https://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M37994&c=11385&d=639f
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&m=999&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.co.jp/mailmag.html