黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール たったひとつの原理


インペリアル・アイズ無料メール たったひとつの原理
2019年5月13日(月) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
たったひとつの原理
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
先日、解禁したばかりの令和のシナリオは、
ご確認頂けましたでしょうか。
https://imperialeyes.com/lp/
 
上記ページの中で、
私はこのようにお伝えしています。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成時代を一言で説明すると、
平成とは日本経済が衰退し、
中国経済が発展した時代であった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
もちろん、
たったこれだけで完全に説明できる訳ではありませんが、
平成時代のひとつの側面として納得できると思います。
 
しかしながら、
日本経済を衰退させる「シナリオがあった」となると、
どうしても腑に落ちないという方もいらっしゃるのでは。
 
筋書きをつくるのは國體ワンワールドですから、
皇族でもあるウバイド勢力が完膚なきまでに日本人を
叩きのめしたように見えることも無理はなく、
そうやすやすと受け入れられるものでもないでしょう。
 
そんなあなたに、
覚えておいてほしいたったひとつの原理があります。
 
はるか古代から続くウバイドの原理であり、
皇室の國體(あり方)でもあります。
 
それは、
 
『負けるが勝ち=競わず争わず』
 
の祈りです。
 
聖徳太子が十七条の憲法の第一義に、
 
「ワヲモッテタットシトナス、
サカラウコトナキヲムネトセヨ」
 
と規定した根拠になります。
 
私はこのようにお伺いしているだけで、
『負けるが勝ち=競わず争わず』の本質を
理解するには未熟過ぎますが、
これを理解せずして國體は理解できません。
 
私の一生の課題です。
(なぜカタカナでお伺いしたのかも含めて)
 
されど、平成時代のひとつの側面としてお伝えした内容は、
『負けるが勝ち=競わず争わず』に符合するように見えませんか?
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成時代を一言で説明すると、
平成とは日本経済が衰退し、
中国経済が発展した時代であった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
國體ワンワールドである皇族が日本人を叩きのめした
ように見える矛盾を今すぐ克服する必要はございません。
 
むしろ、國體ワンワールドから与えられた苦況を
どのように自己超克するかが最重要課題であると
私は考えています。
 
ニーチェは自己超克の言葉の定義を、
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自己が置かれている現状を超えるような価値を創造したり
道徳を形成することから、人間としての本来あるべき自己
を形成していくということである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
としていますが、
 
まさに日本人としてあるべき自己を形成していくことが
令和の最重要課題であろうということです。
 
人間として本来あるべき自己を形成するとは
人間形成と同義ですから、
 
自己超克の手法として教養を深めることが
真っ先に挙げられると思います。
 
さらに、教養を深める方法は、
5月6日のメルマガでお伝えしたとおり、
 
「人が学ぶべき教養の中心とは、
唯一歴史だけである」
 
となります。
 
そして、日本人一人ひとりが自己超克を行う様は、
日本の國體(あり方)が再浸透していく姿でもあります。
 
一昨日のメルマガでは「和」の概念を説明するために、
仏教の事事無礙(じじむげ)を頼りにしましたが、
 
華厳宗の四法界のひとつである事事無礙法界は、 
一切の物が空であるという理が姿を消し、
一切の物事が妨げあわずに共存するという見方です。
 
おいそれと理解できる内容ではございませんが、
「一切の物事が妨げあわずに共存する」は、
 
「ワヲモッテタットシトナス、
サカラウコトナキヲムネトセヨ」
 
に符号するということは分かります。
 
自己と相矛盾するものに出会った時、
その矛盾を克服するのではなく自己超克せよ、
ということになりますでしょうか。
 
時に人類を災難に陥れる大自然は、
決して人類にとって克服する対象ではないように。
 
自己超克の結実として、
矛盾を克服できる(合理的に受け入れられる)
ものと信じております。
 
まだまだ力及ばずで、
まともなご説明をできずにいますが、
 
『負けるが勝ち=競わず争わず』
 
の祈りが皇室の國體(あり方)であり、
 
聖徳太子が十七条の憲法の第一義に、
 
「ワヲモッテタットシトナス、
サカラウコトナキヲムネトセヨ」
 
と規定した根拠になるということを、
覚えておいてください。
 
そして、あなたにも考えて頂きたいのです。
『負けるが勝ち=競わず争わず』の本質とは何かを。
 
これを考えるか、考えないかで、
令和元年以降、時代をつくる者と淘汰されゆく者が
明確に分かれることになります。
 
考えるために必要な教養は、
すべてここで身につけることができます。
https://imperialeyes.com/lp/
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
5月10日より、
インペリアル・アイズ会員専用サイトにて、
下記映像を大好評配信中です。
 
落合先生&北林達也氏(玄語研究家)対談映像
「国東六郷満山が生んだ超世界思想」
 
今月号限定特典映像となっております。
ぜひ、こちらもご視聴くださいませ。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目13-16
ヒューリック銀座ウォールビル 7F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1