黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

2016/8/8の天皇陛下のお言葉の意味が、京都皇統の舎人から落合莞爾さんに伝えられていた。


2016/8/8の天皇陛下のお言葉の意味が、京都皇統の舎人から落合莞爾さんに伝えられていた。
2018年11月22日(木) くもり
 
以下は、落合莞爾先生の歴史研究に関するグループである「落合史観研究会」のブログに本日投稿された記事である。
 
 【 落合シリーズより 】 平成の次の時代と平成について(今上陛下の御叡慮)
  
以下の落合先生の書籍の中から、ある部分が引用されている。私が最初に読んだ落合先生の書籍である。
 『天孫皇統になりすましたユダヤ十支族 「天皇渡来人説」を全面否定する』
 
2016/8/8に、日本国民に向かって発せられた今上天皇のお言葉は、落合莞爾さんが書籍で書いた「オホヤケの代」を踏まえたものであったそうである。京都皇統の舎人から落合先生に電話で直接伝えられた話だと言うから間違いない。
 
参考までに、2016/8/8の天皇陛下のお言葉が以下のサイト(宮内庁)に掲載されている。
 
 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば