黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

いやあ、今月号のインペリアル・アイズ(Q&A特集)は面白かった。一気に150分を視聴。


いやあ、今月号のインペリアル・アイズ(Q&A特集)は面白かった。一気に150分を視聴。
初稿:2018年10月2日(火) 晴れ
更新:2020年2月22日(土)
 
昨日配信されてきた「インペリアル・アイズ」の10月号コンテンツはQ&A特集の150分映像であった。

区分 質問数 映像の長さ
国内時事 7問 52分
海外時事 12問 56分
皇室・皇統関連 13問 42分
合計 32問 150分

9/24にアップした以下の記事にも質問内容が載っているが、昨夜視聴して印象に残った事だけメモってみる。
インペリアル・アイズ無料メール 非人道的です
 
以下、印象に残った内容。
 
■国内時事
 
Q1「堀川辰吉郎の死と田中角栄の訪中、昭和天皇崩御と金丸訪朝、大亀和尚の死と安倍政権の誕生、それぞれの関連は?」
 
メモ
質問の「堀川辰吉郎の死」、「昭和天皇崩御」のところで、落合先生が、それぞれに対し「どっちの方?」とインタビュアーの中森さんに確認された。何と、「偽装死の方? 本当に亡くなられた時の方?」と確認された訳である。
堀川辰吉郎さん(京都皇統の3代目國體天皇)が一度偽装死している事は以前から聞いて知っていたが、昭和天皇が偽装崩御されたと言うのは、初耳であったのでビックリである。1989年1月7日の日本全国がひっくり返った昭和天皇崩御は、実は偽装崩御だったとの事である。偽装崩御の理由(目的)については落合先生は語られなかったが、あの日の後も暫くはご存命であったとのことである。
 
120代仁孝天皇(偽装崩御後、欧州に里帰りして欧州の國體天皇になられた。だったかな?!)、121代孝明天皇(偽装崩御後、京都堀川御所に入られて京都皇統を新しく立ち上げ、京都皇統の初代國體天皇になられた)、123代大正天皇昭和天皇が成人になられて摂政に就任し、天皇の実務を担ったのを見届けてから偽装崩御。欧州に渡られた?)に続き、124代昭和天皇も偽装崩御していたとは・・・。
そして、今上天皇は、来年4月30日を以て皇太子様に生前譲位されることになっている。まあ、正式に生前譲位された最後の天皇は、119代光格天皇であるが、実際には、大正天皇昭和天皇も生前譲位されていたと言うことである。そして、今上天皇の代で再び正式に生前譲位が復活する訳である。
 
Q2「東京オリンピックの開催時期には何か意図があるのか?」
 
Q3「宮下文書、カタカムナ、ホツマツタエ、それぞれどのように捉えていますか?」
 
Q4「メディアと國體勢力の関係は?」
 
メモ
メディアは覇道一神教勢力(寄生体のユダヤ)が作り出した産物らしい。
 
Q5「篤姫の徳川への輿入れと青山光子のクーデンホーフ=カレルギーへの輿入れは相似象か?」
 
メモ
篤姫は、薩摩の人では無いとのこと。超優秀な一橋慶喜が将軍職に就いてしまうと、徳川幕府が長期化してしまい、明治維新が遅れてしまい、ウィーン会議(1814〜1815)で決まった「日本皇室の世界王室連合への参入&日本による世界の立て直し」が遅れてしまう事から、別の人間を将軍にして明治維新(=立憲君主国、議会制民主主義国家)を早期実現させるために薩摩に送り込まれたそうである。
 
Q6「坂本龍馬の殺害と伊藤博文の殺害は相似象か?」
 
Q7「南海トラフ地震に対する落合先生の備えは?国民の心構えは??」
 
メモ
天災に抗う必要は無し。生まれたら何時かは死ぬものである。
 
■海外時事
 
Q1「覇道一神教勢力のトップの正体は?」
 
Q2「ベネルクス諸国等旧ロタール領の貴族・旧家の襲蔵物に関する情報はあるか?」
 
Q3「イスラム教の創始と共産中国の建国は相似象か?」
 
Q4「旧日本軍の北進論と南進論の関係は、残留安曇王権と神武東征の関係と相似象か?」
 
Q5「國體ワンワールドは南島経略の要である台湾をどのように考えているか?』
 
Q6「世界主要各国はどのくらいHAARPに権限があるのか?」
 
メモ
これは、私が出した質問である(笑)。
HAARPは、世界王室連合の持ち物だそうである。トランプさんも習近平さんもHAARPを使う権限は無く、政体で権限を持たされているのはプーチンさんだけとの事。アラスカのHAARPプーチンさんが看ているとの事。アラスカはワンワールド國體の天領であるとの事。
NASAがミニHAARPを作っているらしい。
核兵器が世界に拡散されてしまって、手が着けられなくなったからHAARPが開発されたそうであり、故に、HAARPは世界に拡散される事は無いそうである。
 
Q7「ワンワールド史観でみたモンゴルとは?」
 
Q8「フリーエネルギーとしてのHAARPに関する情報はあるか?」
 
Q9「『タカス』『アヤタチ』とは何語?」
 
Q10「ドイツのハイパーインフレは誰の仕業?」
 
Q11「張作霖の爆殺が日本または國體の意図とした場合、その目的は?」
 
Q12「現在の朝鮮半島情勢から反日国が反日路線を修正する可能性はあるか?」
 
■皇室・皇統関連
 
Q1「小室圭氏とイエズス会との関わりを危惧しているが、落合先生の所見は?」
 
メモ
「彼は、大室寅之祐の系統。それ以上は言わない。」と言うのが落合先生の回答。
 
落合先生は、「系統」と言われただけであり、「男系直系」かどうかは言及されなかったが、もしも、大室寅之祐(=明治天皇)の「男系直系」であるならば、取りも直さず護良親王の男系直系と言う事であるから、皇室に代々伝わるルール(日本国の法律下という意味ではない)としては、小室圭氏も皇位継承権を持っていることになる。
 
【2020年2月22日訂正】 
因みに、

皇室ルール(護良親王の直系男系子孫のみが皇位継承権を持つ)に則り、天皇となられた女帝は、以下の二人。
 109代明正天皇(108代後水尾天皇の第二皇女)
 117代後桜町天皇(115代桜町天皇の第二皇女)
 
Q2「天皇諡号で『神』が入る四人に対する落合先生の所見は?」
 
Q3「国号を『倭』から『日本』へ変更した理由は?」
 
Q4「高松宮妃と桂宮高松宮の跡を継承されたのか?」
 
Q5「有間皇子と治仁王の背乗りの例は、金策の背乗りの例は相似象か?」
 
Q6「『吉野宮の会盟』の目的は大津皇子の欧州派遣を決める秘密の場だったのか?」
 
Q7「タカス族は阿波忌部族に吸収され、祭祀部門を担当した可能性はあるか?」
 
メモ
阿波(徳島)には、独特の血統(DNA)が多いそうである。タカスが入ったのではないかと落合先生が言われていた。
後藤田正晴三木武夫、タカスではないかと。
私の両親も徳島出身なんですけど。ひょっとして私もタカス? 確かに理屈っぽい性格ではあるが(笑)
 
Q8「物部氏ユダヤか、タカスか?」
 
Q9「落合先生のご著書が成甲書房から出版された経緯は?」
 
Q10「アラスカが國體の天領であることについて詳しくお聞かせください」
 
Q11「秋篠宮の2人の内親王が結果的にICUに通われる様になった明確な意図は?」
 
Q12「現在の國體・政体の二元性は?富士山を東に見るという國體天皇の祈祷の具体的場所は?」
 
Q13「饒速日尊の名にある『天照國照彦』は、天照大神の背乗り目的か?」