黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 国際政治の双頭、最終局面へ


インペリアル・アイズ無料メール 国際政治の双頭、最終局面へ
2018年6月4日(月) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
国際政治の双頭、最終局面へ
こんにちは。
リアルインサイト 中森です。
 
国際政治の双頭がついに最終局面へ入ります。
 
具体的には本日付のデイリーNKの記事から
引用いたします。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シリアのアサド大統領が、北朝鮮を訪問して
金正恩党委員長と会談する意向を表明した。
 
シリアは北朝鮮の最友好国のひとつで、
金正恩氏とアサド氏は頻繁にメッセージを
交換している。
 
朝鮮中央通信が3日付で伝えたところによると、
北朝鮮の文正男(ムン・ジョンナム)駐シリア大使が
5月30日、アサド氏に信任状を提出。
 
アサド氏はその席上、
 
「今後、朝鮮を訪問して金正恩閣下に会う決心である」
 
と述べた。アサド氏はまた、
 
金正恩閣下の卓越した政治実力、
賢明な指導によって最近、朝鮮半島で大きな
肯定的出来事が起こっている」
 
と称賛。
 
「シリア政府は今後も、朝鮮指導部の全ての政策と
措置を全面的に支持し、朝鮮との友好関係を変わる
ことなく強化し、発展させていく」
 
などと述べた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
インペリアル・アイズ2017年5月号を
ご覧になっている会員の皆様にとっては、
特に驚くべき内容ではないかもしれません。
 
そこで落合先生は、
北朝鮮とシリアの関係について、
このように仰っています。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
北朝鮮は武器輸出。武器を通じて、
一番緊密な同盟国はイランです。
同業というか、兵器輸出のカンパニーです。
 
それの発展的な形態として、
中東で代理戦争が起きているわけですけれど、
それを前提として、
シリアで大戦争が起きているわけです。
 
プーチンがバックになっているアサド派と
国際金融勢力がバックになっている反アサド派で。
 
補足)国際金融勢力=ハザールマフィア(ユダヤ金融資本)である。
 
そこでISが絡んでいるんです。
敵と味方が分からないように分裂して
お互いに潜入していますから。
 
本当は「同志」だけれど。
 
その一部が向こうへ行って反対側に
回っているとかあります。
 
言葉で短い時間で説明できないですが、
 
ここで言いたいのは、
ISの本当のトップは何か、
ということです。
 
これは北朝鮮と、、。
これ以上は言わさないで頂きたいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
やはり気になるのは落合先生が口を閉ざしている
「ISの本当のトップは何か」ですが、
 
その答えは2018年4月14日付の
デイリーNKの記事に書いてあります。
 
引用しますので、ご確認くださいませ。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国・ソウルで12日、
大統領直属の政策企画委員会と有力シンクタンク
世宗研究所の共催による「世宗国家戦略フォーラム」
が行われ、この場で驚くべき主張が飛び出した。
 
2013年に処刑された金正恩党委員長の叔父
張成沢チャン・ソンテク元国防副委員長が、
 
「本当は生きている」
 
というのだ。
 
発言の主は、同研究所の統一戦略研究室長で、
北朝鮮研究の権威のひとりである鄭成長
(チョン・ソンジャン)氏だ。
 
同氏によれば、
 
北朝鮮張成沢を『処刑した』と発表したが、
複数の消息筋は、処刑を目撃した高位幹部はおらず、
実際には自宅に軟禁された状態で生存していると
主張している」
 
のだという。
 
実は、張成沢氏の「生存説」は、
以前から一部の人々が主張してきた。
 
その多くが、
「処刑の目撃者がいない」ということを
唯一の根拠としている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ここまでの情報でお分かり頂けると思います。
 
なぜ彼がISのトップをしていたのかは、
ここでは省略させて頂きます。
 
ただ言えることは、
極めて緻密な頭脳の持ち主のようです。
 
何はともあれ、
アサドの北朝鮮訪問の目的が気になるところ。
 
実現すれば、
金正恩が2011年に最高指導者となって以来、
初の外国要人による公式訪問となります。
 
一体、二人で何を話し合うのか。
 
もちろん、
インペリアル・アイズ2017年5月号
 
戦慄の中東・朝鮮半島
ついに入った最終局面
〜二つの動乱を引き起こした者の正体〜
 
では、その答えに触れています。
 
一年以上も前にここまで暴露できたのも、
インペリアル・アイズだけす。
 
國體舎人の情報と落合先生の洞察には、
改めて背筋がゾクゾクしますね。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
金正恩の北京・大連訪問。
来週に控えた米朝首脳会談
そして、アサドの北朝鮮訪問。
 
公開されているだけでも、
インペリアル・アイズでお届けしてきた
シナリオが着実に進んでいます。
 
今月号のテーマは、
イムリー、かつ驚愕の情報満載ですので、
会員の皆様は必ずご覧くださいませ。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1
〜〜以上、転載〜〜〜