黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 創価学会と公明党の真の理念【あと3日】


インペリアル・アイズ無料メール 創価学会公明党の真の理念【あと3日】
2017年5月14日(日) くもり
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
創価学会公明党の真の理念【あと3日】
 
こんにちは。
リアルインサイト 中森です。
 
中東と朝鮮半島の動乱が、
いかにして決着がつくか、
 
その落とし所について、
先日より情報をお届けしておりますが、
ご覧になりましたでしょうか。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
 
補足)上のURLの先は、現時点では配信当時の内容とは別の内容に置き換えられている様である。残念。
 
情報公開の期限まで【あと3日】です。
ぜひ、一度はチェックしてください。
 
さて、決着がつきそうなのは、
実は海外だけではありません。
 
日本国内でも、
大きな動きがあります。
 
今、国政でメディアを賑わせている話題は、
共謀罪でしょうか。
 
話のネタとしては面白いのですが、
共謀罪についてはまた機会があったら
ということにして、
 
今日は、
憲法改正東京都議選について、
お話させて頂きます。
 
5月3日、安倍首相は、
2020年の憲法改正を目指すと、
表明しました。
 
これに対して、野党からは
「2020年ありき」ではなく、
もっと議論を、と反対の声多数。
 
2020年がNGなら、
いつデッドラインが適正なのか。
 
自民党内の中にさえも、
まだ議論が足りないとする
反発があるようですが、
 
憲法改正を結党以来の党是としてきたのに、
何十年、何百年話し合えば気がすむのか。
 
とにもかくにも、
嘘と建前で成り立っているのが政治なので、
考えずにさっさと論点を移しましょう。
 
まずはじめに、
なぜ安倍首相は具体的なデッドラインを
示すことができたのか。
 
憲法改正自民党の党是。
歴代の自民党総裁は改正したいという
意思を何度も公言してきました。
 
しかし、
デッドラインを切ったのは、
おそらく今回が初めてです。
 
シナリオが確定したということでしょう。
 
ただ、憲法改正を発議するのであれば、
安倍首相はあることを実行しなければ
なりません。
 
それは、自公連立の解消です。
 
自民党公明党は、
お互いの政策の妥協点を見出しつつ、
連立政権を続けてきましたが、
 
憲法9条に限っては、
自民党としては妥協したくないはずです。
 
そうであっても、
安倍首相は妥協案を表明しましたが、
一方の公明党は案の定の慎重姿勢。
 
このままいきますと、
国会で憲法改正を発議するためには、
自公連立を解消することになると
考えられます。
 
そうなると、
公明党は国会でただの少数派になってしまい、
党を離れる議員も出てくるでしょう。
 
その代わりと言ってはなんですが、
自民党は東京都議会に多くの議席
明け渡すことにしたようです。
 
だからこそ、都議会自民党の崩壊劇と、
小池都知事と都議会公明党の急接近劇が
同時に起こったということです。
 
そして、そもそも、
都議会こそが公明党の「本拠地」なので、
元の鞘に戻っただけといえばそうでしょう。
 
なぜ、都議会が公明党の本拠地なのか。
ここに、戦後の大きな秘密が隠されています。
 
創価学会公明党の真の理念とは何か?
 
すべては東京都の○○化を防ぐため。
 
補足)反自民の受け皿を作るというのが公明党の理念。反自民⇒共産化を避けること。
 
目から鱗の衝撃の真実を手に入れてください。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
 
さらに、
中東と朝鮮半島の動乱の決着と、
憲法改正東京都議選の動き、
 
これらはすべてつながっています。
 
大日本皇道立教会の精神を受け継ぐ人物、
池○○作が謎を解く鍵となります。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
 
リアルインサイト 中森護
 
p.s.
 
自公連立を解消すると、
国会発議に必要な議席数が
足りなくなるのでは?
とお思いのあなた。
 
実はすでに手が打ってあるようですが、
その答えは落合先生からお聞きください。
 
ワンワールド史観で洞察すると、
あの女性代表も、どじょうの幹事長も、
大役者であることがわかります。
 
補足)女性代表⇒蓮舫、どじょうの幹事長⇒野田佳彦。「すでに手は打ってある」⇒民進党解体、希望の党への合流、踏み絵(憲法改正)と排除(無条件に希望の塔には受け入れない即ち、憲法改正反対なら排除)。ただし、この話は、このメールが配信された2017/5/12よりも数ヶ月後(9月)に出てくる話。つまり、これらの流れ(シナリオ)は、2017/5月以前に出来上がっていたと言うことか? 安倍晋三首相が9月に衆院解散したのもシナリオの一部?(これは私の勝手な戯言である)
 
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info@imperialeyes.com
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
〜〜〜以上、転載〜〜〜