黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 【明日締切】知られざる習近平の使命


インペリアル・アイズ無料メール 【明日締切】知られざる習近平の使命
2017年5月16日(火) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
【明日締切】知られざる習近平の使命
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
北京で開催されていた
一帯一路フォーラムが
昨日、閉会しました。
 
マスメディアは、
 
習近平北朝鮮を招待して、
アメリカが嫌悪感を示した」
 
そのあげく、
 
「開幕日に北朝鮮がミサイル
発射実験を行なって、
習近平の顔に泥をぬった」
 
などの表層的な報道をするしか
なかったようですが、
 
先週からご案内している下記ページを
ご覧になった皆様でしたら、
茶番であると感づいていらっしゃる
かと思います。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
 
補足)上のURLの先は、現時点では配信当時の内容とは別の内容に置き換えられている様である。残念。
 
上記のページからすべての情報を
入手するためのお手続きは、
【明日まで】となっております。
 
お忘れなきよう、お願いいたします。
 
さて、
一帯一路フォーラムはこの辺にして、
 
実は本日の方が、
重要なイベントがあったりします。
 
自民党二階俊博幹事長が、
習近平国家主席と会談します。
 
嫌中派の方は、
媚中派の二階はけしからん」
とお思いでしょうし、
 
そんな人物を幹事長に起用している
安倍首相もダメダメであるとお考え
かもしれません。
 
しかしながら、
私はそうは思いません。
 
その理由はもちろん、
お二人を応援しているから、
ではありません。
 
中国に対して太いルートを持つ人物を、
自らの懐に置き、
 
監視しながら利用するという
安倍首相の考えに賛同するからです。
 
あと、麻生副首相も同じでしょう。
 
金融資本に強いコネを持つ人物を、
日本の首相として手元に置いて
おきたいと考えるのは、
当たり前といえば当たり前です。
 
もちろん、自由にさせないためであり、
必要に応じて金融資本と取引をするためです。
 
そして、逆もしかり。
 
二階幹事長と麻生副首相も、
同じように安倍首相のそばにくっついて、
それぞれの目的のために利用しています。
 
そのため、二階氏と麻生氏が、
安倍政権を動かしているように
見えるときもあります。
 
そうすることで、
二階氏と麻生氏が属する勢力を
安心させることができます。
 
補足)二階俊博さんは、支那江沢民さん、幇(ぱん)?)との深い繋がりがあるらしい。落合莞爾さんは、二階俊博さんが國體ワンワールド側の家系だと言う様なニュアンスの事を話されている。麻生太郎さんは、国際金融連合(フランス系ロスチャイルド家)の親戚である。娘さんがロスチャイルド家の人間と結婚している。また、故・三笠宮崇仁親王の第一男子である故・寛仁親王親王妃・信子殿下は麻生太郎さんの妹。故・三笠宮殿下は、イエズス会勢力(国際金融連合)との繋がりがあったと落合莞爾さんが言われている。麻生太郎さんとフランス・ロスチャイルド家の関係がどういう繋がりで出来たのかは知らないが・・・。
 
このように、国家の政体機構とは、
異なる勢力がお互いに潜入しあって
成り立っています。
 
大河ドラマのレベルでも、
普通に描かれている構造なので、
特に驚くこともないでしょう。
 
政権与党が一丸となって、
同じ方向を向くことはあり得ないと
言っても過言ではありません。
 
自分の味方だけで周りを固めたていたら
本当に欲しい敵側の情報は入ってこない
ですよね。
 
適度な毒を体内に取り込んだ方が、
国家は長生きできる傾向にあるようです。
 
もちろん、二階氏も麻生氏も、
それぞれの業界ではただ者ではなく
役割を持っているようですが、、、。
 
さて、少し論点がずれてしまいましたが、
 
習近平と二階幹事長の会談が、
なぜ重要なのか。
 
それをお伝えする前に、
これまでの流れを簡単に
整理します。
 
2月13日、クアラルンプールで、
金正男とされる人物が殺害されました。
 
殺害には「VXガス」が使用されたと
報道されました。
 
そして、金正男殺害とVXガスのことが、
まだ記憶に新しいうちに、
 
シリアのアサドが民間人に対して
化学兵器を使用したとの報道が
ありました。
 
化学兵器サリンガスと分析されましたが、
当初はどのメディアも「VXガス」であると
報道していました。
 
次に、間髪入れずにトランプが動きます。
 
もはや、VXかサリンかは関係なく、
59発のトマホークをシリアの軍事施設
に打ち込みました。
 
この時、世界中はトマホーク攻撃に
釘付けになりました。
 
シリアへのトマホーク攻撃時、
習近平はトランプの別荘で、
ある大規模システムの動作を
確認しました。
 
結果、良好だったようです。
 
この確認をすることが、
トマホーク攻撃の本当の目的でした。
 
この結果をもって、
習近平と二階幹事長が会談。
 
安倍首相から習近平
親書が送られます。
 
補足)安倍晋三総理からの親書が本当に送られたかどうかは知らないが、昨年暮れに、二階俊博自民党幹事長と、井上義久公明党幹事長の二人が支那を訪問し、習近平国家主席支那の長老達と会談している(板垣英憲さん情報)。板垣英憲さん情報では、支那側から小沢一郎政権樹立に動く様に説得され、習近平さんの目の前で小沢一郎さんに電話して話をしたとレポートされている。
補足)この無料レポートの情報源は、落合莞爾さん、中森護さんからの情報(京都皇統からの口伝、お二人の洞察などを含む)であり、板垣英憲さんの情報源は、天皇陛下にごく近い筋(仮名:吉備太秦さん)を通したキッシンジャー博士、ゴールドマン・ファミリーズ・グループなどからの情報だと思う。両方の情報の間には若干の相違があるが、結構同じ様な情報もある。トランプ、プーチン習近平金正恩が手を組んで世界平和の新しい枠組み作りを進めているという一番重要な点は、合致している。トランプさんのシリアへのトマホーク攻撃の理由は、両方で全く異なる。板垣英憲さん側の情報は、キッシンジャー博士がシナリオ(別の目的でのシナリオ)を書いてトランプさんに指南してやらせたと言っている。もしかして、キッシンジャー博士は國體ワンワールド側の人間なのか? インペリアル・アイズの7月号のインターネット講座の質問コーナーに、キッシンジャー博士と國體ワンワールドとの関係についての質問が入っていると予告されているので、来月号での落合莞爾さんの回答が楽しみである。
 
おそらくですが、
フ○○ドの動きがあると考えられます。
 
補足)「ファンド」? 共産党解体、人民解放軍解体のための資金として、國體黄金ファンドから支那に資金提供されると言うことか?
 
そして、これから少しづつ、
習近平が自らの使命を遂行して
いくことになるであろうと、
私は洞察しています。
 
誰も知らない習近平の使命。
 
それは、○○党と○○軍を整理すること。
落合氏の畏るべき洞察をお聞きください。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
 
確実に習近平を見る目が変わります。
 
補足)この無料メールが、一時期、私には届かない時期があった様で、上のURLの先にある情報は、私も見ていない。残念! 迷惑メールとしてメールサービス(nifty)側が摘み取ってしまったのかもしれないが、原因は分からない。
補足)習近平国家主席の使命は、支那民主化(=支那共産党の解体と人民解放軍の解体)でしょう。これは間違いなし。板垣英憲さん情報によると、中華人民共和国は、幾つかの国家に分割され、全体は連邦国家となって、習近平さんが連邦国家のトップ(大統領?)になるらしい。香港、台湾、満州、・・・ ちょっと内容は忘れたが、こういう区切りで分割され新しい国が誕生するらしい。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
 
リアルインサイト 中森護
 
p.s.
 
以前もお伝えしましたが、
大事なことなので、
改めて補足させて頂きます。
 
このメールは、
新規募集のご案内が主になりますが、
インペリアル・アイズ会員の皆様にも
お届けしております。
 
落合先生のお話に対する理解を深めるのに
参考になると願って書いておりますので、
 
3分ほど時間をとってお読み頂けますと、
光栄に存じます。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info@imperialeyes.com
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
 
〜〜〜以上、転載〜〜〜