黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 憲法改正の前に


インペリアル・アイズ無料メール 憲法改正の前に
2017年10月28日(土) 雨
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
憲法改正の前に
 
こんばんは。
リアルインサイト 中森です。
 
先日、来月号の収録を終え、
現在、映像の編集を進めているところです。
 
過去、名投資コンサルタントとして
名を馳せていた落合先生であっても、
莫大な資産を失うことになったバブル崩壊
 
自らが犠牲になりながらも、
平成大暴落の真相を知ることになった時、
怒りも悲しみもすっかり無くなったとのこと。
 
平成大暴落の真相とは何か。
衝撃の11月号を楽しみにお待ちください。
 
補足)國體ワンワールドが、世界のバランシングをやるために起こしたのが平成の大暴落(日本のバブル崩壊)。世界のバランスを取るために、日本の株式市場を利用して、合法的に株式市場の金を米国に移し、米国でのHAARP(電磁パルス)開発計画資金に充てたと言うこと。
 
初めて歴史以外のテーマを取り扱うという
意味でも新鮮で面白いですよ。
 
ただ、私めが不覚にも体調管理を怠り
散髪に行く余裕がなかったため、
 
高密度な後側と低密度な前側の対比が、
くっきりとした映像に仕上がっております。
 
何卒、ご了承お願いいたします。
 
ところで、「薄い」といえば、
憲法改正に関する国内の議論の内容もそうですね。
 
憲法改正といば、自衛隊憲法明記が主ですが、
なぜ「軍」を「法」で定義しなければならないのか。
 
その根本が抑えられていないように思いますので、
憲法改正の前にシェアさせてください。
 
今回に限っては、國體は棚上げして、
政体のみにフォーカスします。
 
まず、なぜ国家が存在するのか。
つまり、なぜ政体(統治者)が存在するのか。
 
今を生きる私達にとって、
政体は「当たり前」の存在となっておりますが、
本来的には「異質」で不必要な存在です。
 
政体は人間の集団が生み出した権力機構であって、
国民に認めてもらって存在しているに過ぎません。
 
つまり、政体は、
国民を統治するための「正当性」を説明し、
国民に納得してもらって存在しています。
 
それでは、国民に納得してもらうための
最も効果的な手段とは何か。
 
端的に申し上げましょう。
それは、暴力の独占です。
 
ここでいう暴力とは軍事力。
軍事力を独占した者が政体となります。
 
ただ、常に国民に軍事力を行使し続けるためには、
多大なコストを必要とします。
 
そして、いつも内戦状態では、
国民が納得するはずもありません。
 
したがって、非暴力的な強制力が必要です。
それが「法」ですよね。
 
つまり、警察と裁判です。
 
政体は、軍事力、警察、裁判を使いこなすことで、
自らの権力の正当性を国民に納得してもらっています。
 
これらの強制力に加えて、
正当性を国民に浸透させるための
政治的イデオロギーも重要です。
 
政治的イデオロギーの浸透は、
主に教育の場で行われます。
 
独裁的な政体の場合、
自らの権威を浸透させます。
 
さて、ここまで小難しいことを並べてきましたが、
そろそろ、まとめに入りましょう。
 
ということで、命題に戻ります。
 
憲法改正といば、自衛隊憲法明記が主ですが、
なぜ「軍」を「法」で定義しなければならないのか。
 
それは、
 
主権国家としての強制力(暴力・非暴力)と
正当性イデオロギーを法的に兼ね備えるため、
 
であると私は考えます。
 
他国の侵略から自国を守るため。
対米従属から独立するため。
普通の国」になるため。
 
ましてや、「国防軍」じゃなきゃダメだ、、、
 
保守論会の思考が短絡過ぎに感じるのは
私だけではないと思います。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
来月号のQ&Aでは、
ヒトラーによるユダヤ人虐殺に関する
先生の見解がクリアーになりました。
 
ユダヤの内紛」から一歩先の見解です。
私はこれで納得できました。
 
会員の皆様は楽しみにお待ちくださいませ。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
〜〜〜以上、転載〜〜〜