黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

洞察帝王学講座・改【無料版】 政治家のカバネ【ブログ更新】


洞察帝王学講座・改【無料版】 政治家のカバネ【ブログ更新】
2021年11月18日(木) くもり
 
以下、本日(11/18)配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】洞察帝王学講座・改【無料版】一覧表
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
政治家のカバネ【ブログ更新】
 
こんにちは。
戦略思想研究所 中森です。
 
本日、公式ブログを更新しました。
 
まずはこちらから。
 
修験子栗原茂【其の四十一】
政治家のカバネと政官業言の絆
https://st-inst.jp/l/m/IPa1yn2iB69iSe
 

                                                              • -

以下、亮吉の選挙関連と政策実施へ踏み込んでいくが、
その一つ一つに籠められた計画性と実施のプロセスは
学ぶこと多くあり、
現行下の政治家志望には必ずや参考になるはず。
 
上代から伝えられる言葉に
「バカじゃなれない利口になれず中途半端じゃ尚なれず」
のカバネが政治家でもある。

                                                              • -

から始まる最新記事は、
言葉のとおり政治家必見の内容です。
 
また政官業言の絆とは、
 
:公約実践のために属する立法会派の趣向
:同じく各省各庁の趣向
:実際に票田を構成する組織の趣向
メディアの趣向
 
これらが確かな目的すなわち利権を絆に
結ばれている
事を意味しています。
 
さらに、
「絆」という言葉には良い印象がありますが、
改めて調べてみると、
 

                                                              • -

絆(きずな、きづな)は、
本来は、犬・馬・鷹などの家畜を、
通りがかりの立木につないでおくための綱。
 
しがらみ、呪縛、束縛の意味に使われていた。
「ほだし」、「ほだす」ともいう。
 
人と人との結びつき、
支え合いや助け合いを指すようになったのは、
比較的最近である。

                                                              • -

とあり、最新記事では、
本来の意として使用されています。
 
前回から引き続き、
國體奉公衆たる美濃部亮吉が中心となりますが、
 
「徹底した正攻法で臨もうとする
亮吉を圏外から支援したのが、
田中角栄を動かした鈴木俊一
これこそが國體由来のナミダである」
 
とする真意とは?
 
ぜひじっくりお読みくださいませ。
 
そしてもう一つ。
 
【文明地政學叢書第三輯】第一五章 
克己自立の奉公へ向けて
https://st-inst.jp/l/m/Xu4e2zcKuFUiHh
 
ついに、大江山霊媒衆の真贋の結論が出ます。
 
真(本義)贋(虚偽)との分かれ目は
奉公」か「奉私(ほうし)」。

 
そして、公の本義とは、
次のとおり示されており、
 

                            • -

黄道(太陽系軌道)を公転しながら、
白道(衛星系軌道)に沿って自転する惑星
すなわち月と地球の関係は、
 
公と自=私(わたくし)で成り立つ生命の起源であり、
ひたすら与えるのみで見返りを求めない陽光と月光に
生命は生かされている。
 
したがって、
人は陽光月光順(したが)うのが道義であり、
人が都合勝手に振る舞えば、
相応の天誅が降される
のも宜なるかなである。
 
これが公の義であり、
この義に順うとき人は自らを養う力の体認のうえ、
教える処また禁じる処を身に帯びて、
克己自立の洋々たる道が啓けるのである。
 
これがすなわち教育の淵源であり、
この体認を経ないまま子を養えば、
養われる子は養う力を知らず、
教わる力また禁じられる力をも覚らず、
ただ利己に埋没
するほかない。
 
この頑是ない幼子を似非教育下に追いやり、
子の情緒を損なう境遇で遊ばせれば、
もともと凶暴性を兼ね備える純真は
早熟の知力を以て奸計をめぐらし、
早熟の体力を消耗して暴走するのみ。
 
競い争う闘争の風潮に翻弄されてゆくのも
当たり前である。

                                                              • -

これを読むことで、
敬天愛人の真意に近づいた心地がします。
 
子はおろか親さえも仮想空間の虜となり、
資本主義は仮想空間にフロンティアを見出す時代。
 
そんな時代だからこそ、「私」の絆を解き放ち、
克己自立の「公」を養わなかればなりません。
 
克己自立の「公」を身に帯びた時、
弊社理念は達成されます。
 
その信念を共有したく、
更新し続けてきた文明地政學叢書シリーズも
残すところ第一六章と最終章。
 
弊社理念の根幹はすべてここにつまっています。
ぜひ最後までお付き合いくださいませ。
 
それでは、また。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
洞察帝王学講座・改2681
2021年11月号の内容を
こちらにまとめました。
https://st-inst.jp/l/m/I5bARdHM30Brxz
 
2021年11月号では、
17枚にも渡る吉薗周蔵手記の写しを
手に入れることができます。
 

                                                              • -

原は◯◯に嵌められ
◯◯のあやつるる人物に殺さる

                                                              • -

など通説を次々と覆す衝撃情報が、
この17枚に詰まっています。
 
ぜひあなたも手に入れてください。
https://st-inst.jp/l/m/WUy8Alpg7sdkeL
 
落合洞察塾「第一回」収録映像も申込殺到中。
まだ手に入れていない方はこちらから。
https://st-inst.jp/l/m/Ihmu8XGj2xv79u
※洞察帝王学講座・改2681に申込まれていない方はご視聴頂けません。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、

大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://st-inst.jp/l/m/ZZiQzE4LrK32DM
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●st-inst.jp
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://st-inst.jp/l/m/OiNR7skiWT9LGc
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.jp/l/m/9PO9YKiCQRlBcN