黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 文明地政學叢書第一輯、ついに完結


インペリアル・アイズ無料メール 文明地政學叢書第一輯、ついに完結
2021年3月19日(金) 晴れ
 
以下、本日(3/19)に配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
以下の[無料メール」本文の最後に、インペリアル・アイズ最新号(2021年3月号)の内容が紹介されているが、その中の『【動画4】2021年3月号Q&A』のQ1Q2は、実は、私が投稿した質問である。Q2の「摩須良王」の「摩須」は、私の苗字と同じ文字であり、「摩須良王」と我が家の家系に関係が有るか無いかについて興味があったので、落合先生に質問してみた訳である(笑)。
【動画4】の中では、私の質問文が長すぎたため、質問文自体は読まれなかったが、質問の主旨(背景)は、以下のブログ記事の《余談1》《余談2》に書いたとおりである。
  私のルーツ 父母
masuraoo.hatenablog.com
 



 

〜〜〜以下、転載〜〜〜
文明地政學叢書第一輯、ついに完結
 
おはようございます。
戦略思想研究所 中森です。
 
本日、公式ブログを更新いたしました。
新たにアップした記事は下記の二つ。
 
・修験子栗原茂【其の一四】
赤字国債にまつわるヤマトタケルに仕えた任侠の相似象
 
・【文明地政學叢書第一輯】第一四章
毛沢東金日成
 
文明地政學叢書第一輯はついに最終章です。
 
ぜひ今すぐこちらからお読みくださいませ。
https://st-inst.co.jp/blog/
 
※来週の一週間すべて出張となるため、
次回更新予定日は4月2日(金)となります。
 
さて、修験子栗原茂シリーズにもタイトルが欲しいという
声を頂きましたので、早速ですが恣意的につけてみました。
 
赤字国債にまつわるヤマトタケルに仕えた任侠の相似象』
というタイトルにした背景となる部分を抜粋します。
 

                                                                            • -

今さら赤字国債の全額返済など実現し得るはずない、
だから使えなくなるまで使ってやる、
 
醜悪な日本社会の一面にすぎないが、
この一事すら解消のめど立たない事案に対して、
任侠すなわち國體は何もしないまま見過ごしているのだろうか、
 
読者が知りたいところだろう。
 
この赤字国債を仮のテーマとして、
任侠の取り組み方その一端を例示しておきたい。
 
任侠は手品を使わないが、
陰陽に長じた表芸と裏芸を臨機応変に使い分けている。
 
そのため、
赤字解消プロジェクトを設けた場合に必要とされるのは、
 
三部門に仕分けられる分科チームと、
三部門を統括して一体化させるキャンプの陣営であり、
完結の形態は政体一般の趣くところに委ねられる。
 
すなわち、任侠が為すべきところは、
道義を過った政体が自力で迷路を脱出できないとき、
 
迷路を抜け出る方向性を明らかにして、
サバイバルに成功したコミュニティに任侠が混じり、
自然発生的なオピニオンリーダーを補佐する事で
政体の再生を果たすわけである。
 
赤字国債に限らず、
利権に群がる人の習性が改まらないかぎり、
 
政体が道義から外れるのは必然で行き場を失う迷路に
もがき続けるのも当たり前である。
 
この飽和状態に陥る原因は人それぞれ
人さまざまの認識を放置するためであり、
人間が自然に逆らって不自然を好む事から生じている。
 
赤字国債は日本人の欲する利益がある場所を産み出していった。
 
むろん、
その際に捻出される陰謀策略の裏金も莫大な量に達しており、
その利益に格差が生じるのも当たり前であるが、
 
その罪を他に押し付ける行為は自らの卑劣を
世に知らしめる事と自戒するべきであろう。
 
さて、三部門の分科チームであるが、、、

                                                                            • -


長くなったので、ここまでにしておきますが、
ここから先、驚嘆すべき内容が書かれています。
 
ぜひ今すぐお読みくださいませ。
https://st-inst.co.jp/blog/
※次回更新予定日は4月2日(金)となります。
 
次に、ついに最終章を迎えた文明地政學叢書第一輯。
 
本日、更新した第一四章ですが、
数年前、初めて拝読したときの感動を今でも覚えています。
 
特に心奪われた文章はこちらです。
 

                                                                            • -

政治史に限らず歴史に独裁が成立する要素は
爪の垢ほども存在しない。
 
集団が熱狂して幻想の英雄(個人)を
生み出す行為を続けていく限り
御破算で願いまする行為は決してなくならない。
 
誰が何して何とやらを騙り生計の糧を得ようとする本能的属性を
恥じない限り卑しさ極まるマスコミと同じ身分一代の徒花(危険)
しか生まれない。
 
百花繚乱の風景を愛でるには、
相応の生命図を認識する必要があり、
 
すべてのリサイクル・システムを認識しなければ平和は訪れない。

                                                                            • -


休むことなく循環している天地自然の全体を認識することで、
百花繚乱の風景に出会いたいと願う気持ちは今も変わりません。
 
文明地政學叢書が弊社理念の根源にあるゆえんでございます。
 
次回、文明地政學叢書は第二輯『超克の型示し』に入ります。
揺るぎない神格型示しの意義を解明した玉稿をお届けいたします。
 
神格レベルの情報を楽しみにお待ちくださいませ。
それまでに文明地政學叢書第一輯全章を読破しましょう。
https://st-inst.co.jp/blog/
※次回更新予定日は4月2日(金)となります。
 
インペリアル・アイズ最新号のチェックもお忘れなく。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M32320&c=22004&d=462a
 
【動画1】宿痾・対米依存症から脱する時
 
・落合先生が指摘する日本の対米依存症の実態とは?
・対米依存症から脱するために私達がまずやるべきこととは?
・第二次大戦後、日本分割支配を実行した勢力の正体
自民党の9割に巣食う宿痾の根本原因とは?
・日本とアメリカがキメラ国家と化したワケとは?
・どれだけ分断されても日本人が決して失わない思想とは?
・世界規模の「奴隷主義者と非・奴隷主義者の戦い」の代表的戦争とは?
 
【動画2】辛亥革命の真相
 
・落合先生が洞察する日本自立のシナリオ・最新版
・「既定路線に乗ったからもはやトランプでなくともよい」とする発言の真意とは?
・安倍元首相の歴史的外交の衣鉢を継ぐ政治家とは?
・國體ワンワールド中国共産党に放った「間」の正体
・大清帝国を滅亡させた真の黒幕
・「偽装死」後の光緒帝を護り続けた勢力とは?
辛亥革命乾隆帝の時代から始まっている?一体どういうことなのか??
満洲の金氏は世界王室連合の一角をなします、、、すると族種は?
 
【動画3】國體HAARPとNASAHAARP
 
・国連の実質的解体を実行した人物とは?
アメリカ合衆国を実質的にまとめている勢力の正体
・最も儲かる農作物とは?最大の産地はモロッコ??
・新事実発覚。HAARPは世界王室連合とNASAの二本立て?
レーガンの時代につくられたHAARPの実態とは?
・アラスカ大学、ガコナ、ケネディ、、、NASAHAARPの管理者に迫ります
・かつてキューバ危機で旧ソ連に渡されたHAARPの技術はどうなった?
NASAの先進科学技術のオリジナルはナ◯スの技術??
HAARPは日本の軍事的独立の象徴たりうるのか?その前に日本が創設すべき組織とは??
 
【動画4】2021年3月号Q&A
 
Q1「先祖と子孫の繋がりについて落合先生のお考えお聞かせください」
Q2「丹波川上摩須良王と摩須良王の家系のについて落合先生に何かご存じの事があれば教えてください」
Q3「混沌としている真子内親王殿下と小室圭さんのご成婚問題について落合先生のご所見をお願いいたします」
Q4「今回のコロナはワクチンを打たせる為の前哨戦なのでしょうか?」
Q5「歴史隠匿の本来の目的と賞味期限が切れたと思しき現代に於いて、これからの見通しをお聞かせください」
Q6「ダボス会議は国際金融連合側主催なのでしょうか?國體側の主催なのでしょうか?」
Q7「経営者として最近休みが多く困っていますが、家族との時間が増えるように敢えて政府は休みを増やしているのでしょうか?」
Q8「日本学術会議に関してご所見をお願いします」
Q9「資産として戸籍を重要視される理由をお教えください」
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
念のためのリマインドです。
 
インテリジェンスサミット『米大統領選以後の世界』
収録映像お申込み忘れはございませんか?
 
インペリアル・アイズ会員のすべての皆様には、
約半額にてご提供しています。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M32321&c=22004&d=462a
 
現会員のあなたはもちろん、
今月新規ご入会の方あなたにも今すぐご案内できますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=22004&m=906&code=d196f33cf39a8761e6c4ef7541c46b6d
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.co.jp/mailmag.html