黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール アヘン、マリファナ、HAARP、、、


インペリアル・アイズ無料メール アヘン、マリファナHAARP、、、
2021年2月26日(金) くもり
 
以下、本日(2/26)に配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
文中に出て来る「矢次一夫」氏の著書、多分、「昭和動乱私史 (上巻・中巻・下巻)」と思われるが、私も既に購入して手元にあるものの、買った本が溜まっていて、なかなか読むようにならない(笑)。
今読んでいる本「日本語はどこから来たか(著者:津田元一郎)」を読み終えたら、次に矢次一夫氏の本を読もうと思っている。隠された日本史の真実が沢山出て来ると思うので、ゆっくりと味わいながら読もうと思っている。
 
インペリアルアイズ3月号、週明けの月曜日に配信開始されるが、今回のQ&Aには、私が出した質問も含まれている。もしかしたら二つ?(笑)。落合先生からのご回答が楽しみである。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
アヘン、マリファナHAARP、、、
 
おはようございます。
戦略思想研究所 中森です。
 
本日は重要なご案内が3つございます。
 
・新コンテンツリリースの件
・明後日締切の件
・ブログ更新の件
 
それでは順番にご案内します。
 
【新コンテンツリリースの件】
 
一昨日より、落合莞爾×篠原常一郎対談講演会
インテリジェンスサミット『米大統領選以後の世界』
収録映像の販売を開始し、申込が殺到しております。
 
講演会にお申込になった方には、
すでに映像へのアクセス権をプレゼントしておりますが、
 
どうしても都合がつかず、
講演会へのお申込みを断念された方々のために、
 
イシキカイカク(株)様と協議のうえ、
講演会収録映像を有料(15,000円)にて
ご提供することを決定しました。
 
しかも、インペリアル・アイズ会員の皆様には、
会員特別価格の【8,000円】にてご提供。
 
講演会に参加された方々から「伝説的な対談」とまで、
称賛された講演映像をぜひ今すぐ手に入れてください。
 
インテリジェンスサミット『米大統領選以後の世界』
収録映像【一般価格】はこちらから。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M31469&c=22004&d=462a
 
講演会参加者特典用アクセス権・会員特別価格は、
一昨日のメールをご確認くださいませ。
 
迷惑メールボックスを確認しても見つからない場合は、
別途お問い合わせくださいませ。
 
【明後日締切の件】
 
インペリアル・アイズ2021年2月号
『アヘンとマリファナ 利権興亡の真相』
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M31470&c=22004&d=462a
 
明後日、新規ご入会を締切ます。
 
アヘンを知らずして世界史を語ることができないことは、
これまで繰り返しお伝えしてきました。
 
矢次一夫の著書でも、
近衛秀麿の随筆集『風雪夜話』からの引用して、
アヘン利用の一端が記述されています。
 

                                                                              • -

霞山公は、在野の頭山満中江兆民、佐々友房、神鞭知常、
有名な七博士と組んで、対露主戦論を力説しており、
 
貴族院の重鎮として、政府・軍との重要な談判を続けていたが、
開戦の直前に病死した。
 
十数回に亘る全身手術をしたが、麻酔剤を使用すると、
不覚の間に、国家や同志の機密を洩すおそれがあるというので、
断乎としてその使用を拒否した。
 
これでは、外科の大手術の執刀出来ない。
そこで公は、日頃からひいきにしていた当時の両横綱
梅ケ谷と、常陸山の二人に、
満身の力をこめて身動きの出来ぬように押さえさせて、
手術をさせた。
 
このような無理強引なことをしたので、心臓が弱まり、
ついに四十一才の若さで没したという

                                                                              • -

 
近衛篤麿の豪胆極まる姿には絶句しますが、
アヘンが昔から自白用に常用されていたことを
鮮明にイメージできるエピソードです。
 
落合先生も常々お話になっていますね。
 
さらに、近現代に至っては、
マリファナも世界経済に重要な位置を占めるとか、、、
 
アヘンとマリファナ、利権興亡の真相とは?
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M31470&c=22004&d=462a
 
さらに、来月号のインペリアル・アイズでは、
またまたHAARPが登場します。
 
気になる来月号のコンテンツは、、、
 
【動画1】宿痾・対米依存症から脱する時
 
【動画2】辛亥革命の真相
 
【動画3】國體HAARPとNASAHAARP
 
【動画4】2021年3月号Q&A
 
Q1「先祖と子孫の繋がりについて落合先生のお考えお聞かせください」
Q2「丹波川上摩須良王と摩須良王の家系のについて落合先生に何かご存じの事があれば教えてください」
Q3「混沌としている真子内親王殿下と小室圭さんのご成婚問題について落合先生のご所見をお願いいたします」
Q4「今回のコロナはワクチンを打たせる為の前哨戦なのでしょうか?」
Q5「歴史隠匿の本来の目的と賞味期限が切れたと思しき現代に於いて、これからの見通しをお聞かせください」
Q6「ダボス会議は国際金融連合側主催なのでしょうか?國體側の主催なのでしょうか?」
Q7「経営者として最近休みが多く困っていますが、家族との時間が増えるように敢えて政府は休みを増やしているのでしょうか?」
Q8「日本学術会議に関してご所見をお願いします」
Q9「資産として戸籍を重要視される理由をお教えください」
 
会員の皆様はぜひ楽しみにお待ちくださいませ。
 
そして、いち早く、
インテリジェンスサミット『米大統領選以後の世界』
収録映像を会員特別価格で手に入れたい方は、
 
ぜひとも今月のご入会をおすすめいたします。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M31470&c=22004&d=462a
 
【ブログ更新の件】
 
修験子栗原茂の記事を読みたくてたまらないあなたへ。
本日、公式ブログを更新いたしました。
 
新たにアップした記事は下記の二つ。
 
・修験子栗原茂【其の一一】
・【文明地政學叢書第一輯】第一一章 ゾルゲ対日工作の背景
 
ぜひ今すぐこちらからお読みくださいませ。
https://st-inst.co.jp/blog/
 
修験子栗原茂シリーズでは次々と政界の大人物が登場し、
國體勢力の実在とその動きに迫ってまいります。
 
さらに、本日更新の【文明地政學叢書第一輯】は必読です。
 
「聖地論」で解く白頭山についてお届けする玉稿は、
インペリアル・アイズ2021年3月号でお届けする
辛亥革命の真相への理解を圧倒的に深めます。
 
辛亥革命だけではありません。
下記文章からはHAARPというキーワードにもリンクします。
 

                                                                              • -

(聖地たる白頭山は)水の三相三態を実証し
電磁波サイクル・システム恒久化の原義に基づく
情報(神)を備えている。

                                                                              • -

 
しびれますね、、、
 
それではまた。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
そういえば、矢次一夫の著書では、
 

                                                                              • -

伊藤博文は「清韓保全策」を含むアジア全域の安保を持論とし、
桂太郎がこれを継承して行動しようと努めた

                                                                              • -

 
という記述があります。
 
「清韓保全策」、それすなわち「満鮮経略」。
 
落合史観を学ぶとあらゆる書籍の面白さが倍増しますね。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=22004&m=895&code=d196f33cf39a8761e6c4ef7541c46b6d
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.co.jp/mailmag.html