黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール アヘンとマリファナ 利権興亡の真相


インペリアル・アイズ無料メール アヘンとマリファナ 利権興亡の真相
2021年2月12日(金) くもり
 
以下、本日(2/12)に配信された無料メールを転載する。
 
インペリアル・アイズの今月号(2021年2月号)には、まさに今、話題の中心になっている森喜朗元総理の話も出て来ている。
 
明日は、落合莞爾先生と篠原常一郞氏の講演会八重洲で開催される予定である。満席らしい。
私は、篠原常一郎さんと言う方については全く知らなかったのだが、最近の米国大統領選の情報収集のためにネットをウォッチしている時に、この方のYOUTUBE動画に行き着き、お顔を拝見する事が出来た。いつもお酒を飲みながら撮影している動画の様であるが(笑)。例えば、以下。
 
 #2021​/02/11 オレの話し。とらさん巻き返し NK国の人○売買、尖閣 その他 質問コーナーNo.3
www.youtube.com
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
アヘンとマリファナ 利権興亡の真相
 
おはようございます。
戦略思想研究所 中森です。
 
本日、公式ブログを更新いたしました。
 
新たにアップした記事は下記の二つ。
 
・修験子栗原茂【其の十】
・【文明地政學叢書第一輯】第一〇章 朝鮮半島両断の国際的歴史背景
 
ぜひ今すぐこちらからお読みくださいませ。
https://st-inst.co.jp/blog/
 
修験子栗原茂【其の十】では、
なんと「天縄文理論」が登場します。
 
関連部分を抜粋しますと、、、
 

                                                                              • -

末弟の病歴は序章で「件のおばちゃん」にも触れたいが省くとする。
なぜなら、『天縄文理論』が本質を導いてくれるからである。
 
難関を突破した末弟の痛快は以後の人生すべてに及んでおり、
その生き様は私に多くの示唆を与えながら、
 
自らに課した身分相応を見事に守りとおしている。
何事にも身分の枠を越えてしまう私には出来ない
不可能なことである。

                                                                              • -


修験子栗原茂シリーズファンのあなたはもちろん、
天縄文理論を学ぶあなたも必読のエピソードです。
 
さらに、【文明地政學叢書第一輯】第一〇章では、
原爆投下にまつわる衝撃的な内容が飛び出します。
 
こちらも関連部分を抜粋しますと、、、
 

                                                                              • -

大東亜の暗雲に限らず北半球から南半球の一部まで
覆い尽くした地球人類の環境破壊は、
 
日本に落とした原爆がキノコ雲を舞い挙げる形で決着する。
このことの意味をとくと認識しなければならない。
 
すなわちそれは、
日本以外に地球・生類を救うことのできる聖地は存在せず、
世界史が日本史に集束することの証なのである。

                                                                              • -


もはやすべての日本人必読の内容であることは、
説明を要しません。
 
ぜひ今すぐ弊社公式ブログにアクセスしてください。
https://st-inst.co.jp/blog/
 
また、弊社業務の都合上、
来週のブログ更新はお休みさせて頂きます。
 
次回の更新は2月26日(金)を予定しております。
 
毎週の更新を楽しみにされていることとは存じますが、
再来週まで辛抱くださいませ。
 
さて、ブログ記事にある大戦の決着もさることながら、
今月号のインペリアル・アイズも衝撃的です。
 
今月号のテーマは、
『アヘンとマリファナ 利権興亡の真相』
 
國體関係も含めて大変多くの称賛を得ています。
その内容の一部を明らかにしますと、、、
 
【動画1】清算とアヘン利権
 
第一次世界大戦が「必要」だったワケとは?
第二次世界大戦の真の目的は◯◯◯利権再配分です
笹川良一氏と◯◯元首相に間にある超極秘の「縁」とは?
・民主主義とは◯◯に選挙権を渡しただけでギリシャのマネをしているだけ?
アメリカとソ連をつくった者の正体と真の目的
・落合先生が「資本主義はゲームに過ぎない」と発言する真意とは?
・異種文化が融合すると結果的に劣化してしまう理由とは?
・日本が大東亜戦争を戦わなければならなかった宿命とは?
森元首相がウラ外交を担当している地域を暴露
 
【動画2】新・封建主義の時代へ
 
日本陸軍ベトナム残置部隊の真相
朝鮮戦争を戦った北朝鮮軍の正体
アメリカ軍が北朝鮮から場所を借りて◯◯栽培を行なっていた?
朝鮮戦争アフガニスタン戦争の知られざる連続性
・戦後、日本の核兵器を代理保有していた国家の正体と密輸ルート
北朝鮮救援物資にまつわる密約と関わった大物政治家の実名
・日本の真の2つの同盟国とは?もちろんアメリカではありません
・落合先生が予見する新・封建主義の到来とは?
 
【動画3】ナチスの潜伏とイスラエルの利権
 
・ついに明かされるナチスの亡命・潜伏先の真相
ヒトラーが敵視した◯◯◯◯のユダヤ人とは?
・最も儲かる農作物とは?最大の産地はモロッコ??
マリファナ利権を確立し、管理化においた勢力の正体
・ドイツ、南米、中国、アメリカ民主党をつなぐキーワードとは?
・アヘンとマリファナをめぐる米大統領選の真相
共和党民主党は単なる利権集団に過ぎないと看破する落合先生の真意とは?
ナチス台頭から浮き上がるユダヤ勢力の分裂と現在に続く対立
 
【動画4】2021年2月号Q&A
 
Q1「國體ワンワールドの情報を21世紀に入って公開する理由は?」
Q2「昭和天皇大正天皇の実子ですか?」
Q3「天皇の戦争責任と言った場合、その対象は堀川辰吉郎になるのでしょうか?」
Q4「皇族の尊称を省略する報道は、反国體勢力が皇統の権威を落とす企みが激しくなったことの表れでしょうか?」
Q5「睦仁親王本人=大室寅之祐説について、落合先生のご所見をお願いいたします」
Q6「後醍醐天皇建武の新政に至る一連の流れは、大塔政略のシナリオの一部で八百長だったのでしょうか?」
Q7「王室連合にとって旧約聖書はどのような位置付けとなるのでしょうか?」
Q8「ストラスブール市と鹿児島市のパートナーシップ協定締結について落合先生のご所見をお願いいたします」
Q9「福昌寺跡の島津斉彬の墓について落合先生のご所見をお願いいたします」
Q10「ウバイド國體の奉公衆がミッションに失敗した場合、事と次第によってはその者を抹殺する場合もあるのでしょうか?」
Q11「アウンサウン将軍とアウンサウンスーチー親子は國體奉公衆でしょうか?」
Q12「藤原肇氏は皇統とご縁のある人物なのでしょうか?」
Q13「極渦崩壊について落合先生のご所見をお願いいたします」
 
実は2月8日(月)時点にて、
公式サイトに新規募集再開をアップしたのですが、
その瞬間からお申込みが入っております。
 
また、お電話でもお問い合わせが殺到しております。
ぜひ、お見逃しなく。
 
インペリアル・アイズご入会はこちら。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M30889&c=11385&d=639f
 
それではまた。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
明日の土曜日、
 
インテリジェンスサミット 
米大統領選以後の世界』
 
は予定どおり開催いたします。
 
今週に入ってリマインドメールもお送りしておりますが、
届いておりますでしょうか。
 
会場住所と受付開始時間だけは、
確実に把握しておいてくださいませ。
 
落合先生、篠原先生をはじめスタッフ一同、
会場でお会いできますことを心より楽しみ
にしております。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&m=886&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.co.jp/mailmag.html