黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール たった一つで「ひとかどの人物」に


インペリアル・アイズ無料メール たった一つで「ひとかどの人物」に
2020年11月30日(月) 未明
 
以下、昨日(11/29)に配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
今回は、「ピン」と来ない表現もありそうなので、補足を少し付けてみた。
但し、私なりの解釈であり中森さんの真意とは外れている可能性もあるが(笑)。 
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
たった一つで「ひとかどの人物」に
 
こんにちは。
戦略思想研究所 中森です。
 
口伝・吉薗周蔵手記をリリースしてから、
一週間経過しましたが、
今でも続々とお申込が入っております。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M27922&c=10329&d=fe82
 
もっとも、弊社のサービスのご案内では、
一般的なインターネット商法で見られるような
購買意欲を促進させる技術を採用しないため、
 
「本当に落合先生をお慕いし学びたい人だけ」に、
じわじわとお集まり頂いております。
 
具体的には、
「読ませる・信じさせる・行動させる」のうち、
特に「行動させる」技術を用いないことにより、
 
真に自立した人物だけに、
弊社のサービスをご利用頂けます。
 
逆によくわからないうちに買ってしまったという方には、
弊社のサービスをご利用頂きたくはございません。
 
人々の感情を動かし、消費を扇動する営業をしないことが、
経営者としての人口問題解決策につながるからです。
 
【補足】
「人口問題」とは、地球人口の過多を指していると思う。
以前のブログにも書いたが、ここ40年の間に地球人口が2倍(35億人→70億人)に急増しているという問題である。人類の誕生は、最新の研究によれば700万年前と言われているそうであるが、その700万年の人類の長い歴史の中で、直近の40年間に人口が倍増しているという事実である。このまま、自然に任せていたら、恐らくは、40年後どころか20~30年後には150億人に倍増するか、その前に地球資源が枯渇して人類の終焉を迎えるかという大変な事になるかもしれない。 
落合莞爾先生は、大学卒業後に就職した住友軽金属から経済企画庁調査局に出向され、1968年~1969年の経済白書を書かれたそうであるが、その際の地球人口は35億人と書いたと仰っているので、その後の40年で倍増している(ネット情報によると、2011年で70億、2019年で77億となっているので、更にペースが上がっている?)。
この人口急増の原因は、グローバリスト達(昔の言い方では、「多国籍企業」)が自分の金儲けのために過剰投資・過剰生産・過剰消費を推進し続け、結果的に大量消費に見合う人口増加、格差拡大をもたらしたと思われる。
そのグローバリスト退治に立ち上がったのがトランプ大統領であり、それを阻止するために、手段を選ばず「不正選挙」で同類のバイデンさんを新大統領に担ぎ上げようとしているのがグローバリスト達である。

 
そんな営業をしているともちろん収益はあがりませんが、
お客様との信頼関係はどんどん向上します。
 
収益を上げ続けなければならない息苦しさから、
人々は外へ外へと呼吸孔を求め続け、
架空の酸素ボンベを頼るようになりましたが、
無尽蔵の架空酸素が人口問題を生み出しました
 
人口問題は理不尽な窒息死をもたらし続けました。
 
しかし、私達は気づき始めました。
その息苦しさは錯覚であったことに。
 
本来、私達は天地自然の中に包み込まれていて、
その中でいくらでも呼吸し続けられることに。
 
お互いの信用がいくらでも人間社会に酸素を供給
してくれることに。
 
常々、私自身も実感しています。
例えば、つい昨日こんな嬉しいメッセージを頂きました。
 

                                                            • -

今回の新コンテンツ、
中森さんから頂いたメルマガを読んで
拝聴しました。
 
落合先生のお話は、まだまだ外国語のように
知らない単語(人物、事象諸々)多く、
 
新しいコンテンツも、私に追いかけきれるだろうか、
身の丈に合わなかったらどうしよう・・・
などなど考えあぐね、踏みとどまっておりましたが、
 
重ね重ね説明してくださる中森さんの
メッセージのお陰で、聴いてみよう!
と踏み出すことが出来たのでした。
 
勇気を出してみて良かったです。
 
落合先生の数あるご著書の中で、
私が一番最初に購入したのはまさに、
吉薗周蔵手記に関する内容であったことに加え、
 
それが詳しく丁寧な動画になっていたものですから、
本を読んだ時よりも知識は一層鮮明になり、
私もこれなら何とかついて行けるかも!
という手ごたえが感じられました。
 
ナレーションも、図解や地図などいろいろな角度からの情報に
とても助けられました。
 
右を向いても左を向いても、身近に共鳴できるものが少ない中、
中森さんのメッセージ、中森さんに寄せられる方々の感想
の紹介などにどれだけ心救われ癒されるかはかり知れません。
 
私も
 
> 「人を相手にせず、天を相手にせよ」
> の極意を得る
 
ことを切望しております。
そうあれる軸を我がものとできたら
どんなに強くまたしなやかに在れることでしょう。
 
新コンテンツの製作と配信、
これからも追いかけ続けたいと思います。

                                                            • -

まだ創立二年目ですが、
本当に独立起業してよかったと心から思います。
 
本来、私達は天地自然の中に包み込まれていて、
心救われ癒される余地はまだまだあるのです。
 
弊社のコンテンツが最も提供したい価値のひとつは、
ここにあります。
 
さらに、口伝・吉薗周蔵手記は、
歴史初心者からマニアまであますところなく満足できる
コンテンツに仕上がっています。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M27922&c=10329&d=fe82
 
その他にも、こんなメッセージを頂きました。
 

                                                            • -

「口伝・吉薗周蔵手記」いいですね!
 
手記を音読してから先生の解説が入るという
構成がとても頭に入りやすいです。
 
私はクルマの中で運転中に聴くのが好きです。
 
全12コンテンツ全て理解出来れば
ひとかどの人物になれます。

                                                            • -

たったひとつのコンテンツを視聴しただけで、
「ひとかどの人物になれる」ことを見通した
その洞察力に敬服しております。
 
本当にありがとうございます。
 
一方、京都皇統から落合先生に伝授される秘事と
落合先生の洞察による衝撃の新事実だけ知れば、
吉薗周蔵手記なんか興味ない、、、
 
というあなたにこそ、強くおすすめいたします。
 
おそらく、あなたは「ひとかどの人物」ではありません。
「ひとかどの人物」は増上慢の罠に陥らないからです。
 
近日開設予定の弊社公式ブログにて、
ある修験子の記事を順次公開する予定ですが、
 
その中でも、
 

                                                            • -

戦略思想研究所の趣旨を鑑みたとき、
修験子栗原茂は純真で成る原初文明を継ぐ本源のメディアと認識して、
深奥からの感動を覚える日々に感謝しております。

                                                            • -

というメッセージを頂いております。
 
弊社がお届けするサービスには、
リアル参加型のセミナーを除き、
申込期限も限定先着特典もございません。
 
諸事情により、
一定期間内にお申込できない方もいらっしゃるからです。
 
ただし、今や時代の大転換期。
 
弊社が満を持してリリースした新コンテンツ
第一巻『密命・罌粟を栽培せよ』
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M27922&c=10329&d=fe82
 
真に自立したあなたであればこそ、
今すぐその手に。
 
それではまた。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
来月号のインペリアル・アイズでは、
 
米国内戦を引き起こした者の正体
米大統領選以後のシナリオ~
 
と題して、Q&A含めて約2時間にも及ぶ
落合先生インタビュー動画をお届けいたします。
 
新規入会希望のお問い合わせを多数頂いておりますので、
来月より、毎月ご入会頂けるよう準備を進めております。
 
準備でき次第、ご案内いたしますので、
今しばらくお待ち頂きますようお願いいたします。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=10329&m=833&code=72e22f386f8321a0acf4b328c6b6cc71
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.co.jp/mailmag.html