黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 政体と國體で生命をかける者


インペリアル・アイズ無料メール 政体と國體で生命をかける者
2021年1月8日(金) 晴れ
 
以下、本日(1/9)に配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
政体と國體で生命をかける者
 
おはようございます。
戦略思想研究所 中森です。
 
落合・吉薗秘史シリーズ最終巻
石原莞爾の理念と甘粕正彦の策謀の狭間』
はすでにお読みになりましたでしょうか。
 
一時、せどり業者が現れたため、
本当に必要な方に届くか心配ではありましたが、
まだまだ十分な在庫がございます。
 
とは言いましても、増刷の予定はございませんので、
今ある在庫だけがこの世に現存することになります。
 
いずれ中古で高額取引されることになりますので、
まだお持ちでない方は、
今すぐAmazonで検索お願いいたします。
 
ちなみに、落合・吉薗秘史シリーズ第6巻は、
すでにAmazon倉庫にはございませんので、
紀州文化振興会までご注文くださいませ。
 
もちろん、
紀州文化振興会にも在庫に限りがございます。
 
さて、落合・吉薗秘史シリーズの舞台は、
大正元年から昭和初期にかけてになりますが、
 
当時はファシズム運動なるものが盛んであり、
政友会は自由党時代から壮士や博徒を駆り集めて、
別働隊として巧みに政治運動に利用していたと
言われています。
 
同列に並べられるものではないかもしれませんが、
直近で言えば、ANTIFAも某勢力の別働隊ですね。
 
兎も角、日本の自由民権史、もしくは憲政発達史上において、
政権与党や、官憲に対する第一線の闘争舞台としての、
彼等の存在と華やかなる活動は無視できないものです。
 
特に、三多摩壮士団が知られており、
政体の雲行次第で、随所随所に出頭し、没頭して、
生命をかけた働きをしたと言われています。
 
一方、國體の雲行次第で、随所随所に出頭し、没頭して、
生命をかけた働きをした人物の名をあなたは知っています。
 
そう、國體のプリンス吉薗周蔵です。
 
決して華やかなるものではありませんが、
吉薗周蔵のスパイとしての活動を知らずして、
近現代史の真相を語ることはできません。
 
そして、吉薗周蔵手記(以下、周蔵手記)とは、
上原勇作の秘密諜報員としての立場を証明する
必要に迫られた場合に備えて、
 
目で見たものと心で感じたことだけを
正確に記したものです。
 
本日、口伝・吉薗周蔵手記シリーズ続編
第二巻『延命國體罌粟の伝授(第一部)』
をリリースしました。

 
口伝・吉薗周蔵手記シリーズは、
全12コンテンツに収める計画でしたが、
第二巻だけで約7時間の再生時間となり、
計画を変更せざるを得ません。
 
420分を超えるコンテンツを撮影・編集し、
ひとつにまとめるには想像を絶する労力を要し、
物理的にも桁違いのデータ量となります。
 
そのため、第二巻をひとつのコンテンツとして
5000円(税込)でご提供すると採算もとれず、
サーバーへの負担も甚大なものになります。
 
もっとも、大幅にカットすれば問題解決ですが、
公開されている周蔵手記そのものが要約されており、
これ以上、カットすることができません。
 
そして、何よりも、
「国宝級の史料を口伝として後世に遺す」という
本来の目的を果たせなくなってしまいます。
 
したがいまして、苦肉の決断ではございますが、
第二巻につきましては、第一部と第二部に分けて、
それぞれ別にご提供することにいたしました。
 
何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。
 
それでは、この度、
ようやくご提供可能となった新コンテンツ
第二巻『延命國體罌粟の伝授(第一部)』を
ご案内させていただきます。
 
再生時間にして179分の大ボリューム。
衝撃の内容の一部を明らかにすると、、、
 
吉田茂元首相と町村信孝官房長官の出自と罌粟の関係とは?
・ウラの外交官が取り仕切っていた◯◯とは?
・三居の婆さんに具体的指示を出していた者の正体
・らい病の特徴と歴史的智将の罹患の実態
・明治以降、北海道の地で始められたある国家的事業とは?
・日本国内で罌粟栽培に最も適した地域とは?
・陸軍元帥寺内正毅と石本新六中将の真の姿
・知られざる罌粟の聖地を管轄する一族の正体
・加藤邑が吉薗周蔵に秘事伝授を急ぐ理由とは?
・忍者に関わる藩が必ずアヘンを使用していた理由とは?
・生々しい國體アヘン収穫の記録が明らかに
・ウバイド流の経済的価値観とは?実は◯◯主義に近い傾向があります
・陸軍と海軍の間に顕在する強固な不文律とは?
文藝春秋と新潮社をつくった一族の正体
岸信介元首相と菅義偉首相の知られざる出自の真相とは?
・落合先生に「ゾクッとした」と言わしめる吉薗周蔵の洞察眼とは?
大徳寺竹中平蔵の知られざるつながりとは?
・ABO血液型分類法をオーストリアから持ち帰った吉薗周蔵
・スパイとして培うことのできる雄一無二の財産とは?
 
すでに第一巻『密命・罌粟を栽培せよ』をご視聴の方は、
弊社メンバーサイトから今すぐお手続き頂けます。
 
メンバーサイトはこちらから。
https://st-inst.co.jp/member/index.php
 
第一巻『密命・罌粟を栽培せよ』の入手はこちらから。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M30229&c=22004&d=462a
 
第二巻の第二部につきましても急ぎ編集いたしますので、
楽しみにお待ちくださいませ。
 
それではまた。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
昨日、ブログ更新しましたので、
こちらも今すぐチェックお願いいたします。
https://st-inst.co.jp/blog/
 
玄人にはたまらない記事であふれています。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=22004&m=869&code=d196f33cf39a8761e6c4ef7541c46b6d
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.co.jp/mailmag.html