黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 私の仕事


インペリアル・アイズ無料メール 私の仕事
2019年5月29日(水) くもり
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
私の仕事
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
今月号のインペリアル・アイズでは、
落合先生&北林達也氏対談映像をお届けしておりますが、
会員の皆様はご覧になりましたでしょうか。
 
これをきっかけに、
三浦梅園玄語に興味を持たれた方もいらっしゃるでしょう。
 
もし、関連書籍をお求めの場合は、
高橋正和著『三浦梅園の思想』がオススメです。
 
北林氏の師匠の著書ですから、
今生きている人物で唯一無二の玄語研究家の
知識と思想的背景を知ることができます。
 
本日のメルマガでは、
読者の皆様にぜひともシェアしたい同著の内容を
一部ご紹介したいと思います。
 
三浦梅園と同時代の思想家安藤昌益を革命思想家とし、
三浦梅園本人を思想革命家として双方を対比させて、
高橋氏はこのように述べています。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
思うに、革命思想家は反体制の思想を鼓吹すれば良いのであるから、
その口頭筆先の勢は実に大衆に奇異の日を見晴らせるに至便である。
 
あるいは彼等は時代を短期間に動かすべき要請を満たさねばならない。
衆人に行動を起こさせねばならない。
 
だから、理論の精微を誇るよりも行動への情念をかきたてる方面に
より大きな精力が注がれれば事足りるところがある。
 
これに対して、思想革命家は時代を動かす期間の長短よりも
思想の本質的変革を要求する。
 
だから思索はおそろしく精微で容易に近寄り難く、
衆人の付和雷同よりも知己を百年千年の後に求める気概がある。
 
これを研究者の側から見れば、
前者の研究はより安易であり独断論の許容量が高いのに対して、
後者のそれはより困難で、ずさんな論考はたちまち梅園の前で
自己破産せしめられる。
 
安藤昌益の研究が隆盛を極め三浦梅園のそれがその虚名の高さ
にもかかわらず一向に振るわない理由がこの辺にあるとすれば、
 
私は日本の学的精神の甚だしい衰弱を憂えねばなるまい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いかがでしょうか。
きっと落合先生のことが頭に浮かんだことと思います。
 
思索はおそろしく精微で容易に近寄り難く、
衆人の付和雷同よりも知己を百年千年の後に求める気概
とは、
三浦梅園のみならず、落合先生も明らかにお持ちです。
 
もちろん、高橋氏とともに玄語研究を生涯を捧ぐ北林氏からも、
同じ気概がにじみ出ています。
 
他にも、次々と頭に浮かんできます。
 
「今のことは今知れて、今の人に誉められなくては、
承知しないという尻(けつ)の孔の小さい奴」
勝海舟
 
「肩書きがなくては己れが何なのかもわからんような
阿呆共の仲間になることはない」
南方熊楠
 
そこで、私は思うのです。
 
ただ、俗世に評価されないだけで、
埋もれかけている真の大人物たちが、
まだまだ世の中にいるのではないかと。
 
彼等は無欲であるがゆえに、
俗世で評価されることに価値を感じないでしょうから、
「売れていない」人物の中から真の大人物を探し出す
ことになります。
 
そのうえで、彼等の偉業の数々を遺し、
その評価を百年千年の後に求める仕事。
 
私の生涯をここに捧げようと思っています。
 
「そんな仕事、お金になるの?」
とお思いの方もいらっしゃると思いますが、
 
事実、落合先生に高い価値を感じてくださる皆様が
いらっしゃいますので、私には不安はありません。
 
仕事にならないかもしれない不安よりも、
知られざる偉業が埋もれていくかもしれない
危機感が勝ります。
 
きっと、これからも政府、学会、マスメディアは、
真の大人物を無視し続けるでしょう。
 
今のことは今知れて、今の人に誉められなくては、
承知しないという尻の孔の小さい奴らだからです。
 
俗世に欲を持つ人々には、
真の大人物の価値は決して分かりません。
 
一方、落合先生の偉業を理解してくださるあなたがいます。
 
まだ出会っていないだけで、
あなたと同じような価値観を持つ人々が
世の中にはまだまだいるはずです。
 
「真の大人物」と「真の大人物を理解する者」をつなぎ合わせれば、
百年千年の後に評価される偉業を護り続けるコミュニティができます。
 
私は密かに「落合莞爾記念館」なるものを
和歌山につくろうという野心をもっています
が、
あなたとともにあれば不可能であはりません。
 
百年千年の後に、
間違いなく落合先生の偉業は大いに評価されますので、
その時になれば絶対に必要になります。
 
高橋氏と北林氏の玄語研究も同じです。
百年千年の後に備えて偉業を遺さなければなりません。
 
他にも遺さなければならない真の大人物と偉業はあるはずです。
それらを発掘し、遺し、護り続けるコミュニティをつくること。
 
それが私の仕事です。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
コピーライティングを学ぶ時に、
「人は感情で買い、論理で正当化する」
という言葉を前提として、
 
人の集合的無意識にある普遍的欲求を刺激し、
短期間に人を動かす技術を学びましたが、
 
理論の精微を誇るよりも行動への情念をかきたてる
革命思想家の思考そのものであるということは、
否定する余地がないですね。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目13-16
ヒューリック銀座ウォールビル 7F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1