黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 金田一少年の事件簿


インペリアル・アイズ無料メール 金田一少年の事件簿
2017年11月8日(水) 雨
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
金田一少年の事件簿
 
こんばんは。
リアルインサイト 中森です。
 
11月3日に開催した講演会は、
大盛況のうちに終了しました。
 
落合先生も講演に熱が入り、
お着物の帯が落ちてしまうほど。
 
三連休の初日を空けて頂いた皆様には、
この場をお借りして御礼申し上げます。
 
次回の開催時期、会場は未定ですが、
決定次第ご案内いたします。
 
ぜひ、楽しみにお待ちくださいませ。
 
さて、今月号のインペリアル・アイズでは、
バブル崩壊の真相をお届けしています。
 
それも、HAARP計画に関する情報です。
 
無料版の読者の方からご入会希望の
お問い合わせを頂いておりますが、
 
近日中に募集の準備が完了いたしますので、
楽しみにお待ちくださいませ。
 
一方、ここ最近、
落合先生が明確な答えを出していないから
情報に価値を感じないとの声を頂くことが
ありました。
 
わずか一件しか頂いていないとはいえ、
きっと同じ思いをお持ちの方も多いでしょう。
 
そのような方々のために、改めて、
インペリアル・アイズのコンセプトを
お伝えいたします。
 
インペリアル・アイズは、
洞察に特化したインターネットメディアです。
 
言葉を変えると、
「知る」ことではなく、
「考える」ことに特化しています。
 
したがって、「知りたい」だけの方には、
お役に立てないかもしれません。
 
一方、「考える」ことが好きな人にとっては、
最高の価値をご提供できていると自負しております。
 
むしろ、インペリアル・アイズは、
「知る」ことに全くフォーカスして
していませんし、
 
逆にコンテンツを「つまらなくする」
ものだと捉えています。
 
それは、なぜか。
 
適切ではないかもしれませんが、
金田一少年の事件簿という漫画
を例にしてご説明します。
 
金田一少年の事件簿は、
推理小説ならぬ、推理漫画です。
 
各エピソードでは必ず連続殺人が起きて、
殺人犯は各エピソードの登場人物の中に
必ずいるという設定です。
 
推理ものなので、
各エピソードの最後にならないと、
殺人犯がわかりません。
 
話が進む中で手がかりを探し、
登場人物の誰が殺人犯なのか、
推理することが醍醐味です。
 
さらに、各エピソードの冒頭で、
登場人物の顔と名前の一覧表が
必ず用意されていて、
 
話が進む毎に殺害された人の顔が
一覧表から消えていくので、
消去法でも犯人が絞られていく
ようになっています。
 
金田一少年の事件簿の説明は
ここまでにして、
そろそろ本題に入りましょう。
 
私がまだ中学生の頃だったと思います。
 
地元のある中古書店で、
金田一少年の事件簿の単行本を購入しました。
 
自宅に帰っていざ読もうと表紙をめくった時、
私はとてつもない憤りを感じました。
 
登場人物の顔と名前の一覧表に
赤ペンで丸がしてあったのです。
 
つまり、赤丸で囲まれた人物が
そのエピソードの犯人でした。
 
高校を出るまで小遣いをもらえなかった
私にとって高額商品であったにも関わらず、
ただの古紙と化してしまいました。
 
もっとも、高校卒業後は某A大学校へ行ったので、
小遣いならぬ手当を頂きましたが、、、
 
さて、昔話はもう十分でしょう。
話を元に戻します。
 
落合先生が明確な答えを出していないから
情報に価値を感じない
 
という方へ。
 
明確な答えを出していないから
面白いんです。
 
落合先生から得られる情報の断片を手がかりに、
自分なりに調べて、考えて、答えを見出した時、
インペリアル・アイズの真の価値を得られます。
 
この感覚が分かるまで、
ぜひ続けてみてください。
 
ワクワクが止まらなくなります。
 
極論、真実なんでどうでもよく、
「面白いか、面白くないか」
それだけで十分であることに気づきます。
 
この世の中に真実があるとすれば、
あなた自身の心が欲するがままに考え尽くし、
導き出した答えこそが真実です。
 
この域に達して初めて、
マスメディアの情報を鵜呑みにせずに、
自分で考えることができます。
 
マスメディアが報道しない情報であれば、
真実であるという保証はなにひとつありません。
 
自分で考えることができなければ、
自分で考えることを楽しいと思えなければ、
 
あなたは一生誰かの情報を、
口を開けて待って「鵜呑み」
にすることしかできません。
 
落合先生が明確な答えを言えば、
あなたは「鵜呑み」にするでしょう。
 
その瞬間、
その情報は無価値になります。
 
非常にもったいないです。
犯人に印がしてある金田一と同じです。
私だったら「金返せ」です。
 
もっと高尚に言えば、
「真理」という言葉を口にした瞬間、
「真理」は発散すると言われます。
 
これと同じことだと、
私は思っています。
 
長文となってしまいましたが、
お互いの軸がブレることのないよう、
コンセプトを共有させて頂きました。
 
今後も折を見て、
「インペリアル・アイズとは何か」
をリマインドさせて頂きますね。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
11月3日の講演会収録映像は、
後日、会員専用サイトから配信予定です。
 
講演会本編はもちろんのこと、
対談、Q&Aでも、
今まで聞いたもないような情報が
盛りだくさんです。
 
「日本皇統が創めたハプスブルク大公家」
〜國體ネットワークから血液型分類を授かった陸軍特務〜
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880863629/realinsight-22/ref=nosim
 
をお読みになったうえで、
楽しみにお待ちくださいませ。
 
ただし、年会員限定となってしまい
ますことをご了承ください。
 
今しばらくお待ちくださいませ。
 
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
〜〜〜以上、転載〜〜〜