黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール DM


インペリアル・アイズ無料メール DM
2017年5月5日(金) 雨
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
DM
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
本日のメルマガの件名はDMですが、
何の頭文字の略でしょう?
 
答えはダイレクトメール、、、
ではありません。
 
宇宙空間のダークマターです。
 
言葉は知っていても
なじみがない方が普通だと思いますので、
端的にご説明いたします。
 
まずは、前提知識として、
地球と太陽の関係から。
 
地球は太陽を中心として
その周りをぐるぐると回転しています。
 
回転しているということは、
太陽を中心として地球が描く円の外側に
遠心力が発生します。
 
一方、円の内側にも力が働きます。
その力とは、地球と太陽の間に働く引力、
つまり、重力です。
 
次に、遠心力と重力の関係を
簡単に説明します。
 
遠心力が重力より大きくなると、
地球は太陽系から放り出されて
どっか遠くの宇宙へ消えてしまいます。
 
そうなってしまうと、
氷河期どころの騒ぎではなくなります。
 
一方、重力が遠心力より大きくなると、
地球は太陽に飲み込まれてしまいます。
 
太陽の表面温度は約6000度。
地球を構成する元素で最も高い融点は、
何度か分かりませんが、
考えるだけ無駄なのでやめておきます。
 
なにはともあれ、
こうして毎日朝が来るということは、
 
今のところ、幸運なことに、
地球と太陽の間にある二つの力、
遠心力と重力がつりあっている
ということです。
 
しかし、遠い宇宙空間では、
銀河の星々の回転による遠心力が
重力を上回っているにも関わらず、
 
銀河の星々が遠く彼方へ消えず、
回転し続けているという矛盾が
生じています。
 
これを「銀河の回転曲線問題」といいます。
 
この矛盾を解消するためには、
遠心力につりあうだけの重力
が存在しなければなりません。
 
しかし、どこをどう探しても
星々の遠心力とつりあうだけの重力
を得られる物質が存在しません。
 
そこで、存在を仮定された物質こそが、
暗黒物質、すなわちダークマターです。
 
そう、見えないけど質量を持つ物質です。
 
見えないということは、
存在を証明できないということです。
 
1970年代にヴェラ・ルービンによって
間接的に発見されてもなお、
 
見えない物質が存在するなんて
やすやすと信じることはできず、
 
案の定、ダークマターの存在を否定する
勢力は大きかったそうです。
 
もちろん、見えないと言っても、
現在の科学レベルで開発された
センサー技術でもっても見えない
というだけ。
 
今となっては定説となっており、
多くの研究者が存在の証明に
立ち向かっているとのこと。
 
先月にはこんなニュースもありました。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/2-50_1.php
 
なにはともあれ、
なぜダークマターなのか。
 
インペリアル・アイズと
何の関係があるのか。
 
もちろん、関係があります。
せっかくここまでお読み頂いたので、
あと1分ほどお付き合いください。
 
さて、話は変わりますが、
落合先生の最新刊はお読みに
なりましたでしょうか。
 
「吉薗周蔵手記」が暴く日本の極秘事項
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880863572/realinsight-22/ref=nosim
 
私は購入した日に半日で
一気に読みきりました。
 
落合先生のご著書はいつも刺激的で、
脳が喜ぶなんてものじゃありません。
 
落合先生のご著書は、
難しいといえば難しいですが、
 
【正史・明治維新】をご覧になった
皆様でしたら楽しめるはずです。
 
少しでも関心をお持ちでしたら、
今すぐお読み頂ければと思います。
 
その最新刊の中で、
ワンワールド史観の根底にある
4つの事象が書かれていたので、
以下に抜粋します。
 

                                                                                                                                  • -

  
1.日本史では欠史八代」の実在
 
2.世界史では「ウバイド・ワンワールド文明」の実在
 
3.すべての地域社会を「政体と國體の分立」
としてとらえること
 
4.思想精神史では、「マニ教」の超宗教的思想と
軌を同じくするフリーメイソン精神」が天啓一神教
対峙しながら世界史の進行を司っていること
 
この四点をハッキリ認識したうえで、
これを基盤として成立したのが落合流
ワンワールド史観」である。
  

                                                                                                                                  • -

  
つまり、落合先生のお話を聞くにしても、
ご著書を理解するにしても、
「この四点をハッキリ認識」しなければ
ならないのですが、ひとつ問題があります。
 
現時点では、この四点のどれもが、
存在の確証を得られないということです。
 
(もっとも、皇室伝承では確証を
得られていると考えられますが、、、)
 
しかし、「ワンワールド史観」がなければ、
間違いなく真実は解明できません。
 
そう、ダークマターがなければ、
銀河の回転曲線問題を解決できないように。
 
ダークマターの存在という仮説は、
かつて多くの批判を浴びましたが、
 
今となっては定説となり、
その存在を証明するために
莫大な研究費が注ぎ込まれています。
 
その結果、人類はここまで
見えるようになりました。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/2-50_1.php
 
一方、ワンワールド史観は、
現在進行系で批判を浴びているところです。
 
京都皇統からもたらされる秘事をもとに
洞察によって間接的に解明されてもなお、
 
ワンワールドが存在するなんて
やすやすと信じることはできず、
 
「面白いけれど証拠がない」
「歴史書ではなく伝奇譚として読んでいる」
 
という所感があがっているようですが、
 
そもそも秘史のなんたるかを
理解できないが故の批判であるため、
 
落合先生はもとより、
私もあまり気にはしていません。
 
補足)上に出てくる「ワンワールド史観の根底にある4事象」の一つ、「欠史八代」とは?
2代〜9代の天皇(2綏靖(すいぜい)、3安寧(あんねい)、4懿徳(いとく)、5孝昭(こうしょう)、6孝安(こうあん)、7孝霊(こうれい)、8孝元(こうげん)、9開化(かいか))の八代の天皇記紀古事記日本書紀)に書かれていないことから、このハ代の天皇は実在しなかったと唱える学説においての呼び方。戦後の史学界は、現在もこの学説に支配されている。そして、この欠史八代(不在説)をもとに、天皇家は5世紀に朝鮮半島から渡来したという「半島史観」が、学会、学校、民間研究家、マスコミまで含めた史学界を支配している。戦後、米国が日本への牽制ツールとして大韓民国を創り、同時に、天皇は朝鮮からの渡来人であり朝鮮は日本に優越するという半島優越史観を日本人に刷り込むために日本の史学界を丸め込んだ。これを率先したのが、京都大学上田正昭教授(故人)である。
 
兎にも角にも、
私が本日のメルマガでお届けしたい
メッセージとは、
 
落合先生のもとで学ぶということは、
 
ダークマターの存在を証明するために
研究することと同じであるといっても
過言ではないということです。
 
そのために存在する世界唯一のメディアが
「インペリアル・アイズ」であり、
 
落合先生から直接ご指導頂き、
究極の情報を直接引き出すためだけに
存在する教育機関が、
「落合莞爾塾」であると自負しています。
 
そして、インペリアル・アイズ無料版でも、
不定期、かつ情報の質は落ちてしまいますが、
 
読者の皆様のお役に立つ情報を、
お届けしてまいります。
 
以上、この連休中にふと思ったことを、
書き綴ってみました。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
 
リアルインサイト 中森護
 
p.s.
 
インペリアル・アイズ会員の皆様へ
 
来月号のQ&Aコーナー質問投稿フォームは、
明日か明後日、会員専用メルマガでご案内
いたします。
 
ぜひ、それまでに、
 
【動画1】中東動乱の落とし所〜イランと北朝鮮の秘事〜
 
【動画2】朝鮮半島動乱の落とし所〜一国二制度へのシナリオ〜
 
【動画3】知られざる習近平の使命と創価学会の真の理念
 
【動画4】2017年5月号Q&A
 
をご視聴くださいませ。
 
すでに、メールで直接ご質問された方は、
こちらでフォームに反映させますので、
ご投稿の必要はございませんが、
新たなご質問ならいくらでも承ります。
 
また、会員専用サイトへログインできない
という方もお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info@imperialeyes.com
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
 
〜〜〜以上、転載〜〜〜