黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール ワンワールド史観は女性向き?


インペリアル・アイズ無料メール ワンワールド史観は女性向き?
2018年5月21日(月) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
ワンワールド史観は女性向き?
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
先日、ある女性の会員から、
「インペリアル・アイズは女性に受けがいいかも」
という貴重なご意見を頂戴しました。
 
その時にふと個人的に思ったことは、
女性は「開いた時空」で物事を思考できるから
なのかもしれないということです。
 
逆に男性は「閉じた時空」で物事を思考する
傾向にあるように思います。
 
物理の世界に置き換えると、
開放系と閉鎖系の関係でしょうか。
 
開放系と閉鎖系では成立する物理法則が異なるように、
女性と男性では思考の法則が異なるように思います。
 
例えば、夫婦間でも恋人間でもよく聞く話ですが、
女性は会話に結論を求めず、男性は結論を求めます
 
これは言葉を変えると、
女性は白黒つけることに拘らず、
男性はなにかと白黒つけたがる、
ということでしょう。
 
だから、男性同士の決闘はよく聞きますが、
女性同士の決闘はあまり聞きません。
 
男性にとっては、
どちらが正義でどちらが悪かを決めることが
重要であって、
 
女性にとっては、
善悪よりも何が居心地がいいのかということに
思考の基準が置かれているように感じます。
 
したがって、会話の結論よりも楽しければいい
そもそも、今まさに私が書いているみたいに、
思考過程を理屈っぽく分析することが無粋。
 
いろいろ考えているうちに、手前味噌ではありますが、
先日お届けしたメルマガを思い出しました。
https://b56.hm-f.jp/eduuDx/index.php?action=ViewBnMail&mid=156&gid=1
 
その中で私はこのようにお伝えしました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インペリアル・アイズとは、
國體ワンワールドの歴史に触れることができる
世界唯一のメディアです。
 
ワンワールド史観で世界の真実を洞察する」とは、
國體ワンワールドからもたらされる秘事を解明する
ことによって世界の真実を見透すことを意味します。
 
これが、インペリアル・アイズのコンセプトであり、
落合先生だけが秘事を解明することを許されています。
 
なぜ、落合先生だけが許されているのか。
 
その理由は高貴なる出自であることはもちろんのこと、
純粋な精神と卓越した思考にあります。
 
落合先生は物事を思考する時、
 
「何が善であり、何が悪であるか」ではなく、
「何が違和感がないのか、何が自然か」という視点に、
 
軸を置いています。
 
物事の善悪や是々非々は、
時空が分断されたことによって、
時代や地域によって異なりますが、
 
落合先生は、世界の本当の姿が、
人類と自然が織りなす統一された時空であることを
誰に言われるでもなく分かっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
すなわち、
 
「インペリアル・アイズは女性に受けがいい」
 
ということなります。
 
やはり、女性の勘は鋭い。
 
しかしながら、物事を思考するということは、
問題をひとつずつ解決するということです。
 
つまり、白黒をつけなければなりません。
 
ただし、開いた時空においては、
みんなで白だと決めていたはずの物事が、
気づいたら黒になってしまう場合があります。
 
コペルニクス的転回です。
 
もはや具体例は必要ないでしょう。
落合史観を学べばその連続のはずです。
 
もしかしたら、
ビッグバンはなかったかもしれませんし、
太陽の表面温度は低いのかもしれません。
 
そして、いつの日か、波動ですべてを
説明できるようになるかもしれません。
 
ただし、現実問題、
まずは今わかっている範囲内で、
決着をつけなければなりません。
 
つまり、
閉じた時空で物事を考えるということです。
 
ただし、閉じた時空の中では、
必ず利害関係が発生します。
 
学校が隣同士というだけで、
喧嘩をする子供達もいます。
 
一度、利害関係が生じ争いに発展すれば、
誰かが利害調整を行なう必要が生じます。
 
その度に、決着をつけてきたのが男性ですが、
愚かにも公よりも私に傾倒して勝利に拘れば、
無駄な犠牲が増え続けます。
 
一方、決着をつけて物事を前に進めるためには、
誰かが負けなければならない。
 
だからこそ、
國體ワンワールドは「負けるが勝ち」です。
 
圧倒的な余裕があり、無欲であるからこそ、
自らが負けることによって問題を解決する
筋書きを書くことができます。
 
相手は勝ちたい訳ですから、
負けるシナリオの方が組みやすいですよね。
 
血統には拘っても、白黒には拘りません。
そもそも、競わず争わずですから、
はじめから勝負には興味がないのでしょう。
 
人類と自然が織りなす統一された時空においては、
勝負になんの意味もないことが分かっているから。
 
しかし、何と言っても負ける演技は難しい、、、
 
長文となってしまったのでここで筆を止めます。
 
何はともあれ、インペリアル・アイズとは、
國體ワンワールドからもたらされる秘事を解明する
ことによって世界の真実を見透すことですから、
 
「開いた時空」で物事を思考する女性的な感覚と、
「閉じた時空」で物事を思考する男性的な感覚の
双方を持ち合わせることが肝要になってくると
私は考えています。
 
落合先生に男女の性についてお伺いすると、
ヴァイシュラヴァナとマイトレーヤを例えに出して、
最終的に弥勒のお話をされると思いますが、
 
今回のメルマガでは、
私の個人的な考えを書き並べました。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
胎児は初め女性であり、
妊娠八週間まではそのままであると聞きます。
 
「大人は赤子の心を失わず」の赤子とは、
もしかしたらこの時期のことを指している
のかもしれません。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
##__CANCEL_URL__##
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1
 
〜〜〜以上、転載〜〜〜