黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 権力者にまとわりつく性【ブログ更新】


インペリアル・アイズ無料メール 権力者にまとわりつく性【ブログ更新】
2021年5月28日(金) くもり
 
以下、本日(5/28)に配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
因みに、前回の無料メールにて中森護さんが引用されていた『皇太子殿下御外遊記』、興味があったので早速注文して読ませて戴いた。
皇太子殿下(後の昭和天皇)が、実は大正天皇の実子ではなくベルギー王室のご出身であると伺っていたので、ベルギー訪問時の記載を興味深く読ませて戴いたが、確かに、他の国(英、仏、オランダ、イタリア)の訪問時とは一味違うベルギー王室(特に皇后様)と皇太子殿下の間の親密さを感じた。
以下の記事に、『皇太子殿下御外遊記』の読後感を書いているので、興味ある方は覗いてみると良い。
 
 昭和天皇(皇太子殿下時代)の欧州外遊記
masuraoo.hatenablog.com
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
権力者にまとわりつく性【ブログ更新】
 
おはようございます。
戦略思想研究所 中森です。
 
インペリアル・アイズ会員限定シークレット講演会、
 
5月29日(土)真田幸光氏講演会@東京
『世界財閥の頂点に立つハプスブルクと英王室』
~仙(専)人大国・日本を構築せよ~
 
ついに明日、開催となります。
 
参加者の皆様には、
講演会アジェンダをお届けしておりますので、
 
5月25日(火)13:30頃にお届けしているメールを
迷惑メールボックスも含めてご確認お願いいたします。
 
全39ページの大ボリュームのアジェンダになっていますが、
著書が入手困難な今、極めて貴重な資料となります。
 
講演会のテーマよりも広範な内容をカバーしておりますので、
テーマに沿って掘り下げるべきところは対談で掘り下げます。
 
ともあれ、
 

                                                                              • -

日本は、覇権主義者とは決して争わず、
世界の中では、むしろ、目立たず、ひっそりと、
 
しかし、よく考えてみると、日本がないと困る、
日本人がいないと困る、
 
と世界が考えているような国に、
国民になっていくことが肝要である。

                                                                              • -


とする真田氏の国家観にブレはありませんので、
きっと期待以上の講演会になると思います。
 
また、講演会の内容は撮影&録音厳禁ですが、
PCやタブレット端末の持ち込みは可能です。
 
講演中にアジェンダを確認したい方は、
事前にプリントしてお持ち頂くか、
PCやタブレット端末にて閲覧お願いいたします。
 
一方、icloud.com、mac.com、me.comドメイン
メールアドレスには、
 
メルマガ配信スタンドやシステム自動返信メールを
迷惑メールボックスにもお届けできないケースが
多発しております。
 
そのため、講演会申込案内メールを受信し、
申込手続きを完了しても、その後のメールが
一切届かないというケースも発生します。
 
対策として、アプリ開発を進めることにより、
プッシュ通知やショートメール配信を利用する
予定ではございますが、
 
icloud.com、mac.com、me.comドメイン
メールアドレスをご利用の方は、
 
Gmail等の他のメールアドレスへご登録変更の
ご協力を頂けますと大変助かります。
 
そのほか、
 
落合莞爾 × 武田邦彦 対談講演会
インテリジェンスサミット第二弾
『真正・独立国家日本 令和の大政奉還を決す』
令和3年6月27日(日)@東京
 
の参加者募集に関するお問い合わせも頂いておりますが、
6月3日を目安にご案内を開始する予定でおりますので、
今しばらくお待ち頂きますようお願いいたします。
 
さて、事務連絡はここまでにして本題に移ります。
 
本日、公式ブログを更新しましたので、
ご案内いいたします。
 
新たにアップした記事は下記の二つ。
 
修験子栗原茂【其の二十一】
日本人の換骨奪胎を狙う反天皇勢力の陰
https://st-inst.co.jp/blog/kurihara/autobiography21/
 
【文明地政學叢書第二輯】
孝明天皇による未来透徹の禊祓
https://st-inst.co.jp/blog/second/chapter7-2/
 
今回の記事を通して改めて感じ入るところとしては、
 

                                                                              • -

歴史上あるいは世界中の権力者が
唯一手にする事が出来ない権威は天皇のみであり、
 
その権威が如何なる権力にも屈しない事を知るのは、
これまた権力者のみにかぎられ、
 
自ら天皇の座に就けないのなら
天皇そのものを抹殺してしまえと考えるのも
権力者にまとわりつく性なのであろう。

                                                                              • -


に尽きます。
 
私達人格にあるものは例外なく、
理智と功利という偶像を崇拝することで、
自ずから閉じられた空間を形成し、
 
そのうえ、閉じられた空間の中で競い争い、
理智と功利において上位に立つというだけの権力者が、
その底が知れた尺度で他人を優等と劣等に選り分け、
人間それぞれの本来の生き方を貶めてきました。
 
一方、人がいかなる権力を持とうとも、
絶対に到達できない次元こそが天皇の神格ですが、
 
その権力の根拠は理智と功利への偶像崇拝にあり、
理智と功利は無限大ではなくやがて飽和を迎えます。
 
覇権主義グローバリズムの飽和も自明の理であるのに、
修復の概念を失い、利己欲の赴くまま自壊を迎えます。
 
飽和し自壊するのみの利己欲を持ち合わせる人格では、
神格の型示しに従うほかないのでしょう。
 
ならば初めから、
神格を模範とすべきであるとするのが私の考えであり、
 
弊社経営理念にある
 
『人間中心主義を乗り越え、すべての人間に本来の生き方を』
 
の第一義は、
 
理智と功利への偶像崇拝から人類が脱却することにあり、
そのうえで、螺旋型リサイクル・システムを構築すること
にあります。
 
リサイクル・システムの絶対条件は分解・復元できるか否か。
 
後は、スパイラル状に文明の相似象を繰り返していくという
シンプルな世界観を構築しようというものです。
 
そのシンプルな世界観に、
人間の本来の生き方が見い出せるのではないかと思慮します。
 
これが弊社戦略思想の根幹となるところではありますが、
まずはともかく、
利己欲をコントロールし得る精神力を持ち合わせるか否か。
 
真田氏の国家観
 

                                                                              • -

日本は、覇権主義者とは決して争わず、
世界の中では、むしろ、目立たず、ひっそりと、
 
しかし、よく考えてみると、日本がないと困る、
日本人がいないと困る、
 
と世界が考えているような国に、
国民になっていくことが肝要である。

                                                                              • -


とはまさに、
 
利己欲をコントロールし得る精神力を
日本人に求めています。
 
その精神力強化の場を
あなたとともにつくってまいりたいと心から願っております。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
インペリアル・アイズ今月号は5月31日締切です。
お忘れにならないよう今すぐこちらからどうぞ。
https://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M35054&c=11385&d=639f
 
来月号のインペリアル・アイズでは、
京都皇統実在の証拠となる衝撃文書を公開します。
 
周蔵手記の俗流史観に対する破壊力は恐ろしいです、、、
 
お届けする動画コンテンツのタイトルはこちら。
 
【動画1】衝撃文書公開・京都皇統実在の証拠
 
【動画2】山村御殿を巡る國體秘事の真相
 
【動画3】紀州徳川家の秘宝と藤田嗣治の暗号
 
【動画4】2021年6月号Q&A
 
Q1「コロナワクチンにまつわる陰謀論についてご見解をお聞かせください」
Q2「米中対立環境の維持についてご初見をお聞かせください」
Q3「奴隷制思考を支持する覇道一神教勢力の影響力を弱めるキーポイントは何でしょうか」
Q4「日本敗戦の効果と敗戦の原因についてご所見をお聞かせください」
Q5「日米最終戦争の原因とマニ思想についてご所見をお聞かせください」
 
会員の皆様は、
6月1日を楽しみにお待ちくださいませ。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&m=952&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.co.jp/mailmag.html