黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 不謹慎"メール"【炎上必至】


インペリアル・アイズ無料メール 不謹慎"メール"【炎上必至】
2020年4月12日(日) くもり
 
以下、昨日(4/11)に配信された無料メールを転載する。
 
正直、落合史観とは全く関係ないし、参照先の記事が結構長いので、落合史観の記事として期待している方々には肩透かしの内容である。
まあ、一応、全部目を通しておきたいという人は読んでもよいと思うが、そうでない人は「何じゃコリャア」と怒りを覚えるかもしれない(笑)。
一言で言えば、「コロナ問題は過剰反応し過ぎ」という事、「そういう冷静な目を持っている事が洞察には大事」と言いたいのではないかと思う。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
不謹慎"メール"【炎上必至】
 
こんばんは。
戦略思想研究所 中森です。
 
本日は不謹慎"発言"ならぬ、
不謹慎"メール"をお届けいたします。
 
ちょっと炎上してしまうかもしれませんが、
思考訓練と洞察の素材として適切だと判断し、
敢えて不謹慎な情報を共有いたします。
 
まずはこちらの記事をお読みくださいませ。
岩田健太郎氏へのインタビュー記事です。
https://www.1101.com/kaze_a/2018-09-26.html
 
これを読んだら、
「、、、一体何を言っているんだ、、、?」
と思いませんか?
 
少なくとも、私は思ってしまいました。
 
例えば、、、
 

                                                                                            • -

岩田:
だけど、いちばん多い
インフルエンザの症状って、
なんだかご存知ですか?
 
ほぼ日:
なんでしょう?
 
岩田:
「症状が出ない」なんですよ。
 
ほぼ日:
へえー!
 
岩田:
そうなんです。
インフルエンザに感染したときに
いちばん多い症状は「何も起きない」。
じゃあ、そのときにどうすればいいか。
 
ほぼ日:
知りたいです。
 
岩田:
なにもしなくていいです。
学校を休む必要もないし、
仕事を休む必要もないし、
病院に行く必要はもちろんないし、
何もしなくていいです。
 
ほぼ日:
じゃあ、他の人に
うつしちゃうかもしれないけど、
そこは気にしなくていいんですか?
 
岩田:
うつしちゃう可能性は一応あるんですが、
無症状のインフルエンザが
他の人に移る可能性って、そんなにないんです。
 
咳やくしゃみをしなければ、
ウイルスを持っていても、
体の外には出ないわけですから。
 
もちろん、ゼロとは言わないですよ?
ゼロとは言わないですけど、
少なくともゲホゲホ咳をしている人に比べれば、
圧倒的に低いわけです。
 
そして現実的に、そのくらいの人たちまで
社会生活を遮断してしまうことには、
ディスアドバンテージ(不利益)が多いですから。
無症状のインフルエンザ感染者が、
人に感染させるといけないからって
学校にいかないとか、仕事を休むというのは、
まぁ、ナンセンスですよね。

                                                                                            • -

 
とか、
 

                                                                                            • -

岩田:
そうです、そうです。
で、インフルエンザのインパクトって、
数のすごみなんです。
要するに毎年冬に何千万もの人が
インフルエンザになるわけですよ。
 
たとえば今年(2017年冬~2018年春)の
インフルエンザワクチンは、
そんなに効きがよくなくて、
20%ぐらいしか効いてないと言われているんです。
 
ほぼ日:
20%。
 
岩田:
でも、それだけ聞くと少ないように
思えるかもしれませんけど、
3,000万の患者さんが2,400万になるって、
ものすごく大きなインパクトなんです。
だからワクチンの効果って、絶大なんです。
 
それは、インフルエンザというのが
ものすごく流行しやすくて、
患者さんの数がめっちゃ出るからで。
 
確かに一人一人の患者さんとしてみると、
そんな大きなインパクトは
感じられないかもしれないけれども、
ワクチンにはすごく大きな効果がある。
だからどこの国でも
「インフルエンザワクチンを打ちましょうね」
って、非常に強くすすめるわけですね。

                                                                                            • -

 
とか、、、。
 
無症状者や何千万人という感染者が出ても、
学校にいかないとか、仕事を休むというのは、
まぁ、ナンセンスなインフルエンザと、
 
無症状であっても大幅な行動制限下に置かれ、
何千万人も感染すれば世界経済が完全停止するであろう、
新型コロナウイルスとの違いとは何でしょうか?
 
感染力?
致死率?
ワクチンの有無?
新型という未知への恐怖?
 
おそらく、その全部だとは思いますが、
こちらの記事を拝見する限りは、
https://president.jp/articles/-/33053
 
2019年1月、日本では、
インフルエンザで「1日平均54人」が亡くなっていた
とのこと。
 
これが新型コロナだったら人々は大パニックに陥り、
厳罰ありの都市封鎖が実行されそうな数字です。
 
し かし、インフルエンザだったので、
 
社会生活を遮断してしまうことには、
ディスアドバンテージ(不利益)が多いため、
無症状のインフルエンザ感染者が、
人に感染させるといけないからって
学校にいかないとか、仕事を休むというのは、
まぁ、ナンセンスだったと記憶しております。
 
自粛ムードなんて一切起こっていなかったと。
 
ところで、
 
国民が一丸となって自粛している時に、
なぜ敢えてこんなにも不謹慎な情報を
共有させて頂いたかと申し上げますと、
 
メディアの威力は未だに健在であることを再確認し、
コロナショックが意図的に引き起こされた前提で、
今後の世界情勢を洞察して頂きたいからです。
 
あなたの洞察と思考訓練に寄与するためにこそ、
 
今月号のインペリアル・アイズでは、
『コロナショックの真相と経済崩壊のシナリオ』
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M16925&c=22004&d=462a
 
をお届けしておりますし、
 
落合先生も過去に『落合・吉薗秘史4』の結びで、
このようなヒントを残しておられます。
 

                                                                                            • -

周恩来はじめ「南海中学三羽烏」を育てて日本に送り込んだ
ワンワールド國體はその後、周恩来と呉達閣に「西安事件」を
起こさせ、つれて「国共合作」を実現して、日本の中華大陸侵略を
食い止めました。
 
これにより、第二次大戦の東アジアにおける趨勢が決せられ、
戦後の東北アジア、ことに満鮮シベリアの勢力地図が定まったのですが、
爾来七十年、ようやく変化の兆しが顕れ、満鮮シベリアの流動化が
始まりました。
 
ハプスブルク大公の退陣により欧州國體は一本化されて
ワンワールド國體となり、表面上退陣したハプスブルク大公家を
引き継いだクーデンホーフが欧州共同体を創りますが、
それも曲がり角を迎えました。
 
第二次大戦後に生じた地域的経済構造のひずみが、
ソ連の崩壊とこれに次ぐ中国の経済解放によって顕在化し、
移民問題となって世界を動乱に導いています。
 
この先どうなるか。
歴史はつねに相似象で、過去と未来は合わせ鏡です。

                                                                                            • -

 
落合莞爾という偉大な才能をフル活用し、
激動の世界情勢の落としどころを洞察してみてください。
 
こんな時代だからこそ、他人の情報に依存せず、
あなた自身の力で未来の行方を見立てることが必要です。
 
今月号のインペリアル・アイスお申込はこちら。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M16925&c=22004&d=462a
 
それではまた。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
繰り返しになりますが、
先月下旬、ご案内した重要なメールは、
ご確認頂けましたでしょうか。
 
重要なご案内のポイントは下記の三つです。
 
■4月26日(日)落合先生講演会@東京の中止
 
■2021年9月末日インペリアル・アイズ終了
 
■洞察帝王学中伝第二期開講を7月へ再々延期
 
詳細は3月24日、3月31日配信の
インペリアル・アイズ無料版にて。
 
バックナンバーはこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=1&aid=3
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=22004&code=d196f33cf39a8761e6c4ef7541c46b6d
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1