黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 歴史を学ぶ必要はない


インペリアル・アイズ無料メール 歴史を学ぶ必要はない
2017年12月16日(土) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
歴史を学ぶ必要はない
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
ご存知のとおり、
弊社は歴史を学ぶコンテンツを
お届けすることが多いです。
 
その中でも、
最も歴史を深掘りしているコンテンツが、
インペリアル・アイズになります。
 
私はすでに感覚が麻痺していて
何ともいえませんが、
客観的に見れば「マニア」です。
 
しかし、落合莞爾塾の塾生の中には、
落合先生をしてマニアと呼ばせる方も
いらっしゃいますので、
 
その方と比べてしまうと、
私は無知の部類に入ってしまいます。
 
歴史知識が足りなくて、
ついていくことができないという理由で、
インペリアル・アイズをご退会される方も
多いですが、
 
落合先生のお話を理解するために、
知識はいらないと、私は思っています。
 
むしろ、知識が邪魔をすることの方が多いです。
 
使用済みよりも、真っ白なキャンパスの方が、
落合史観を描きやすいからです。
 
ただ、上書きも度々ありますが、、、。
 
補足)訂正もあるという事。落合先生による洞察なので、間違っている事もある。その場合は、落合先生は訂正する。気を付けないといけないのは、落合先生の書籍に書いてある内容も間違っている場合があると言うこと。私は書籍だけ取り敢えず発行分を全部買って少しずつ読んでいるが、後に発行された書籍ほど真実に近づいているので、真実を知った後に古い書籍を読む時は、「この部分は後の書籍(またはインターネット講座)で訂正されているから信じない様に!」と言うように言い聞かせて読む必要がある。(笑)
 
それはさておき、本日のメルマガでは、
そもそも「歴史を学ぶ必要はない」とお考えの方へ、
ちょっとした私の体験エピソードをご紹介します。
 
このメルマガをお読みの方の中には
いらっしゃらないと思いますが、
お近くにいらっしゃると思いますので
ぜひご参考に。
 
このような仕事をしていると、
 
「今の問題や未来の展望を洞察するのに、
過去を掘り返しても仕方ないだろう」
 
という言葉を耳にすることが、
しばしばございます。
 
私は以前、お客様から電話口で
怒鳴られたことがございました。
 
私はその時、こう答えました。
 
「殺人事件が起こった時に、
警察が関係者の人間関係を調べたり、
鑑識が証拠を調べるのと同じです」
 
その答えに対し、
 
「そんなの当たり前だろう、
比喩ではぐらかすな」
 
とさらに怒らせてしまったので、
こう続けました。
 
「時間軸が狭いか、広いか、だけの違いです」
 
幸か不幸か、電話は切られました。
その後、音沙汰ありませんでした。
 
大したことのないエピソードですが、
私なりに的を得ていると思います。
 
殺人事件の犯人を捕まえるために、
事件発生当時のことを調べるのと、
 
朝鮮問題の真相を解明するために、
1万年前のことを調べることは、
 
時間軸が狭いか、広いかだけの違いです。
 
「犯人を捕まえるのに、
現場を掘り返しても仕方ない」
 
という考えをお持ちの方は、
ほぼ皆無だと思っていますので、
これ以上の説明はいらないかと。
 
もちろん、完全犯罪であれば、
現場を掘り返しても意味がないのでしょうが、
 
完全犯罪であればホームズの出番、
偽史や謀略とくれば落合先生の出番です。
 
インペリアル・アイズ「今月のテーマ」、
「満鮮経略」は落合先生の洞察の中でも
歴史的偉業のひとつです。
 
具体的な例をひとつ示します。
 
長州藩士岸家は高麗人末裔として知られますが、
國體参謀である佐藤甚兵衛の一族が養子として
岸家に入ります。
 
補足)佐藤甚兵衛の「佐藤」は、佐藤義清(のりきよ)の「佐藤」(佐藤義清の子孫)。そして、平安時代北面の武士だった佐藤義清とは、その後出家した西行法師のこと。そして、西行法師が全国を行脚して「佐藤甚兵衛ネットワーク」と呼ばれる國體ネットワークの礎を作った。それが「奥の細道」。松尾芭蕉の「奥の細道」とは、西行法師が作った「奥の細道」を辿る旅だったと言うことだそうである。
 
岸家から出た岸信介は、
佐藤甚兵衛の血を引く人物です。
 
その岸信介が岸家を継いだからこそ、
政府首脳として韓国の戦後復興を支援し、
ソウル地下鉄を作りました。
 
これは満鮮経略の一環です。
 
はるか古代から続く満鮮経略を理解せず、
歴史の一部分だけしか見ない人たちが、
岸信介朝鮮人と認識しているようです。
 
今、朝鮮半島で起こっていることも、
はるか古代から続く満鮮経略を理解
しなければ、何も分かりません。
 
会員の皆様は、「今月号」と「4月号」を
必ずチェックしてくださいね。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
現在を理解するためには、
過去を理解する必要があります。
 
あなた自身を理解するためには、
あなたの祖先を理解する必要があります。
 
それをせずに、
未来の展望を考えようとする人は、
自分探しの旅を続ける若者の如し。
 
失礼を承知で申し上げますが、
ぜひ、刹那的に生きてください。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
 
〜〜〜以上、転載〜〜〜