黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール M資金のM資金たる所以


インペリアル・アイズ無料メール M資金M資金たる所以
2019年3月6日(水) 雨
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
M資金M資金たる所以
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
現在、インペリアル・アイズ会員専用サイトでは、
M資金」をテーマにコンテンツを配信中です。
 
動画の中で落合先生は、
M資金についてこのように語っています。
 

                                                                                                                                  • -

○○○に入った収入が回されて長期の企業に
対する貸付システムになって、、、。
それは銀行の意思ではないのです。
ここがM資金M資金たる所以。

                                                                                                                                  • -

一体どういうことなのか?
会員の皆様は必ずチェックしておいてください。
 
それにしても、M資金の奥はあまりにも深過ぎます。
情報量も膨大で落合先生も一度で話しきれません。
 
おそらく、今月号をご覧になった後に、
夜も眠れないほど気になってしまう疑問が、
次から次へと出てくると思います。
 
一方、疑問解消しようにも巷のM資金情報は、
詐欺かユダヤ陰謀論で結論づけるばかりで、
絶対に真相に近づくことはできません。
 
例えば、経済ジャーナリスト高野孟氏によると、
M資金には大別して三つの流れがあるとされています。
 
・四谷資金
G2ウィロビー少将の系統に属する
反共謀略のための秘密資金
 
・キーナン資金
GHQの法務局(LS)の秘密資金??・狭義のM資金
経済科学局(ESS)の局長マーカット少将が
握っていた秘密資金
 
つまり、すべてGHQ絡みということで、
最高司令官であったマッカーサーが、
必然的に責任者ということになり、
 
"M"はマッカーサー、マッカートニーを指す
という見方が一般的です。
 
さらに、高野孟氏はM資金詐欺を追えば、
ロスチャイルドにあたるとしています。
 
その根拠のひとつとして、
 
M資金詐欺グループの頭であるとされる猪島リツと山崎勇が、
それぞれ、会長、事務局長に就いた財団法人をあげています。
 
世界和平連合会という財団ですが、
東京プリンスホテルで行われた発会式に、
エドムンド・ド・ロスチャイルドが、
立ち会った記念写真があるからです。
 
エドムンド・ド・ロスチャイルドは、
ロンドンロスチャイルドの祖である
ネイサン・メイアー・ロスチャイルド
の流れにあります。
 
ネイサン・メイアー・ロスチャイルドといえば、
 
1811年にN・M・ロスチャイルド&サンズを設立し、
ワーテルローの戦いの最大の勝者となった逸話は有名です。
 
N・M・ロスチャイルド&サンズ?1825年にイングランド銀行通貨発行権
 
1914年にFRB(1913年設立)の株を獲得
することになります。
 
余談ですが、
FRB設立にある日本人が関わっていたことは、
2018年3月号でお届けしたとおりです。
 
何はともあれ、通俗的な情報分析を行えば、
ロンドンロスチャイルドが浮上しただけで、
 
謎の巨額融資(M資金)といえばロスチャイルド
結論づけてしまうのも無理がないかもしれません。
 
もっとも、ばら撒かれた餌に見事に食いついた
だけといえば、それまでですが、、、。
 
落合先生から言わせれば、
M資金詐欺グループはすべからく
ただの業者に過ぎないのですから。
 
それではどこから詐欺業務を請け負ったのか?
詐欺話を拡散させた真の目的とは??
 
その答えも、
今月のテーマで明らかにされています。
 
ご入会されていない方ですべてを知りたい方が、
準備でき次第、新規会員の募集を開始しますので、
今しばらくお待ちくださいませ。
 
お届けしている動画コンテンツのタイトルは、
下記のとおりです。
 
【動画1】M資金と三人目の"M"の正体(26分)
 
【動画2】真のM資金によってつくられた企業の実相(28分)
 
【動画3】原爆投下の真相とHAARP計画(49分)
 
【動画4】2019年3月号Q&A
 
Q1「ウバイド対抗勢力が罌粟による金儲けより重商主義を選んだ理由は?」
Q2「甘粕正彦と上原勇作が近くに住んでいたのは偶然でしょうか?」
Q3「家康は関東平野をつくりつつ、黄金を採取し軍資金としたのでしょうか?」
Q4「小栗上野介FRBをつくった意図は?」
Q5「日銀の株を民間と天皇が所有しているという説に対する先生のご所見をお願いいたします」
Q6「佐川急便の役割を教えてください」
Q7「3.11東日本大震災説に対する先生のご所見をお願いいたします」
Q8「クルド・フルベッキはどの勢力から派遣された人物でしょうか?」
Q9「松下幸之助が創設したPHPは國體側でしょうか?」
Q10「国民会議はどのような勢力でしょうか?」
Q11「タカスをまとめる概念は血統か、それとも他にあるのでしょうか?」
Q12「ウバイド人とネアンデルタール人旧人類として同族でしょうか?」
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
夜も眠れないほど気になることがある方が、
来月号の「M資金Q&A特別号」を有効にご利用
くださいませ。
 
会員の皆様には、
3月4日に質問投稿フォームをご案内しております。
 
ご案内時はアカウント制限がかかってしまっており、
大変ご不便をおかけしてまいました。
 
誠に申し訳ございません。
 
現在は自由にご投稿頂けますので、
ドシドシご質問をお寄せください。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目13-16
ヒューリック銀座ウォールビル 7F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1