黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 【次回予告】中華國體と満洲


インペリアル・アイズ無料メール 【次回予告】中華國體と満洲
2018年5月28日(月) くもり
 
落合莞爾先生の研究・洞察と京都皇統(孝明天皇の代に創設された國體天皇(俗に裏天皇と言われる事もある)の皇統)からの口伝により、落合先生が解明されて来た真実の歴史をテーマとしたインターネット講座が「インペリアル・アイズ」であるが、その事務局をされている中森さんと言う方が、会員に向けて随時、無料メールを配信されている。その内容がとても興味深いので、是非とも会員以外の一般の人にも読んで貰い、真実の歴史の内容、少なくとも隠された真実の歴史が存在すること我々が学校で習ってきた歴史は、GHQやその他勢力により、ある意図を持って歪められた偽史であること)を知って欲しいと思っていたのだが、本日、事務局にこの無料メールを自分のブログに転載しても良いか問い合わせたところ、快諾を得たので、これから、随時、本ブログに転載して行くことにした。
転載した無料メールを読んで興味が湧いたら、ユーザ登録(無料)して直接、無料メールを受信する様にしても良いし、本格的に真実の歴史が知りたければ、インペリアル・アイズのインターネット講座(有料)に申し込んでも良い。ただ、講座の申し込み受付は、常時ではなく事務局側が定期的に案内していたと思うので、取り敢えず無料メールの登録をしておけば、時期が来たら講座申込み案内も配信されると思う。
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
【次回予告】中華國體と満洲
 
こんばんは。
リアルインサイト 中森です。
 
来月号のインペリアル・アイズは、
中華國體がメインテーマです。
 
中華という呼称は尊称であって、
シナと呼称すべきであるという
ご意見はごもっともですが、
 
インペリアル・アイズではシナではなく、
便宜的に中華、もしくは中国と呼称しております。
 
シナという呼称が一般に浸透していないためです。
何卒、ご了承のほどお願いいたします。
 
ところで、いわゆる保守系評論の記事に目を通せば、
 
習近平が世界征服を狙っている狂人であるとか、
金正恩は窮地に追い詰められて暴走しているとか、
韓国がやることなすこと兎に角叩くなど、
 
反中、反韓、反北朝鮮ポジショントーク
メインとなっています。
 
一方、インペリアル・アイズのポジションは、
國體ワンワールドです。
 
果たして落合先生が洞察する中華國體とは、
いかなるものか。
 
その正体は、
日清戦争に対する勝海舟の談話
を引用することで見えてきます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世間では百戦百勝などと喜んでいるが、
支那では何とも感じはしないのだ。
 
そこになるとあの国はなかなかに大きなところがある。
支那人は、帝王が代ろうが、
敵国がきて国を取ろうがほとんど馬耳東風で、
 
「はあ帝王が代つたのか、はあ日本が来て我国を取つたのか」
など言って平気でいる。
 
風の吹いた程も感ぜぬ。感ぜぬも道理だ。
 
一つの帝室が亡んで他の帝室が代らうが、
誰が来て国を取らうが、一体の社会は、
依然として旧態を存しているのだからのう。
 
国家の一興一亡は、
象の身体を蚊か虻が刺すくらいにしか感じないのだ。
 
ともあれ、日本人もあまり戦争に勝つたなどと威張っていると、
後で大変な目にあうよ。剣や鉄砲の戦争には勝つても、
経済上の戦争に負けると、国は仕方がなくなるよ。
 
そして、この経済上の戦争にかけては、
日本人はとても支那人には及ばないだろうと思ふと、
俺は密かに心配するよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ここまでお読みになれば十分でしょう。
さて、最も大事なポイントはどこだと思いますか。
 
気になるところは人それぞれでしょうが、
私は俄然「依然として旧態を存している」
という言葉が重要だと思っています。
 
勘のいい方はすでにお分かりでしょう。
 
旧態とはのことであると考えれば、
一般のポジショントークでは絶対に分からない、
本当の中国の姿が見えてきます。
 
ただ、一部の中国人の反日的行動は、
目に余るものがありますので、
中華國體を知ったからとて油断は禁物。
 
されど、中国の本当の姿を知らずに、
むやみに騒ぎ立てる姿には、
私も密かに心配しています。
 
國體ワンワールドのポジションで学ぶ皆様必見の
インペリアル・アイズ2018年6月号は、
 
以下のラインナップでお届けします。
 
【動画1】金正恩訪中の真相〜なぜ大連だったのか〜(約35分)
 
【動画2】中華國體の正体〜幇と墨家思想〜(約47分)
 
【動画3】東北部から満洲へ〜あるべき姿へ〜(約24分)
 
【動画4】2018年6月号Q&A(約23分)
 
Q1「短資会社設立の経緯と黄金ファンドの関わりは?」
 
Q2「アーリア人が世界を席巻したのはワンワールドの意図?」
 
Q3「なぜ永世中立国陸の孤島ばかりなのか?」
 
Q4「河豚計画とシオン賢者の議定書の真偽は?」
 
Q5「コミンテルンの淵源と日本の関係は?」
 
Q6「雅子様ご懐妊騒動に対する先生のお考えは?」
 
Q7「愛子様が複数人存在するという説の真偽は?」
 
Q8「忠臣蔵を落合史観に重ねるとどうなる?」
 
Q9「華僑が持つ膨大な簿外資産と黄金ファンドの関連性は?
 
2017年5月号
戦慄の中東・朝鮮半島ついに入った最終局面
〜二つの動乱を引き起こした者の正体〜
 
と合わせて見ると面白さが倍増します。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
来月号の最後に、
落合先生の最新研究成果の一部をお届けします。
 
その中には「アヤタチの正体」に関する
重要な訂正もございます。
 
現在、進行中の研究ですので、
詳細は再来月号でお届けしますが、
 
極めて重要な訂正ですので、
会員の皆様は必ずご確認頂きますよう
お願いいたします。
 
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=10329&code=72e22f386f8321a0acf4b328c6b6cc71
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1
 
〜〜〜以上、転載〜〜〜