黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール これが本当の西郷だ


インペリアル・アイズ無料メール これが本当の西郷だ
2018年1月12日(金) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
これが本当の西郷だ
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
まずはじめに、
ご報告がございます。
 
ワンワールド史観の概念を
アップデートしました。
 
今すぐ、こちらからご確認ください。
https://imperialeyes.com/lp/
 
アップデート部分は、
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これまでのあなたの常識を完全に覆す
内容となっておりますのでご注意ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
以降のポンチ絵部分です。
 
※※簡単のため「ユダヤ教徒」と
一括りにしていますが、
すべてのユダヤ教徒ではございません。
ワンワールドに寄生するユダヤネットワーク
を指します。ご注意ください。
 
さて、ご覧頂きましたとおり、
上記ページはインペリアル・アイズ
2018年1月号のご紹介になります。
 
メインテーマは、
 
【全日本震撼、これが本当の西郷だ】
西郷隆盛の真実〜薩摩の密命、台湾の秘史〜
 
詳細は下記ページのとおりですが、
https://imperialeyes.com/lp/
 
インタビューそのものは、
征韓論西南戦争を軸に
展開していきます。
 
そのため、ここ一週間ほどは、
無料版メルマガでも、
征韓論西南戦争について
取り扱ってまいります。
 
どうぞ、お付き合いくださいませ。
 
それでは、征韓論からまいりましょう。
 
江戸時代、徳川幕府対馬藩を介して
朝鮮と対等な国交を結んでいました。
 
幕末から維新を経て成立した明治政府は、
対馬藩を通じて朝鮮に新政府樹立の通告
文書を送りました。
 
しかし、朝鮮は文書を受け取り拒否します。
理由は文書の「皇」と「勅」の文字。
 
当時、朝鮮の宗主国は清国。
「皇」と「勅」の文字を使用できるのは、
朝鮮にとっては、清国皇帝のみ。
 
日本に「皇」と「勅」の文字を使用を許せば、
対等な外交関係が失われることになります。
 
すなわち、日本が上、朝鮮が下。
これを認めるわけにはいかない。
 
以後、日朝の国交は停滞します。
 
この日朝問題を打開するために、
明治政府内では対策が立てられます。
 
大きくは3つ。
 
板垣退助の即時朝鮮出兵
・外務省の皇使派遣と砲艦外交
西郷隆盛の礼節外交
 
いわゆる征韓論とは板垣案を言います。
 
外務省案の中には砲艦外交のほかに、
 
・国力充実まで国交断絶
・清国と対等関係を結ぶことで、
相対的に朝鮮より上になったうえで、
強行的に交渉する
 
という対策もあったようです。
 
そのため、1871年9月には、
明治政府は日清修好条規を締結し、
朝鮮に対して強硬策を実施します。
 
そのひとつが、倭館接収。
 
倭館とは、朝鮮在留邦人のために
朝鮮が設けた客館です。
 
長くなってしまいますので、
事の委細は省略させて頂きますが、
 
倭館接収に対して朝鮮は抗議するも、
倭館は明治政府の管轄下になります。
 
結果、朝鮮での排日運動は激化。
 
これをもって、
日朝国交はほぼ断絶状態になります。
 
一方、日本の民間人の中では、
全く交渉に応じない朝鮮に対して、
征韓論の機運が高まります。
 
ここから明治政府は、
日朝問題対策に正式に動き出します。
 
意見は大きく二つに分かれます。
 
西郷、板垣、後藤、江藤、副島
の五参議が唱えた、
 
「対鮮使節即刻派遣論」
 
これに反対し、
「対鮮使節派遣」無期延期を主張したのが、
 
岩倉、木戸、大隈、大木、大久保。
 
閣議の結果、
西郷を全権大使として朝鮮に即時派遣
することでまとまります。
 
閣議決定した西郷派遣案を、
太政大臣三条実美天皇に上奏。
 
天皇は直ちに裁可されたものの
なぜか発表の保留を命じます。
 
そして、「一の秘策」で一発逆転。
鶴の一声で、西郷派遣案は却下されます。
 
西郷を絶対に派遣させたくたなかった
勢力が断行した「一の秘策」の真相とは?
 
それを洞察できたたった二人の人物の正体とは??
 
その答えは、
こちらから配信しています。
https://imperialeyes.com/lp/
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
薩摩の由来について、
情報をシェアして頂いた皆様、
誠にありがとうございました。
 
すべて興味深く拝読し、
大変勉強させて頂きました。
 
皆様のご見識の高さには敬服するとともに、
ともに洞察力を磨く仲間として嬉しいです。
 
その中のひとつで、
面白い記事のご紹介がございましたので、
ここでもシェアさせて頂きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/noranekoblues/43483380.html
 
薩摩の由来で明確な答えが分かりましたら、
別途シェアさせて頂きますね。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
〜〜〜以上、転載〜〜〜