黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

洞察帝王学講座・改【無料版】 文明史上における終わりの始まり【ブログ更新】


洞察帝王学講座・改【無料版】 文明史上における終わりの始まり【ブログ更新】
2021年12月8日(水) 曇り
 
以下、本日(12/8)配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の「無料メール」転載分は、以下から参照できる。 【索引】洞察帝王学講座・改【無料版】一覧表
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
文明史上における終わりの始まり【ブログ更新】
 
こんにちは。
戦略思想研究所 中森です。
 
洞察帝王学講座・改2681受講者の皆様には、
すでにご案内しておりますが、
 
落合先生最新刊のタイトルは次に決定しました。
 
『京都皇統と東京皇室の極秘関係』
~新発見の吉薗手記が日本を震撼させる~
 
プレゼント対象者の皆様には、
12月3日に送付先入力フォームを
ご案内しておりますので、
今月中にご入力お願いいたします。
 
プレゼント対象者とは、2021年11月30日までに
洞察帝王学講座・改2681に申込まれた方です。
 
icloudなどのapple系メールアドレスご登録の方には
送付先入力フォームが届いていない可能性もございますので、
別途お問い合わせくださいませ。
 
さて、本日公式ブログを更新いたしました。
 
まずはこちら。
 
修験子栗原茂【其の四十三】
文明史上における終わりの始まり
https://st-inst.jp/l/m/Sg9t1xmAHOLgpi
 
今回も衝撃的内容の連続ですが、
情報を整理していきましょう。
 
HAARPの本格的始動は、
1970年1月1日0時0分0秒にスタート。

 
1970年1月1日0時0分0秒とは、
UnixOSの基準点となる時間であることから、
ユニックスエポックと呼ばれ、
 
実質的に全世界のコンピュータの時計が
時を刻みはじめた論理上の基準点です。
 
なぜそのような基準を設定するかというと、
コンピュータが現在を特定するためですが、
問題はなぜ1970年1月1日0時0分0秒なのか
ということです。
 
その問題を解くヒントは、
すべて記事内に書かれていますので、
お読み頂ければお分かり頂けるかと思います。
 
ただし、HAARPがユニックスエポックに
本格始動したという情報の真意に気づく
ことは難しいかもしれません。
 
世に言う機密文書などは存在意義がなく、
UTCに因む一環性ある現実事象の総合的立体構造を
解くキーワードはコンピュータ、すなわち、
HAARPは世界王室連合、IBMペンタゴンです。
 
そしてもう一つ。
 
【文明地政學叢書第三輯】終章 
奉公を貫く舎人たち
https://st-inst.jp/l/m/g4cXDnRaOvpPen
 
ついに、三部作完結です。
 
弊社理念の淵源には文明地政學叢書があり、
弊社に関わるすべての方々に触れて頂きたいという
私の思いから、まる一年間転載を続けてきました。
 
アマテラスが真、スサノオが贋、
贋を真に浄めるのはツクヨミ
 
三貴子が織りなす世界文明史。
 
学術の重要性を広げる最強の兵器は文字で、
文字は一神教というミサイルを放って久しくも、
文明はスサノオからアマテラスへと移行します。
 
今こそ私達日本人ひとりひとりが、
克己自立の奉公精神を発揮すべき時です。
 

                                                              • -

畢竟、人の生琉里は大地にあって、
空と海の滋養に恵まれる大地、気流と潮流とが
行き交う聖地こそ核心である。
 
聖地への求心力は遠心力へと連動するのが
本来の在り方であり、
 
それゆえに伝統的日本文明が担うべき役割は
重大となる。

                                                              • -

伝統的日本文明が担うべき役割とその実践指針は、
すべて文明地政學叢書にあります。
 
俗世の基準で価値をつけることもできないゆえ、
無料公開とさせて頂いておりますので、
いつでも読み返して頂ければと思います。
 
それでは、また。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
今年に入ってから進めてきたアプリ開発も、
最終工程に入りました。
 
『國體辞典』のシステム開発も進めています。
 
さらに、弊社サービス決済システムについても、
PayPalのみならずクレジットカード決済にも
対応できるよう開発を進めています。
 
また、真田幸光塾のリリース準備も完了しています。
 
それぞれ、新年リリースとなりますが、
準備でき次第、ご案内いたしますので
今しばらくお待ちくださいませ。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://st-inst.jp/l/m/IAe0p8HFbVyIBq
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●st-inst.jp
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://st-inst.jp/l/m/4QJmW9oTS1bYyH
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.jp/l/m/VLP64BSK49t2xP