黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 【次回予告】追放されし者と神官団の末裔


インペリアル・アイズ無料メール 【次回予告】追放されし者と神官団の末裔
2018年6月24日(日) 雨
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
【次回予告】追放されし者と神官団の末裔
 
こんばんは。
リアルインサイト 中森です。
 
先日、無事に来月号のインタビューを
終えてまいりました。
 
メインテーマはタカス族です。
最新刊とあわせて楽しみにお待ちください。
 
「國體忍者となったタカス族とアヤタチ 周蔵手記が明かす『サンカ』の正体」
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880863688/realinsight-22/ref=nosim
 
タカス族の日本への渡来は古墳時代であり、
日本民族三大源流でいうところの古墳人が、
タカス族に相当します。
 
タカス族は高度な文明を持つタカスを首領とし、
タカスを護衛する傭兵民族や生産に用する労働者
などの多民族で構成されます。
 
呂氏を首領としてソグド人などで構成される
秦人集団(秦氏株式会社)のイメージです。
 
ところで、ワンワールド史観で洞察する
タカスのルーツは何でしょうか。
 
合わせて渡来イスラエル人のルーツも
復習しましょう。
 
タカスのルーツは、古代エジプトのテーベで
アメン太陽神を主神として勢威を誇っていた
多神教の神官団です。
 
その時代、テーベの神官団に対抗して、
古代エジプト第18王朝の王イクナートンは、
アマルナでアテン一神教をはじめます。
 
イクナートンは一大宗教勢力をつくるため、
中東各地から難民をアマルナへ集めます。
 
その難民の多くがセム系でした。
 
しかしながら、
アテン一神教はテーベ神官団の巻き返しに遭い、
その最中アマルナを追放された難民の多くは
カナンの地へ向かいます。
 
つまり、テーベ神官団によって、
アマルナに集められたセム系民族は
再び難民になったのです。
 
追放されたセム系難民はカナンの地で
イスラエル王国を建設します。
 
イスラエルという呼称の由来は、
アブラム、イサク、ヤコブなどの各部族を合併して
連盟部族イスラエルを名乗ったことにあります。
 
連盟部族イスラエルの民族形成の途上で、
十二支族によって構成されます。
 
実質は十三支族となってしまうため、
祭司族であるレヴィ族を除いたのか、
 
十二は黄道帯の数であるから、
ヘブライ文化における占星術に端を発して、
十二とされたと推定されます。
 
何はともあれ、
アマルナを追放されたセム系の難民たちが、
十二支族で構成された古イスラエル王国を建て、
 
そこからさらに、
 
シナイ半島でミディアン・ケニ族の奉持する
排他的一神教に染まった二支族と、
 
一神教の本旨を奉せずオリエント多神教へ戻った
十支族に分裂します。
 
その後、
 
二支族の一部はユダヤ教徒として、
奴隷獲得戦争でバビロンへ連行、
 
シュメル文明を継承したバビロニア帝国の
金融の原理を体得し、世界へ拡散します。
 
寄生体国際金融連合の萌芽です。
 
補足)現在のユダヤ金融資本(ベンジャミン・フルフォードさんが言うハザールマフィア)のこと。
 
一方、十支族は奴隷獲得戦争でアッシリア
連行され、世界へ拡散します。
 
東方へ流移した者達は、
陸路で現地民族と同化しつつ日本へ。
 
渡来イスラエル人、
モノノベ氏、アマべ氏となります。
 
ここまでが、
ワンワールド史観で洞察するタカスのルーツの確認と、
渡来イスラエル人のルーツの復習です。
 
タカスのルーツは短めでしたが、
古代エジプト多神教テーベ神官団。
 
渡来イスラエル人のルーツは、
アッシリア捕囚後の十支族でした。
 
モノノベ氏、アマべ氏が日本で拝み屋を
担当していることから、
レヴィ族も含まれる可能性もございますが、
ここでは棚上げいたします。
 
さて、ここまで整理できたところで、
アヤタチ伝承に対する落合先生の違和感に
もう一度触れておきましょう。
 
今月号の動画3の締めくくり部分で
発言された内容です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
神社の神官の海部氏が丹波に来てアヤタチになっています。
なぜ海部がアヤタチになったのか、ここがやはり謎でした。
 
どうも考えると、
アヤタチは海部からストレートになったのではないと。
周蔵は妙な書き方をしています。
 
海部は応神天皇が朝鮮から騎馬族を連れてきて、
それに追われたというのです。
 
そのうちの、選ばれたものが山の中に入って、
ユダヤ錬金術を学び、
 
選りすぐった連中が技を磨いて、
アヤタチになったというのです。
 
これはタカスが入ったのではないかと考えれば、
完全ではないけれども、そういう説明ができる。
 
アヤタチとタカスの混合族、、、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
そう、混合族です。
 
アヤタチ伝承の謎がついに解明されることで、
2018年5月号でお届けしたアヤタチの正体が
ひっくり返ります。
 
日本の歴史、世界の歴史が完全にひっくり返ります。
 
はるか古代のエジプトまで思いを馳せる時、
あなたは本当の意味で日本民族を知ることができます。
 
それでは、次回予告です。
 
来月号のインペリアル・アイズは、
下記ラインナップでお届けいたします。
 
【動画1】日本民族の三大源流〜エジプトと古墳人〜(約27分)
 
【動画2】タカス族の正体〜終末再生思想の渡来〜(約35分)
 
【動画3】武士の世の真実〜虚構の被差別民〜(約30分)
 
【動画4】日本で混淆した古代エジプト〜二つの純血主義〜(約20分)
 
【動画5】2018年7月号Q&A(約28分)
 
Q1「旧宮家皇籍復帰に関する先生のご所見をお聞かせください。」
 
Q2「八咫烏とは何者でしょうか?」
 
Q3「中山祥岳とは何者て?しょうか?」
 
Q4「吉田松陰と橋下佐内処刑の真相とは?」
 
Q5「国譲りと出雲神話の真相とは?」
 
Q6「殷とウバイドの関わりがあれば教えてください。」
 
Q7「キッシンジャーと國體の関わりがあれば教えてください。」
 
Q8「ロス?ウェル事件なと?の宇宙人情報の目的は?」
 
Q9「日本のテ?フォルトが必ず起こるという情報は本当?」
 
ぜひ、楽しみにお待ちくださいませ。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
無料版メルマガのバックナンバーは、
こちらのリンクからご確認頂けます。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=1&aid=3
 
お問い合わせを頂くことがございますので、
時折、ご案内いたします。
 
ぜひ、ご都合のよろしい時に、
お読み頂けますと嬉しいです。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1
〜〜〜以上、転載〜〜〜