黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

洞察帝王学講座・改【無料版】  ホラサン=日出ずる太陽の国


洞察帝王学講座・改【無料版】  ホラサン=日出ずる太陽の国
2022年4月6日(水) くもり
 
以下、本日(4/6)配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】洞察帝王学講座・改【無料版】一覧表
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
ホラサン=日出ずる太陽の国
 
おはようございます。
戦略思想研究所 中森です。
 
一昨日リリースした新企画。
 
元駐日アフガニスタン大使に聞く
太陽の国・アフガニスタンの真実
 
『真・グレートゲーム
【第一回】アジアの二つの日出ずる国
 
インタビュアーは、
ジャーリスト大高未貴氏。
 
インタビュー映像の魅力を約5分の動画で
ご案内していますのでぜひ今すぐどうぞ。
 
新企画の魅力はこちらから。
https://st-inst.jp/l/m/02oShzDLnWolS5
 
さて、アジアの二つの日出ずる国とは、
日本とアフガニスタンのことであることは、
企画名のとおりですが、
 
【コメント】
私は、既に本企画(初回は、お手頃価格の2,200円)を購入してインタビュー動画を視聴したが、その中で、「「アフガニスタンと日本の関係 ーアジアの二つの日出ずる国ー」という書籍を紹介されていたので、早速、注文した。
「二つの日岀ずる国」という事の意味を知りたかったのと、上皇陛下ご夫妻が皇太子時代にアフガニスタンを訪問され、その後も交流が続いている様な話がインタビューの中で出ていたので、アフガニスタンの事を殆ど全く知らなかった私は、もっとアフガニスタンを知りたいと思ったからである。
それと、インタビューされている相手の方は、元駐日アフガニスタン大使だった方であるが、少し滑舌が悪く早口で聞き取りにくいものの、日本語を流暢に話される事と、日本語の通常語と尊敬語をキチンと使い分けられている事に関心した。
それから、「世界で、ロシアに勝った国は日本とアフガニスタンだけだ」と言われていたが、アフガニスタンはロシアに侵攻された国だけに、現在進行中の「ロシア・ウクライナ危機」については、ロシアを悪者扱いにして、ウクライナの方を擁護していた点だけは残念であった。真実は「逆」なんだけど。巷のマスメディアによるフェイクニュースにより、すっかり洗脳されている様である。

 
なぜ日本とアフガニスタンなのか、
その背景を知る方は少ないと思います。
 
ということで、簡潔にご説明いたします。
ポイントは国名または土地名の呼称です。
 
まず日本ですが、
「対外的」に日本と呼称されるようになった時期は、
粟田真人の時代で8世紀前後とされています。
 
あくまで対外的な呼称が8世紀前後であり、
日本列島に済む人々にとって対内的には、
以前から国名は「日本」だったのです。
 
一方、アフガニスタンでは、
6世紀に住民が自らの土地にホラサン(Khorasan)
「日出ずる太陽の国」という新しい名をつけました。

 
”Khor”が太陽を意味し、
”asan”が居所を意味します。
 
近代のように明確な国境がない時代、
ホラサンと名付けられた土地には、
文明揺籃の地イランも含まれます。
 
したがって、どちらが先かは置いておいて、
両国が「日出ずる太陽の国」を呼称の起源
とした
のは同じころなのです。
 
さらに、アフガニスタンは、
日本の宗教的アイデンティティにも
強い影響を与えています。
 
ゾロアスター教と仏教です。
 
早速、今に繋がる共通点をあげましょう。
 
東大寺二月堂の修二会は天平時代に創まり、
毎年3月に大きな松明に火がともされますが、
 
アフガニスタンの農村地域でも、
3月に家の中で火を焚いて燻す
宗教的行事を行います。
 
火炎崇拝はゾロアスター教の影響です。
 
もうひとつ、ブッダの人間の姿について。
 
最初の人間の姿でのブッダの芸術的描写は、
ガンダーラの彫刻作りから発展しました。
 
バーミヤンの丘にガンダーラ様式の巨大仏像が
掘られたのは5世紀頃とされています。
 
日本への仏教伝来はその後ですから、
極東全体および日本において認められ
確実に根付いているブッダの人間の姿は、
 
この時期のアフガニスタン
起源を発しているといえるのです。
 
ここで、1971年のアフガニスタン御訪問から
帰国後の美智子上皇后陛下の御製をご紹介します。
 

                                                              • -

バーミアンの 月ほのあかく 石仏(せきぶつ)は
御貌削(みかほそ)がれて 立ち給ひけり

                                                              • -


2001年3月、御製の石仏は、
タリバンによって破壊されますが、
 
美智子上皇后陛下は、
仏像の破壊をお悲しみになって、
別の歌を詠まれました。
 

                                                              • -

知らずして われも撃ちしや 春闌(た)くる
バーミアンの野に み仏在(ま)さず

                                                              • -


御製は霊言です。
 
日本とアフガニスタンは、
深淵かつ悠久の中にあるのです。
 
きっと、ここまでお読み頂いたあなたでしたら、
『アジアの二つの日出ずる国』をもっと深く
知りたいと思ったはずです。
 
そんなあなたにこそ、
 
元駐日アフガニスタン大使に聞く
太陽の国・アフガニスタンの真実
 
『真・グレートゲーム
【第一回】アジアの二つの日出ずる国
 
のすべてを手に入れて頂きたいと心から願っています。
 
元駐日アフガニスタン大使へのインタビュー映像は
こちらから。
https://st-inst.jp/l/m/02oShzDLnWolS5
 
それでは、また。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
現在、アプリ開発も最終段階に入り、
今月中にもリリースできる見込みです。
 
同時にメンバーサイトもリニューアルし、
利便性が大きく改善します。
 
データ移行作業が完了次第、
アプリおよび新システムリリースを
ご案内しますので、
楽しみにお待ちくださいませ。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://st-inst.jp/l/m/kORPBLD8HVypKU
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●st-inst.jp
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://st-inst.jp/l/m/QJmuwvRGg5SIQn
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.jp/l/m/mih5G1gUATB6AZ