黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

ちょっと待った!・・・カナ? 落合莞爾先生ご自身が直接販売されるとしたら・・・


ちょっと待った!・・・カナ? 落合莞爾先生ご自身が直接販売されるとしたら・・・
2022年1月26日(水) くもり
 
昨夜、以下の記事をアップしたばかりだが、今朝、鍋島直亮さんのサイト「國體ワンワールド史観 歴史解説 ー 鍋島 直亮」を読んでいたら、紀州文化振興会(info@kleio.ne.jp)から個別注文で販売されると思っていた在庫分の本は、何と、落合莞爾先生ご自身が買い取って、ご自身が販売されるという事らしい。販売価格は5,500円らしい。
 
まあ、内容の価値を考えたら、超安値だろうと思うし、現役の歴史学者の先生方にとっては、ワンワールド國體史観に遅ればせながら迎合するにしても、反論するにしても、とにかく読まなければ始まらないので、先を争って購入することは間違い無かろうと思う。
とは言え、皇室(京都皇統:國體天皇であった高松宮宣仁親王殿下、若しくは、その父親であった先代國體天皇堀川辰吉郎)が、落合莞爾先生(ご自身も皇統の直系男系子孫)に白羽の矢を立てて、歪められた歴史を修正し、真実の歴史を世界に知らしめる事を託された訳だから、「反論」など出来よう筈もないが。
 
数年後には、中古本となったこの本に幾らの値が付くかは分からないが、10万円は越えるのかも知れない。私も、落合先生の中古本(定価は税抜1,700円)を3万円近くで買ったこともあるし(笑)。
 
と言う事で、落合先生のお邪魔にならないためにも、在庫分の個別販売が完売するまでは、ご本の中身の事を このブログで暴露するのは控えた方が良さそうである。まあ、準備だけは進めるが(笑)。
 
■昨夜、私が掲載した記事
 
 「京都皇統と東京皇室の極秘関係 ~新発見の吉薗手記が日本を震撼させる~」
ubaido.hatenablog.com
 
■昨日、手元に届いた書籍
 
 
f:id:masuraoo:20220125142204j:plain
落合莞爾先生の最新刊
 
■鍋島直亮さんのサイトに掲載された、今回の書籍についての記事
 
 Z23 【音声】【番外編】落合莞爾氏の新刊情報(國體ワンワールド史観 歴史解説)
www.youtube.com