黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 情報に渇望すればこそ「ものさし」を持つべし


インペリアル・アイズ無料メール 情報に渇望すればこそ「ものさし」を持つべし
2021年1月29日(金) 晴れ
 
以下、本日(2/5)に配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
情報に渇望すればこそ「ものさし」を持つべし
 
おはようございます。
戦略思想研究所 中森です。
 
本日、公式ブログを更新いたしました。
 
新たにアップした記事は下記の二つ。
 
・修験子栗原茂【其の九】
・【文明地政學叢書第一輯】第九章 朝鮮半島史略述 ― 両班制と本質
 
ぜひ今すぐこちらからお読みくださいませ。
https://st-inst.co.jp/blog/
 
偶然か必然か、
本日アップした二つの記事は情報が交差します。
 
修験子栗原茂【其の九】では、
 

                                                                              • -

朝鮮半島の歴史を鑑みるにあたっては、
中華歴代の王朝史と日本歴代の天皇史に時間軸を合せた
「ものさし」が必要であり、
そのトライアングルを地政学で結ぶことにある。

                                                                              • -

【文明地政學叢書第一輯】第九章では、
 

                                                                              • -

朝鮮半島の南北両断と再統一に巻き込まれざるを得ない
日本の核心はこの時代より本格化するが、
旧史を認識し得ない史観には論外の証と映るのであろう。

                                                                              • -


朝鮮半島を巡っては様々な憶測やデマが飛び交い、
ついつい振り回されがちになってしまいますが、
 
それは人々の情報への渇望の裏返しであることは、
自他共に認めるところでしょう。
 
そして、情報に渇望すればこそ「ものさし」を持つべしと
修験子栗原茂は教えてくれます。
 
毎週の更新を待ち焦がれているファンの皆様はもちろん、
落合史観を学ぶあなたにとって必読の玉稿をぜひ今すぐ
お読みくださいませ。
https://st-inst.co.jp/blog/
 
また、情報への渇望といえば先般の米大統領選。
 
これからの時代を生き抜くための「ものさし」を
提示するべく、来週下記講演会を開催いたします。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M30686&c=10329&d=fe82
 
一両日中に満席となりすでに募集は締め切っていますが、
申込済みの方でまだ具体的な会場を知らないという方は
いらっしゃいませんでしょうか。
 
近日中にリマインドのメールをいたしますが、
icloud.com、mac.com、me.comドメイン
メールアドレスにはメールをお届けできない
ケースが増えているため、
 
講演会リマインドメールも届かない場合がございます。
 
もし、すでに講演会にお申込済みされていて、
具体的な会場をご存知でないという方は、
お手数ですが、ご一報くださいませ・
 
2月13日(土)、会場にてお会いできますことを、
落合先生も楽しみにされております。
 
それではまた。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
今月号のインペリアル・アイズも大絶賛を頂いております。
配信中のコンテンツは以下のとおり。
 
【動画1】清算とアヘン利権
 
【動画2】新・封建主義の時代へ
 
【動画3】ナチスの潜伏とイスラエルの利権
 
【動画4】2021年2月号Q&A
 
Q1「國體ワンワールドの情報を21世紀に入って公開する理由は?」
Q2「昭和天皇大正天皇の実子ですか?」
Q3「天皇の戦争責任と言った場合、その対象は堀川辰吉郎になるのでしょうか?」
Q4「皇族の尊称を省略する報道は、反国體勢力が皇統の権威を落とす企みが激しくなったことの表れでしょうか?」
Q5「睦仁親王本人=大室寅之祐説について、落合先生のご所見をお願いいたします」
Q6「後醍醐天皇建武の新政に至る一連の流れは、大塔政略のシナリオの一部で八百長だったのでしょうか? 」
Q7「王室連合にとって旧約聖書はどのような位置付けとなるのでしょうか?」
Q8「ストラスブール市と鹿児島市のパートナーシップ協定締結について落合先生のご所見をお願いいたします」
Q9「福昌寺跡の島津斉彬の墓について落合先生のご所見をお願いいたします」
Q10「ウバイド國體の奉公衆がミッションに失敗した場合、事と次第によってはその者を抹殺する場合もあるのでしょうか? 」
Q11「アウンサウン将軍とアウンサウンスーチー親子は國體奉公衆でしょうか?」
Q12「藤原肇氏は皇統とご縁のある人物なのでしょうか?」
Q13「極渦崩壊について落合先生のご所見をお願いいたします」
 
新規会員の募集は今月中旬を目安に開始いたしますので、
メルマガをお見逃しなく。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=10329&m=880&code=72e22f386f8321a0acf4b328c6b6cc71
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.co.jp/mailmag.html