黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 汝は汝として生きて行け


インペリアル・アイズ無料メール 汝は汝として生きて行け
2020年9月17日(月) 晴れ
 
以下、本日(9/17)に配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
汝は汝として生きて行け
 
おはようございます。
戦略思想研究所 中森です。
 
平素は格別のご高配を賜り、
厚くお礼申し上げます。
 
本日、株式会社戦略思想研究所は、
創立1周年を迎えました。
 
実質的な創業開始日は令和元年10月1日でしたが、
本日、9月17日が創立記念日です。
 
無事、一周年を迎えることができましたのも、
弊社をお支え頂いているあなたあってこそです。
本当にありがとうございます。
 
引き続き、弊社の理念実現へ向けて、
誠心誠意、尽力してまいりますので、
 
今後とも、何卒、
ご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
 
さて、創立記念日のイベントはと言いますと、、、
毎月の和歌山出張です。
 
本日は落合莞爾先生新企画『口伝・吉薗周蔵手記』の撮影で、
明日はインペリアル・アイズ2020年10月号の撮影です。
 
明後日からはそのまま楠葉出張。
 
イベント盛り沢山です。
 
そもそも、
落合莞爾先生のコンテンツを提げて独立したわけですから、
創立記念日付近は、落合史観尽くしというのも一興です。
 
また、初心に返るのにもいい機会。
この際、戻れるところまで原点回帰してみます。
 
何の原点かと言いますと、もちろん弊社創業の原点です。
 
それは、私が26歳になる平成20年。
 
今でも忘れもしない、光の渦に出会った年と同じくして、
私の人生に計り知れない影響を与えた本に出会いました。
 
その本の名は、森田公美著『修養哲学 人間読本』。
大正15年10月に発行された古書です。
 
若年幹部として護衛艦勤務に忙殺されていた私にとって、
同書は私の心に安らぎを与え、人生の羅針盤となりました。
 
同書を読み進めていくうちに、私はある決心をします。
 
そう、自衛官の退職です。
 
防衛大学校以降のバックグラウンドをかなぐり捨て、
なお且つ父親の期待をも裏切ることとなりましたが、
そんな親不幸にも一切の迷いもありませんでした。
 
それでは、
私の人生に決断をもたらした文章をここに抜粋します。
 

                                                                                            • -

汝は、今のままで善良に行くと今の世の中の所謂、
模範青年として表彰されない迄も、
模倣的模範青年となつて終ふ恐れがある。
 
つまり、今の世の純然たる感心すべき人物でない迄も
マアマア感心すべき部類に入れらるる憂ひがある。
 
そんな人間に作りあげたい爲めに
種々と舌を爛らして説法しているのではない。
ペンを減らして書いているのではない。
 
今の世の中に表彰されなくとも、感心されなくても、
汝は、殺されてはならぬ、生きねばならぬ。
 
機械であってはならぬ。人間でなければならぬ。
類型的な人間であってはならぬ、
異つた個性を発揮しなければならぬ。
 
感心不感心などといふ語が既に水平線的である、
平々凡々である。
 
真の感心、真の不感心、
それを適切に言ひ現はす簡単な語が思ひ出せないが、
 
今の世の中の感心不感心は、
感心必ずしも感心ならず、不感心必ずしも不感心ならずだ。
 
殊に模範青年、模範村長などなど、
生きた人間をお人形然と取扱はるるに於いておやである。
 
今の日本は、今の世の中は餘りに小細工過ぎる。
餘りに小人を作ることに熱中している。
 
その結果、
今の日本は小細工上手の小人のみの日本である。
 
小人の小細工は感心出来るものではない。
不感心極まるものである。
 
感心不感心の境目を能く判別して、
汝は汝として生きて行け。
 
小細工的の小人となつてはならぬ。
 
生きて行きつつ殺さるるよりも、
寧ろ殺されつつも生きて行くべしである。

                                                                                            • -

私はこの文章に出会うべくして出会い、
当時の心そのままにして今に至ります。
 
航海長としての海賊対処行動を最後の奉公とし、
28歳にて自衛官退職、独立起業は37歳。
 
落合莞爾先生の独立起業も37歳ですから、
人のご縁とは不思議なものでございます。
 
独立してからも、不思議なご縁は続きます。
 
されど、それらのご縁から生まれるコンテンツは、
ワンワールド史観、天縄文理論、玄語、、、
決して今の世の中が感心するものではありません。
 
しかし、事業として成立することがないとしても、
 
「汝は汝として生きて行け」
 
この言葉が常に胸にあったからこそ、
私は迷いなく決断してきました。
 
もちろん、その決断には、
弊社の難解で壮大なコンテンツに高い関心を
お持ちになるあなたが欠かせない存在です。
 
それでも、
今の日本は小細工上手の小人ばかりの日本です。
小細工的答えを与えるコンテンツが溢れています。
 
一方、人間社会を取り巻く様々な難題は、
その場しのぎの小細工では解決できないものばかり。
 
今の世の中に感心されないと気が済まない小人に、
解決できるわけがありません。
 
それでは、小人に対する大人とはいかなる存在なのか。
 
それは、容易に得られるものよりも
容易く得られざるものを得ようとして悩み続ける人物、
 
それが、私が理想とする大人の姿です。
 
落合莞爾氏、小山内洋子氏、北林達也氏、、、
 
まさにその人物であることは、
自他共に認めるところでしょう。
 
そして、空海の『秘蔵宝鑰』、
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、
死に死に死に死んで死の終わりに冥し
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
とあるように、
 
始まりも終わりも見えない(理解できない)からこそ、
誰よりも本質に近づけるものと確信しています。
 
むしろ、悩み続けることこそが人間の本質。
 
それこそ、
「競わず争わず」の本質でもあると、
私は考えています。
 
それはなぜか。
 
再び、森田公美著『修養哲学 人間読本』から引用します。
 

                                                                                            • -

君は人間の定めた標準を標準として
勝敗を彼是いふ事があつてはならぬ。
 
人間の定めた勝敗の標準などは眼中に置かず
君は其天賦と使命を感得発見してそれを遂行する事に
努めねばならぬ。
 
それが君の永遠に生くる途にして
又同時に真に勝利感を得ることである。

                                                                                            • -

私はここに「競わず、争わず」の真髄を見ます。
 
だからこそ、弊社の理念は、
 
「人間中心主義を乗り越え、
すべての人間に本来の生き方を」
 
と定めました。
 
天地自然にとって私達人間、
そして人間社会があるべき本当の姿を追求し、
 
天地自然との調和を実現する新しい思想体系を
確立するために独立起業しました。
 
そして、
 
容易く得られざるものを得ようとして悩み続ける
人物達から直接手に入れた高度な知見の数々を、
当社の理念に共鳴する個人や組織に提供し、
 
理念を共有する強固なコミュニティを形成することで、
戦略的に新思想体系確立を実現してまいります。
 
弊社では、その掲げた理念を追求するために、
下記ページで紹介する事業を展開しています。
https://st-inst.co.jp/service.html
 
そのほか、
 
弊社のビジネスパートナーが展開する
こちらの事業をご案内しております。
 
私が講師を務める『ワンワールド史観基礎講座』
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M24167&c=22004&d=462a
 
「コトバ」の長基礎講座『和語レッスン』
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M24168&c=22004&d=462a
 
現在、ご案内している事業は以上でございますが、
今後、次々と新企画を打ち出してまいります。
 
インペリアル・アイズは、
来年の2021年9月末日にすべてのサービスを終了しますが、
落合莞爾先生から学ぶ機会が失われる訳ではございません。
 
直近の新コンテンツとしましては、
『口伝・吉薗周蔵手記』をリリース予定ですが、
 
国宝級の史料を映像として残す重大な企画であることから、
撮り直しと映像編集に膨大な時間をかけております。
 
第一弾年内リリースを目指し目下準備中でございますので、
今しばらくお待ち頂きますようお願いいたします。
 
洞察帝王学の初伝・中伝・奥伝も継続してご案内いたします。
ただし、中伝・奥伝のご案内につきましては不規則となって
しまいますことを、ご了承くださいませ。
 
また、皇の時代への移行に合わせて、
来月1日に初伝の価格を改定いたします。
 
一般価格:
29800円(税込)→30000円(税込)
 
インペリアル・アイズ会員価格:
19800円(税込)→20000円(税込)
 
何卒、ご了承のほど、お願い申し上げます。
 
天縄文理論の新コンテンツも続々リリース予定です。
あなたのご意見やご感想を反映しながら、
天縄文理論の魅力を最大限に引き出してまいります。
 
さらに、
時期を見て天縄文理論を学ぶ仲間同志のオフ会を
開催したいと考えています。
 
企画はまだまだこれからですが、
準備でき次第、ご案内いたしますので、
楽しみにお待ちくださいませ。
 
そして、
新時代の戦略思想メルマガでご案内したとおり、
玄語プロジェクトをついに始動させます。
 
弊社コンテンツはいずれも難解で壮大なものばかりなので、
正直なところ、独りでどこまで行けるか不安はありますが、
 
「汝は汝として生きて行け」
 
を胸に真心をもって理念実現を目指します。
 
そうは言いましても、あるお方から、
 

                                                                                            • -

中森様におかれましては御意志の体現可否に関わりなく
幽玄の過去に連なる生き様を貫いてください。
中森様なら必ず実行できると確信しています。

                                                                                            • -

というお言葉を頂戴しております。
 
理念実現に執着し、気を張り詰めると習気が残り、
結果、理念を実現できないとの意と理解しております。
 
天縄文理論で学んでいるとおり、
おおらかに好きなことを楽に楽しく。
何かあっても最悪死ぬだけ。
 
そんな気持ちで二周年目を迎えたいと思います。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=22004&code=d196f33cf39a8761e6c4ef7541c46b6d
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://st-inst.co.jp/mailmag.html