黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 【要確認】公式サイトをリリースしました


インペリアル・アイズ無料メール 【要確認】公式サイトをリリースしました
2020年8月4日(火) 晴れ
 
以下、昨日(8/3)に配信された無料メールを転載する。
 
戦略思想研究所の公式サイトがリリースされたそうである。
  
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
落合莞爾先生の最新刊『落合・吉薗秘史[11]國體共産党が近代史を創った』、私は既に読み終わったが、
とにかく、今回の本は、今までに無く読み易く、「落合先生の本は難しい」というこれまでの本とは全く違う読み易さであり、スイスイと一気に読める文面(表現)であった。
内容的にも、明解に書かれている点が多く、落合先生の発行書籍の締め括りが近いのかと思わせる内容であった。
 
ちょっと気になった点は、何カ所かで、落合先生がご自分の寿命に関する言及をされている事である。最近、肝臓癌の手術もされたそうだし・・・。
 
とにかく、一週間以内に完売になる可能性大と思われるので、これから買う方は注文を急いだ方が良いかもしれない。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
【要確認】公式サイトをリリースしました
 
こんにちは。
戦略思想研究所 中森です。
 
本日、ついに弊社公式サイトをリリースしました。
早速、こちらからご覧くださいませ。
https://st-inst.co.jp/
 
弊社の理念と私の世界観を、
ここまで見事に表現してくれたウェブデザイナーの方に
巡り合うことができたのは、まさしく奇跡です。
 
素晴らしいご縁に感謝が絶えません。
 
ところで、経営理念、経営方針、行動基準のご紹介で、
抽象度の高い言葉を使用していることが気になる方が
いらっしゃるかと思います。
 
通常、もっともわかりやすく表現すべき部分ですから、
無理もありません。
 
しかしながら、
具体的な表現でわかりやすく噛み砕くことによって、
弊社の理念と私の世界観が崩壊してしまうよりは、
 
敢えて抽象度の高い言葉を使用することによって、
弊社のことを感覚的に正しく理解して頂くことを
達成することができると確信しております。
 
何卒、ご了承のほどお願い申し上げます。
 
また、サービス一覧ページにて、
インペリアル・アイズの詳細ページが、
2020年4月号のままとなっておりますが、
 
8月14日を目安に更新する予定でございますので、
今月から新規ご入会をご希望の方は、
今しばらくお待ちくださいませ。
 
現在、インペリアル・アイズ会員専用サイトでは、
下記動画コンテンツを絶賛配信中です。
 
【動画1】ハプスブルクの方針と張作霖爆殺
【動画2】石原莞爾の黒幕の正体に迫る
【動画3】宇垣内閣流産の真相とA級戦犯の諸相
【動画4】2020年8月号Q&A
Q1「ウバイド人と縄文人は、ヴュルム氷期超古代文明の生き残りと解することは可能でしょうか?」
Q2「タカス(フルリ人)は、ウバイド人と同様にヴュルム氷期を生き残った旧人類と解することは可能でしょうか?」
Q3「ウバイド人とタカスとの関係は、宗教における善悪二原論に表象される対立が世界を構成する
不即不離の補完的関係と捉えるべきでしょうか?」
Q4「ウバイド人の役割は、タカス(フルリ人)による行き過ぎた世界運営の結果を是正し、
自然との調和を図るべく謀略を駆使する存在と理解することは可能でしょうか?」
Q5「北朝鮮拉致被害者をどうすれば救出できるのか。先生がお考えをお聞かせください。」
Q6「もしも、タイムトラベルが一度だけ可能だとしたら、どの時代のどこへ行ってみたいですか?」
Q7「佐伯祐三がたった30才で亡くなったのは本当でしょうか?」
Q8「奈良の玉置神社と福岡の風浪宮には、何か関係があるのでしょうか?」
Q9「任那の後継は安東なのではないでしょうか?」
Q10金刀比羅宮神社本庁からの離脱を決定したとの報道があります。
國體が令和の時代に向けて動き出したと理解して良いでしょうか?」
 
以上です。
 
その他、現在ご紹介しているサービスに加え、
新サービスを随時企画してまいりますし、
新講師もお招きしたいと考えております。
 
さらに、関連ページとして公式ブログも準備中です。
 
公式ブログでは無料で濃い情報をお届けしてまいりますので、
ぜひ楽しみにお待ちくださいませ。
 
最後に、改めて公式サイトURLを掲載いたします。
https://st-inst.co.jp/
 
ぜひご笑覧を、それではまた。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
落合先生最新刊
『落合・吉薗秘史[11]國體共産党が近代史を創った』
絶賛発売中です。
 
大変恐れ入りますが、弊社の資金の都合上、
Amazonにはインペリアル・アイズ会員の皆様全員に
行き渡る残部数もございません。
 
このままのペースですと、
今週いっぱいで在庫切れとなる可能性もございます。
 
まだ、お持ちでない方は、
今すぐ、Amazonにて検索お願いいたします。
 
ちなみに、増刷の予定はございません。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
https://www.fpo.bz/mail/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=22004&code=d196f33cf39a8761e6c4ef7541c46b6d
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1