黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール ワンワールド経済のモデルケース【新キャンペーン】


インペリアル・アイズ無料メール ワンワールド経済のモデルケース【新キャンペーン】
2020年2月5日(水) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
ワンワールド経済のモデルケース【新キャンペーン】
 
こんにちは。
戦略思想研究所 中森です。
 
先ほど大分空港に到着し、一年ぶりの九州です。
いつもと違う出張先で、何かと新鮮です。
 
箱根を東にのぞむ空路がそれを際立たせます。
 
私が豊後を訪れる目的はただひとつ。
その成果は別の機会にお伝えできると思います。
 
ところで、私の出張先といえば大阪と和歌山ばかり。
月の三分の一をそちらで過ごすこともあります。
 
その中でも、大阪は楠葉(樟葉)滞在の比率が
高まってきました。
 
滞在の主目的はセミナー講師業ですが、
ふと気づけばセミナー主催者のコミュニティに
片足突っ込んでいる状況です。
 
もはや秘密裏に同化政策を進めているのではと
疑われてもおかしくないほど、
そのコミュニティに関わった人々が次々と楠葉へ
移住する現象が起こっています。
 
それも20代が中心。
 
彼らが提供する水と食とビジネス環境に
身も心も虜になってしまったのでしょう。
 
水と食と仕事場さえ満足させれば人は動く、
とも言わんばかりのおそるべき統治術は、
驚嘆に値します。
 
そのコミュニティとは「ゆにわ」のことですが、
今や一大勢力となりつつあります。
 
昨年12月の伊勢参拝セミナーには
集客1000人超を成功させたことが、
その証左であるといえるでしょう。
 
ところで、ゆにわコミュニティと交流していて、
私はとてつもなく重大な仕組みに気づきました。
 
ゆにわコミュニティの一員として活動している人々は、
資本を所有せず、「総有」していたのです。

 
ゆにわコミュニティの成員はそれぞれのビジネスで
成功を収めている人ばかりなのですが、
その収益をコミュニティ全体の経済活動のために供出し、
ゆにわに関わるすべての人々に還元しています。
 
私もその恩恵に多いにあずかっている一人です。
 
ここで、落合吉薗秘史3『日本皇統が創めたハプスブルク大公家』の
280ページから引用する形で「総有」をご説明いたします。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そもそも國體黄金は、日本やスイスなど特定地域や、
皇室・教会などの特定勢力に属するものではなく、
 
ウバイド人が形成する國體ワンワールド
「共同所有財産」
なのである。
 
共同所有財産とはいうが、
民法の「総有」に近い性格である。
 
民法学の所有権理論によれば、
「総有」とは共同所有の一形態で、
 
財産の管理・処分権は各成員ではなく
総有団体(ゲノッセンシャフト)に属し
 
各成員は慣習ないし会則に応じて
使用・収益権を有する
、とされる。
 
國體ワンワールドは、黄金ファンドに関する限り
ゲノッセンシャフト(総有団体)とみてよいようであるが、
 
その成員は自由意志で参加・脱退できるものでなく、
成員たる要件としてウバイド末裔の証として「イシヤ」
という族籍が要求される
らしいから、
それなら一種の社団法人である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「総有」のイメージはできましたでしょうか?
 
私には、ゆにわコミュニティが、
ゲノッセンシャフトに見えてならないのです。
 
もちろん法的拘束力があるものではありません。
そのため、擬似ゲノッセンシャフトとするのが
適切でしょう。
 
それと同時に、大勢五転考目も見えてきました。
「うからやからの代」の具体的イメージです。
 
「うからやからの代」が到来するということは、
日本の國體、すなわち「あるべき姿」に戻ること

であろうと私は考えています。
 
ところで、日本の國體とは何か。
 
落合秘史6『日本教の聖者西郷隆盛天皇社会主義』の
42ページから一部引用して復習しましょう。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
職能を異にしたカバネがそれぞれの特性を保持しながら、
他のカバネと協業して社会活動を営む集合体の中心に天皇がおられる。
これが列島社会の理想的なあり方で、これを「國體」と呼びます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
実は、ゆにわコミュニティでは、
この理想的なあり方が実践されているのです。
 
血統に基づくカバネではないというだけで、
理念を同じくする人同士のコミュニティが次々と生まれ、
資本のみならず知識や技術を「総有」し、
 
異なるコミュニティ同士が相互補完し合いつつ、
経済を循環させていく姿を、
楠葉では目の当たりにすることができます。
 
それはきっと、
ワンワールド経済のモデルケースです、
 
「うからやからの代」はすでに到来し、
ワンワールド経済の完成」に向かって、
確かに時代は動いています。
 
定められた「令和のシナリオ」に従って、、、。
 
さて、前置きが大変長くなってしまいましたが、
ここからが本題です。
 
本日より新キャンペーン
『今こそ、あるべき姿に戻る時 令和のシナリオ』
を開催いたします。
 
新時代へと移行するということは、
旧時代の「浄化」が行われることであると
私は考えています。
 
「浄化」という言葉は美しいですが、
現実世界では何が行われていくのか。
 
それはあなた自身で洞察してみてください。
 
そのために必要な思考法と情報を、
より多くの人々にお届けしようとするのが、
新キャンペーン開催の趣旨
になります。
 
インペリアル・アイズ会員の皆様には、
すでにお届けしている内容ばかりではございますが、
 
2019年5月号と2019年6月号コンテンツをお持ちでない方は、
ぜひ今すぐこちらから手に入れてください。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M15308&c=10329&d=fe82
 
インペリアル・アイズは(株)リアルインサイト様の
システムを利用しているため、
 
コンテンツ視聴手続きは(株)リアルインサイト様を
仲介しますことをご了承くださいませ。
 
それではまた。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
 
落合吉薗シリーズ最新刊、
神聖ローマ帝国世襲皇帝になった南朝王子』
Amazonにて絶賛発売中。
 
待てど暮らせど最新刊が届かないと不審に思っている方。
最新刊をお届けする月額制サービスはすでに終了しております。
 
在庫なくなり次第販売終了となりますので、
今すぐAmazonで検索お願いいたします。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=10329&code=72e22f386f8321a0acf4b328c6b6cc71
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1