黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール ヨハン・オルト生存伝説と最後のリマインド


インペリアル・アイズ無料メール ヨハン・オルト生存伝説と最後のリマインド
2019年11月20日(水) くもり
更新:2020年2月14日(金)
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
ヨハン・オルト生存伝説と最後のリマインド
  
こんにちは。
戦略思想研究所 中森です。
 
ここしばらく、夜空を見上げることもなくなりましたが、
北の吹雪は星の入東風でしょうか。
 
朝の冷え込みに備えるも新幹線に遅れそうになり、
不躾にも駆け込み乗車で間一髪。
 
なんとも落ち着きのない1日の始まりとなりましたが、
汗を拭き切ったところで気持ちを切り替え、いざ西へ。
 
和歌山ではインタビュー、樟葉では講師業です。
 
先行は和歌山ですので、
車内ではインタビュー準備に精を出しております。
 
その中で、極めて興味深い説を見つけましたので、
菊池良生著『ハプスブルク家の人々』から抜粋します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ラリッシュ伯爵夫人によるとルドルフ皇太子はその死の三日前、
小さな函を夫人に預け、ある暗号を知る人物にこれを渡してくれ、
と頼んだ。
 
彼の死後、この小函を受け取ったのはハプスブルク家の異端児
ヨハン・サルバトール大公
 
小函を手にすると大公は早速フランツ・ヨーゼフ一世皇籍離脱
を願い出た。帝はこれを認め、併せてオーストリア国籍をも奪した。
 
大公はスイス人ヨハン・オルトとなり、ウィーンの王立オペラ座
舞姫ミリ・シュトゥーベルを生涯の伴侶として七つの海に繰り出した
 
その矢先、船乗りヨハン・オルトは一八九〇年七月、(1890年(明治23年)7月)
南米ホーン岬沖で消息を絶った。遺体は上がらない。
上がらなければ世の中は彼の死を認めない。
 
かくしてヨハン・オルトが世界のあちこちに出没することになる。
ある大公の伝記作者が列挙した、数多の生存伝説の中にこんなのがある。
 
「日本の高名な提督、山縣伯爵こそ、大公その人である」と。
この山縣伯爵って誰だ!しかしいくらなんでもこれはないだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
いやー、興味深い話ですね。
実は山縣有朋には入れ替え説が存在します。
補足)本物の山縣有朋は、長州卒族(中間(ちゅうげん)など武家の奉公人の身分)の出身)である。長州卒族の身分格差に対する不満に浸け込んで、ヤソ会が日本分断のための手先として長州卒族を取り込むという目論見を事前に回避するために、國體側が、江戸幕府と協力してワザと戊辰戦争幕府軍を負けさせ、長州卒族に手柄を立てさせ、その功績という名目で身分を引き上げるという手を打ったのであるが、山縣有朋は、そういう部類の側の人間なので、欧州國體側であるハプスブルク家が相手にする様な次元の人物ではない。 
 
それはさておき、ヨハン・サルバトール大公には、
まだまだ興味深い生存伝説がありますので、
同著から引き続き抜粋させて頂きます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かくして大公は、人々の心のエクラン(スクリーン)から消えることなく、
多くの生存伝説が生まれる。世界のあちこちにヨハン・オルトが現れる。
 
日本にも現れる。
伝説によると、現れたのは日露戦争前夜(1904年(明治37年)2月7日)のことだという。
 
ここからは筆者の全くの空想だが、大公時代は陸軍大佐をつとめ
軍略に長けたことで世に知られたヨハン・オルトである。
ひょっとすると対ロシア戦略の秘策を日本軍に伝授したかもしれない。
 
次に彼はパリに現れる。そこで一人の日本人に会う。
フランス公使館付武官、明石元二郎大佐である。
補足)明石元二郎は、玄洋社、大東社に繋がる國體側の人。大東社はハプスブルクが作った組織。ハプスブルクは、北朝2代光明天皇の実孫である治仁王が欧州に渡った後に、その子孫が興した家。即ち、ハプスブルク家は、言ってみれば日本皇室の分家なのである。
 
【2020年2月14日追記】
ハプスブルクが治人王の子孫が創ったと言うのは誤り。2020年1月のインペリアル・アイズ講座にて、落合莞爾先生が訂正済。正しくは、護良親王と井口左近の娘との間に生まれた第三皇子(欧州に渡った)の子孫。
 
日露戦争勃発前夜の大佐のヨーロッパでの任務は諜報活動による
ロシア国内の攪乱である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
著者は「全くの空想」と謙遜していますが、
大東社という補助線を引けばフィックスします。
 
今月号のインペリアル・アイズでは、
マイヤーリンク事件で謎の死を遂げたルドルフ、
サラエボ事件で明殺されたフェルディナント、
大東社の棟梁候補として登場しましたが、
 
ここにヨハン・サルバトール大公が加わっても
おかしくはない「生存伝説」です。
 
フランツ・ヨーゼフ一世のもと、
ルドルフ、フェルディナント、ヨハンが協力して、
欧州國體護持のため奔走する姿が目に浮かびます。
 
さらに、フランツ・ヨーゼフ一世の弟、
メキシコ皇帝マクシミリアンは現地で処刑されますが、
北白川宮智成親王アンデスという補助線を引けば、
思わぬ真実にフィックスすることになりそうです。
補足)北白川宮智成親王は、台湾征討近衛師団長として出征し、台湾で亡くなられたとされているが、落合莞爾先生が、「実は死んでない」と行っている人物。 
世界王室連合が創設したフリーメイスンが北米に入り、
政治的な謀略と工作を実行する大東社が南米に入った
となれば、アメリカとは何かに焦点があたります。
 
しかしながら、
今回のインタビューテーマのキーワードは、
ハプスブルク孫文」。
 
落合先生から上記に関する洞察深化の言を頂戴し、
早速インタビューすることを決定しました。
 
会員の皆様は楽しみにお待ちくださいませ。
 
ところで、こちらの件はお忘れではございませんか?
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M13316&c=11385&d=639f
 
早期割引価格は【11月22日(金)23:59まで】
となっており、本講座は【残席3名】となっています。
 
期限を過ぎましたら、
システム上申込できなくなりますのでご注意ください。
11月23日(土)以降は定価でのご案内となります。
 
また、第一期からご継続になる皆様には、
特別価格にて別途お申込方法をご案内しています。
 
11/15(金)9時頃のメールが見当たらない場合は、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
第一期継続特別価格の早期割引も、
【11月22日(金)23:59まで】
となっています。
 
※お申込時の注意事項
 
この度の独立創業に伴い、
決済およびサイト管理システムを一新しております。
 
そのため、今後、
弊社がご提供するサービスのご利用につきましては、
(株)リアルインサイト様がご提供するサービスに
ご登録されているアカウントはご利用できません。
 
つきましては、
新規のアカウントを発行して頂くことになりますことを
ご了承お願い申し上げます。
 
ただし、インペリアル・アイズにつきましては、
継続課金システムを導入しておりますため、
引き続き(株)リアルインサイト様のシステムを
ご利用いたします。
 
それではまた。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
戦略思想研究所 中森護
 
P.S.
 
中伝第二期早期割引のご案内は本日が最後です。
 
物事の常識が180度ひっくり返り始めた時代に、
落合先生から直接学べることの意義とその幸せを
もう一度、よく噛み締めてくださいませ。
 
落合史観を究めずとも人生に何の支障もありませんが、
危機感に煽られた訳でもなく、
ただ純あなたの粋な真実への探究心だけに訴求し、
それを受け入れて頂けることは、
 
私にとっても幸せなことです。
 
ぜひ中伝第二期の指南所でお会いしましょう。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M13316&c=11385&d=639f
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社戦略思想研究所
[住所] 〒108-0014東京都港区芝5丁目16-14
ノックスビル 3F・4F
[責任者] 中森護
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1