黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 洞察のスイッチ


インペリアル・アイズ無料メール 洞察のスイッチ
2019年3月27日(水) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
洞察のスイッチ
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
本日のメルマガでは、
先日の樟葉での講義でお話したことを
シェアしたいと思います。
 
先日の講義のテーマは宗教と戦争でしたが、
その中でジョルダーノ・ブルーノについて
触れました。
 
ジョルダーノ・ブルーノとは、
イタリア出身の哲学者であり
ドミニコ会の修道士です。
 
コペルニクス没後の1548年生まれですので、
1564年生まれのガリレオより年長になります。
 
修道士でありながらも何かと教会に反対したため、
イタリアから追放され放浪の人生を送っていました。
 
そんなある日、
ブルーノは異端の書を手にすることになります。
 
ヘルメス文書です。
 
著者はヘルメス・トリスメギストスとされ、
ヘルメスは「錬金術師の祖」でもあります。
 
ヘルメスにあやかって世界の神秘を味わい
尽くそうとする思想のことをヘルメス思想
というそうです。
 
ブルーノの時代、教会はヘルメス思想を異端とし、
ヘルメス文書も発禁処分としました。
 
精神世界まで思考の自由を解放するヘルメス思想は、
キリスト教による統治にそぐわなかったのでしょう。
 
キリスト教世界がヘルメス思想を隠している間、
イスラム教世界がヘルメス思想のもとに黄金期
を迎えたというのですから、
 
世界の社会構造と経済の調和を理念とする
國體ワンワールドの意図を感じます。
  
コメント)
上の話を読んでも分かるとおり、「イスラム教」と言うのは、実は、拡がり過ぎたキリスト教を牽制するために國體ワンワールドの意志で創造された宗教である。 と、どこかの場面(インペリアル・アイズの何月号かのインターネット講座か、書籍の中か)で落合莞爾先生から教えられた記憶がある。元々、キリスト教イスラム教は同根だし。
  
一方、ブルーノが生まれる直前には、
コペルニクスの地動説が発表されていました。
 
ローマ教会公認の宇宙観は天動説ですので、
地動説はもちろん異端です。
 
アンチ教会の修道士の代表として、
ブルーノの宇宙観はもちろん地動説。
 
異端の書であるヘルメス文書を解読し、
地動説に確信を持ち、発展させていきます。
 
地動説を声高く叫んだ異端者の代表は、
通俗的にはガリレオとされていますが、
 
ガリレオが望遠鏡を覗く10年前に、
ブルーノは地動説を訴え続け、
異端審問の末、処刑されています。
 
ガリレオは異端誓絶文を読み上げましたが、
ブルーノは絶対に撤回しませんでした。
 
何がブルーノにそうさせたのか。
ただの精神論では済まされないでしょう。
 
ヘルメス文書に地動説を決定づける
絶対的な根拠があったと考えるのが妥当ですが、
先日の講義ではこれ以上は立ち入りませんでした。
 
そもそも、なぜ若者向けの講義で、
ブルーノに触れたとのかというと、
洞察の源泉を教えたかったからです。
 
洞察の源泉、、、それは、違和感です。
違和感が洞察を始動させるスイッチです。
 
違和感に素直でありさえすれば、
知識は後からいくらでもついてきます。
 
そして、自分が腑に落ちるまで洞察を進めていけば、
必ず証拠は後から出てきます。
  
コメント)
落合莞爾先生は、いつも安倍晋三総理の事を「よく頑張っている」と評価しているが、私は、国会中継の答弁を自分の目で見ていても、どう考えても安倍晋三さんが頑張っているとは思えないし、言ってる事がピント外ればかりで、どう考えても総理の器ではないと思わざるを得ない。これが、何かの意図を持って、ワザと無能なフリをしているのだとしたら、安倍さんは相当な役者だと言うことになるが、どう考えても、そんな大物には思えない。だから、私には、まだまだ洞察力が足りないと言うことなのだろう。
ただ、落合先生が人類最大の課題だと言われる「人口(過多、急増)問題」を最重要課題として受け止めた上で、世情・政策等を見てみると、共産主義、民主主義、自由平等、基本的人権、・・・ と言った、我々の世代が戦後教育で刷り込まれてきた理念が、果たして絶対正義なのか? と思い直す事も最近は良くある。 このまま行って、人類が恐竜と同じ運命を辿るのは絶対に避けたいし。でも、何億年という歴史のなかで、人類は絶滅・再生という歴史を繰り返して来たのかもしれないし。そう考えると、何が全体最適(best)で何が部分最適かが分からなくなる。老子ではないが、「無為自然」の生き方、「生まれる時に生まれ、死ぬ時に死ぬ」しかない、ジタバタしても仕方ないのかもしれない。 ウ〜ン、人生は難しい(笑)。
  
天動説に強い違和を感じたブルーノにとっては、
それがヘルメス文書だったのでしょう。
 
落合先生ほどの壮大なスケールの歴史洞察であっても、
それは同じです。
 
落合先生の門弟から送られてきた下記記事も
落合流ワンワールド史観の証拠のひとつです。
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/031800167/
 
時代的にもドンピシャですよね。
 
なぜ落合先生がここまで壮大な歴史洞察を
行うことができるかというと、
 
その背景には、
もちろん吉薗周蔵手記の解読があります。
 
裏を返せば、落合先生の類いまれなる洞察力が、
吉薗周蔵手記との必然的な出会いをもたらした
ということになります。
 
ブルーノがヘルメス文書に出会ったように、、、
 
だいぶ長文となってしまいましたので、
先日の樟葉での講義でお話したことの
結論を最後にシェアします。
 
もし、あなたが心から真実を
探求したいと願うのであれば、
 
そして、よくわかないレールに乗って
思考停止の人生を送りたくなければ、
 
常識を疑い、
違和感に素直になりなさい。
  
コメント)
私は、昔から、常識がない(笑)。世の中の常識と言われる事に反発を感じる事が多い。だから、親からも「偏屈だ、強情だ」と良く言われたものである(笑)。
 
自らの違和感に素直に従い
自らの腑に落ちるまで考え、
自ら進むべき道を洞察しなさい、、、
 
と偉そうに語ってきました。
 
天動説に対する疑いは、
地動説という真実につながり、
 
ビッグバン理論に対する疑いは、
宇宙誕生の真実につながります。
 
そもそも、宇宙の誕生という発想さえ疑わしく
世界と人間を創造した神の超越性を完全に破棄
しなければ、私達は宇宙を理解すること能わず、
 
と断言してきました。
  
コメント)
ホーキング博士が亡くなられたが、いよいよ、ビッグバン理論が世の中で否定され始めたという事か?
確かに、物事には何でも「始まり」があると考えるのは、生まれて死ぬという経過を辿る運命にある人間の短絡的な発想なのかも知れない。とにかく、ずっと前から永遠に宇宙が存在したとしても何の不思議もない筈である。と言うか、人間から見た周りの世界に「宇宙」という名前を付けたのも人間なのだから、その人間の発想で宇宙にも始まりがあると思い込んでしまう(しまいたい)のだろう。
それと、アインシュタイン相対性理論についても、私は、いまだに信じていない。この理論も、そろそろ間違いだったと言われ始めても良さそうなものだが。もう言われ始めている?
だいたい、相対性理論の出発点は「光速」であり、「光速は一定」「光速を超える速さは存在しない」という大前提から組み上げられた理論体系である(と私は理解している)が、そもそも、双子の兄弟が別々のロケットで宇宙旅行して帰ってきたら、各々が別々に通ってきた各々の時空間での時間の長さが異なるから、地球に戻って来た時に年齢が大きく開いてしまうなんて事があろう筈がない。盲目の方には光は見えない訳であり、その方にとっては、出発した時と帰って来た時の双子の兄弟は、同じ二人であって、二人がどういう経路(時空間)を辿って来たかは見えないのだから、光速がナンジャラカンジャラと言ったって、この盲目の方には関係ない話である。目を閉じていたって時間は経過するんだから。一定なのは、光速ではなくて、時間の方だと私は今でも思っている。
まあ、こんな事を考えてるから「偏屈だ」と言われるのだろう(笑)。
量子力学の「トンネル効果」については中身を全く理解していないが、多分、相対性理論では説明が付かないのではないか? とにかく、誰か早く「相対性理論は間違いだった」と証明して欲しいものである。余談でした(笑)。
  
「お前何様だよ」というツッコミもなく、
若者達の目の色が輝いていたので、
きっと胸に刺さったとものと考えておりますが、
 
反対側に触れ過ぎて偏屈者になってしまったらと
いささかの責任と不安を感じているところです。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
ヘルメス文書を手にした時、
ブルーノは何を思ったのか。
 
吉薗周蔵手記を解読した落合先生には、
一体どのような世界が見えているのか。
 
落合先生の壮大な歴史洞察のもうひとつの源泉。
 
京都皇統古代史伝授と秘事を納めた秘蔵ファイルを
紐解けば、それを追体験できます。
 
最初の秘事公開は4月1日。
 
【3月31日まで】お待ちしております。
https://www.realinsight.co.jp/ochiai/shinan/chyuuden/general/
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目13-16
ヒューリック銀座ウォールビル 7F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1