黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 文在寅は何を表明するのか


インペリアル・アイズ無料メール 文在寅は何を表明するのか
2019年1月9日(水) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
文在寅は何を表明するのか
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
前回のメルマガに対する多くのあたたかいメッセージ、
本当にありがとうございました。大変励みになります。
 
もうすっかり元気になって、
1月2日からフル稼働しております。
 
病み上がりでフル稼働では呆れられても仕方ないですが、
現状、なかなかそうも言ってられません。
 
■インペリアル・アイズ
■落合吉薗秘史刊行会
■落合流洞察帝王学指南
 
に関する企画・運営、マーケティング、コンテンツ作成・販売、お客様サポート
のすべてに私一人で奮闘しつつ、
 
今月からは毎月のセミナー講師業も入ってきます。
 
キリキリ舞いで猫の手も借りたいくらいですが、
採用や育成にかける時間がないというシビアな現実も。
 
とは言いつつ、生きてるだけで丸儲けですから、
これくらいのことは甘えずに克服してみせます。
明石家さんまの名言を拝借しました)
 
今後もあたたかく見守って頂けますと嬉しいです。
 
目下、「初伝その二」の解説作成に粉骨砕身取り組んでおり、
手前味噌ながら、凄まじい大作に仕上がつつあります。
 
今月下旬にご提供を開始いたしますので、
ぜひ、楽しみにお待ちくださいませ。
 
ところで、インペリアル・アイズ会員の皆様は、
今月号をすでにご覧になりましたでしょうか。
 
落合先生がおっしゃる通りに物事が進んでいることに、
戦慄を覚えている方もいらっしゃるかと思います。
 
具体的な例を出してみましょう。
 
明日、韓国大統領の記者会見がありますが、
「対日関係で考え表明か」と報道されています。
 
一体何を表明するのでしょうか。
 
一方、米国内部からは米韓同盟の今後について、
「悲劇的で突発的な終息を迎える可能性がある」
などと警告する声が上がっているそうです。
 
あとは日本政府がどう動くか、ですね。
早速、安倍首相の肚を探ってみましょう。
 
そのうえで、私の中でどうしても思い当たるのは、
過去にご紹介させて頂いたことのある下記エピソードです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時は1960年、安保闘争の真っ最中。
当時の自民党国会議員がデモ隊の指導者に
このように伝えました。
 
「もっと激しいデモをやってくれ、
そのほうがわれわれは今後アメリカに
対して強腰に出られるから」
 
なぜその議員はこんなことを言ったのか。
 
日本の反米世論が最高潮にあるというメッセージを
アメリカに伝えるためです。
 
つまり、当時の岸内閣は安保改定を成し遂げるために、
安保闘争を利用するという戦略に出ました。
 
岸元首相が安保改定を強行採決したのは、
他でもありません。
 
彼は筋金入りの「反米」だからです。
 
彼はA級戦犯容疑者として巣鴨プリズン
収監された人物であり、
 
戦前からの親英米派であった吉田茂が、
1952年にアメリカと結んだ日米安保
改定どころか破棄することを最終目標に
していました。
 
岸元首相にとっては、安保改定はやがて
日本が自主防衛に向かう通過点であったようです。
 
ただ東西冷戦下での安保条約破棄は西側陣営からの
離脱を意味するため、それが選択支となりませんでした。
 
また、
安保闘争でデモ隊が訴えていた安保改定反対は
皮肉なことに、占領期の対米従属に居座ることと
何ら変わりはないのですが、
 
岸元首相はそれを逆手にとって、
安保闘争を対米外交のアクセントとして利用しました。
 
一方、国内の安保改定反対の声はデモ隊とメディアが
叫んでいるだけのマイノリティーであり、
 
ほとんどの日本国民が真の独立を望んでいることを、
分かっていました。
 
サイレントマジョリティーという言葉がありますが、
安保改定前の大手新聞社世論調査では、
 
安保改定賛成 21.6%
安保改定反対 36.0%
わからない・他 42.4%
 
となっていました。
 
つまり、岸元首相は、
「わからない・他 42.4%」が
当時の空気にのまれてしまった「声なき声」
であると判断したということです。
 
安保改定を強行採決した結果、
岸元首相は辞任に追い込まれはしましたが、
 
安保闘争が終わり、デモ隊が解散したあとの
大手新聞社世論調査では、
 
安保改定はよい 15.3%
安保改定はやむをえない 33.9%
 
となっており、国民の半数は安保改定を
支持していたことが分かります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
エピソードの紹介はここまでにして、
早速、落合流洞察帝王学の基本にしたがって、
安倍首相の肚の中を探ってみましょう。
 
基本といえば、歴史相似象です。
 
「因果関係が同じで関わる人物・場所・時代が異なる」
歴史事象を探してみましょう。
 
それでは、まいります。
 
自民党国会議員→そのまま
デモ隊指導者→韓国反日指導者
激しいデモ→激しい反日政策&デモ
アメリカ→韓国
岸元首相→安倍首相
安保闘争→深刻な日韓関係
安保改定→日米韓同盟(三角関係)解消
 
とりいそぎ、ざっとここまで置き換えられます。
 
ただ、下記部分で、
因果関係に若干のズレが生じています。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただ東西冷戦下での安保条約破棄は西側陣営からの
離脱を意味するため、それが選択支となりませんでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
岸元首相の時代と今とではここが大きな違いですね。
選択できますし、むしろ選択しなければなりません。
 
あとは、日本政府の誰かが「かぶり屋」になる必要があるでしょう。
 
それは、岸元首相に相似象で安倍首相でしょうか。
それとも、安倍首相にはまだ仕事があるから他の誰かでしょうか。
 
おそらく、後者になるでしょう。
 
一方、今月号のインペリアル・アイズでお届けしているとおり、
文在寅の相似象は西郷隆盛です。(やや過大評価という噂も)
 
それはそうと、
昨年から、NHKが岸元首相を持ち上げはじめました。
 
清算と独立」の機運が熟するお膳立てをしているように
感じる今日この頃です。
 
今月号のインペリアル・アイズをご覧頂ければ、
驚異的な精度で世界情勢を読めるようになります。
 
めちゃくちゃ面白いです。
 
今月号の新規募集は予定しておりませんので、
現会員の皆様の特権です。
 
必ずご視聴くださいませ。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
「落合流洞察帝王学指南」が軌道に乗りましたら、
採用と育成に尽力してまいりたいと考えています。
 
落合先生を継ぐロードマップを描いても、
万が一、私が道半ばで倒れたら頓挫します。
 
いつでも私の代わりになれる人財が必要です。
 
もちろん、過労とかそんなヤワな理由で倒れませんが、
普通に道路を歩いてても何があるか分かりませんので、
念の為であり、さらに仕事の幅を拡げるためでもあります。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=10329&code=72e22f386f8321a0acf4b328c6b6cc71
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1
~~~以上、転載~~~