黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 壮大な八百長がここにも、、、?


インペリアル・アイズ無料メール 壮大な八百長がここにも、、、?
2018年11月11日(日) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
壮大な八百長がここにも、、、?
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
一昨日からご案内を開始した新時代のシナリオは、
すでにご確認頂けましたでしょうか。
 
こちらから先へお進みになった方だけに、
新しい大航海の目的地へナビゲートいたします。
https://imperialeyes.com/lp/
 
その前に、15世紀から17世紀の大航海時代
しっかり整理しておきましょう。
 
正確には日本皇統が欧州へ渡った時代からですから、
14世紀から17世紀の期間になりますね。
 
今回は、治仁王(はるひとおう)の系譜からマゼランを整理します。
世界一周を成し遂げたとして名高いマゼランです。
 
日本皇室の中での治仁王の位置は以下の系図を参照。
  
天皇の系図(南北朝編)
 
引用文献は、もちろん落合先生ご著書。
 
「日本皇統が創めたハプスブルク大公家」
から一部を引用します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
治仁王からフリードリヒ3世
→大帝マキシミリアン1世
→淡麗公フェリペ1世
→カルロス1世
 
と直系で繋がる(治仁王の)四世孫のカルロス1世は
ハプスブルクスペイン王国を立て、神聖ローマ帝国
皇帝としてカール5世を称し
 
スペイン・ハプスブルク家の絶頂を具現した。
 
1529年にスペインに寝返ったポルトガル人船長
フェルディナンド・マゼラン(1480~1521?)に、
 
マゼラン海峡とフィリピン発見の功績を与えた
カルロス1世が、
 
マゼランをフィリピンに派遣した目的は、
國體ワンワールドが「南島経略」により、
七世紀ころこの地に隠遁していた國體の
黄金ファンドを管理させるのが目的である。
 
カルロス1世の皇太子であるフィリペ2世の名前に因んで発見した島の名前を「フィリピン」と名付けた。
 
セブ島の小島マクタン島の土豪ラプラプ王と
密かに通じたマゼランは、
 
1521年にラプラプ王との八百長戦争で偽装死して、
國體黄金の管理人となったのである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
それでは、
マゼランから大航海時代を掘り下げましょう。
 
マゼラン自身は世界一周しておらず、
ラプラプ王に殺された訳でもなく、
カルロス1世の命を受け黄金の管理人へ。
 
一方、マゼランのフィリピンに残して、
世界一周を成し遂げたマゼラン艦隊は
デルカノが指揮してスペインへ帰還。
 
デルカノはバスク人です。
 
マゼランとデルカノによる世界一周成功は、
カルロス1世に新しい野心を与えました。
 
西廻りで香料諸島に行くことができると
分かったからです。
 
香料諸島は、
1494年のトルデシャリス条約の線引きに従えば、
本来はポルトガルに帰属すべきであり、
フィリピン諸島ポルトガルの域内にあります。
 
スペインは、二回に渡る香料諸島探検隊を出し、
ポルトガルとの領有権を争うことになりますが、
 
カルロス1世の本来の目的は南島経略であって、
香料諸島の奪取ではありません。
 
1529年4月、
スペインはポルトガルとカラゴサ条約を結び、
争いで得た香料諸島を全て譲渡しました。
 
その代わり、
フィリピン諸島はスペインが領有することを
主張し続けたのです。
 
そして、1542年、
カルロス1世はフィリピンの植民地化を決定します。
 
条約上ではポルトガル領であるのに
香料が少ないとの理由でポルトガルからの
反対が少なかったとされていますが、
 
マゼランがスペインに寝返ったあたりから、
もはや八百長としか思えません。
 
もちろん、南島経略を実行するためです。
 
この400年後、
 
スコットランド貴族の流れであるマッカーサー
ハプスブルク家から密命を受けた山下奉文とが、
南島経略を担っていくことは、
 
2017年6月号コンテンツ
 
大東亜戦争「解禁秘史」
フィリヒ?ン黄金伝説の真実
山下奉文元陸軍大将の鎮魂~
 
でお届けしたとおりです。
 
そして、フェルディナンド・マルコス
ロドリゴ・呂・ドゥテルテへ。
 
マッカーサーは、勿論、ウバイド國體ワンワールド側の人間であり、国際金融連合側(イエズス会側、ハザールマフィア側)の人間ではない。
マルコスは、フィリピンの元大統領、ドゥテルテはフィリピン現大統領である。
ちなみに、マッカーサーが、國體天皇だった堀川辰吉郎にフィリピンの國體黄金ファンドの管理人として推薦したのが、若き日のマルコスである。また、ドゥテルテ大統領は呂(リョ)氏の末裔であり、呂氏はウバイド人の血統である。
 
いかがでしょうか?
 
「世界の歴史はひとつ=ワンワールド
であることを本能的に感じまんせんか?
 
ワンワールド史観で洞察する世界の本当の姿は、
あなたの知的探究心を無限に刺激します。
 
今月号でお届けしている「新時代のシナリオ」は、
絶対にあなたの期待を裏切りません。
 
あなたのご入会を心よりお待ちしております。
https://imperialeyes.com/lp/
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
落合先生講演会収録映像
「最新版・ワンワールド文明論」
を手に入れることができるのは、
 
今月、インペリアル・アイズ年会員
になった方のみです。
 
どんな衝撃情報が飛び出しのか。
後日、ご案内いたします。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1
~~~以上、転載~~~