黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 何が違和感がないのか、何が自然か


インペリアル・アイズ無料メール 何が違和感がないのか、何が自然か
2018年5月14日(月) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
何が違和感がないのか、何が自然か
 
こんにちは。
リアルインサイト 中森です。
 
一昨日、落合先生講演会は、
大盛況のうちに終演しました。
 
このような講演会を開催することができますのも、
会員の皆様のご支援あってこそでございます。
 
この場をお借りして、深く御礼申し上げます。
 
また、今回の講演会で新しくご縁を頂きました皆様にも、
本日より無料版メルマガをお届けさせて頂きます。
 
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。
 
メルマガのバックナンバーは、システムの都合上、
2018年1月18日配信以降となってしまいますが、
 
ご都合のよろしい時にお読みくださいませ。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=1&aid=3
 
さて、前回のメルマガでは、
「第2次大本弾圧事件については次回」
とお伝えいたしましたが、
 
今回、新しいご縁を頂くことになったこの機会に、
インペリアル・アイズのコンセプトについて、
改めて、ご案内させて頂きます。
 
インペリアル・アイズとは、
ワンワールド史観で世界の真実を洞察するメディア」
です。
 
メディアの詳細につきましては、
こちらからご確認頂けます。
https://imperialeyes.com/lp/
 
 
一昨日、会場でもお伝えさせて頂きましたが、
 
ワンワールドとは、
世界統一政府とか一極支配を意味するものではありません。
 
「世界の歴史はひとつ」であるといことです。
 
私達が学んで来た歴史は、日本史と世界史に分断され、
さらに、欧州史、アメリカ史、シナ史、中東史、、、
といった形で細分化されてます。
 
また、はるか古代から現在に至るまで、
歴史家が区分した時代ごとにも分断されています。
 
一方、私達人類は、
はるか古代に存在した祖先から現在に至るまで、
分断されることなく、この世界に存在しています。
 
また、地球誕生以来、
海も川も山々も、あたゆる自然は分断されることなく、
存在し続けています。
 
そして、当然のことではございますが、
人類は自然なくして存在することができません。
 
つまり、人類と自然がひとつの時空を共有しながら、
古代から現在に至っていることは自明のことです。
 
だからこそ、本来であれば、
世界の歴史はひとつしかないはずであって、
人類はその歴史を共有しているはずです。
 
それを分断し、ちぎり取って捏ねくり回す勢力によって、
本当の歴史が失われ、真実は闇の中に葬り去られました。
 
世界の本当の姿がジグソーパズル化し、
ピースがぼろぼろと剥がれ落ちていくように。
 
しかし、すべて失われていた訳ではありません。
 
隠然、かつ超然として存在する秘密勢力が、
つぎはぎのない世界の本当の歴史を護持してきました。
 
それは、はるか古代から現在に至るまで、
ワンワールドとして変わらず存在する勢力です。
 
その勢力のことをインペリアル・アイズでは、
ウバイド・ワンワールドと呼称し、
 
ウバイド・ワンワールドを支える勢力を、
國體ワンワールドと呼称しています。
 
詳細は下記ページでご説明しています。
https://imperialeyes.com/lp/
 
上記ページでご説明しているとおり、
 
インペリアル・アイズとは、
國體ワンワールドの歴史に触れることができる
世界唯一のメディアです。
 
ワンワールド史観で世界の真実を洞察する」とは、
國體ワンワールドからもたらされる秘事を解明する
ことによって世界の真実を見透すことを意味します。
 
これが、インペリアル・アイズのコンセプトであり、
落合先生だけが秘事を解明することを許されています。
 
なぜ、落合先生だけが許されているのか。
 
その理由は高貴なる出自であることはもちろんのこと、
純粋な精神と卓越した思考にあります。
 
落合先生は物事を思考する時、
 
「何が善であり、何が悪であるか」ではなく、
「何が違和感がないのか、何が自然か」という視点に、
 
軸を置いています。
 
物事の善悪や是々非々は、
時空が分断されたことによって、
時代や地域によって異なりますが、
 
落合先生は、世界の本当の姿が、
人類と自然が織りなす統一された時空であることを
誰に言われるでもなく分かっています。
 
「何が違和感がないのか、何が自然か」という視点は、
落合先生の純粋さがなせる業といえばそれまでですが、
 
それを手に入れるための方法論として、
むやみに具体化してはならないと私は考えています。
 
参考になるとすれば、論語為政第二の四、
「七十にして心の欲する所に従って矩を踰えず」
 
もしくは、李登輝の言葉、
 
「私は私ではない、私。
李登輝李登輝ではない、私、李登輝
これが私の基本的の考え方。
これは長い間における、日本以来の教育。考え方。
それによって生まれてきた考え方。
私は私ではない、私。
この考え方です。」
 
これらから感じ取るしかないのでしょう。
 
ひとたび、「真理」という言葉を口にした瞬間、
「真理」が発散してしまうと以前お伝えしましたが、
まさにそのレベルです。
 
抽象的でどんなに分からなくても、
具体化してむやみに理解しようとすると、
一生分からなくなることはよくあります。
 
歴史も同じです。
 
理解のしやすさを優先して地域や時代ごとに
時空を分断してカテゴライズして考えるから
本当の歴史が分からなくなります。
 
繰り返しますが、
 
世界の本当の姿がジグソーパズル化し、
ピースがぼろぼろと剥がれ落ちていくように。
 
落合先生がなされているお仕事は、
剥がれ落ちたピースを復元しようとするものです。
 
失われたピースが元どおりになれば、
隣り合ったピースも息を吹き返します。
 
ちぎり取られ捏ねくり回されたピース達が、
もう一度、ひとつになろうとします。
 
そのひとつひとつが歴史の禊祓いであり、
ワンワールド史観の目指すところであると、
私は考えています。
 
一昨日の講演会のテーマ、
「南開中学三羽烏の正体」も失われたピースであり、
 
今月号のインペリアル・アイズのテーマ、
「アヤタチの正体」も失われたピースです。
 
ワンワールド史観で世界の真実を洞察し続ければ、
自ずと世界の本当の姿に出会うことになります。
 
もし、あなたにとって、
その出会いが喜びとなるのであれば、
 
落合先生とともにこちらでお待ちしております。
https://imperialeyes.com/lp/
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
「何が違和感がないのか、何が自然か」という視点は、
どこのピースが失われたのかを見つけるためのセンス
といった方が適切でしょう。
 
実際にピースがどのような形かを洞察する時は、
 
・法則性を見出す
・歴史相似象を探す
有職故実に従う
 
これらの手法に尽きます。
 
詳しくは2018年4月号の特典動画で。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
 
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL
##__CANCEL_URL__##
 
※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1
 
 
〜〜〜以上、転載〜〜〜