黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

ンペリアル・アイズ無料メール 一族を護りし者の正体


インペリアル・アイズ無料メール 一族を護りし者の正体
2018年1月4日(木) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
一族を護りし者の正体
 
「謹賀新年」
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
年末年始は、
いかがお過ごしになられましたか。
 
私は祖母の米寿のお祝に帰省し、
6年ぶりに一族の集いに顔を出しました。
 
甥や姪の成長の早さはもちろんのこと、
従兄弟の子となると全く見違えてしまい、
「時が経つのは早い」とひとり呟く始末。
 
何はともあれ、
元旦を誕生日とする祖母を一族で盛大に
お祝いすることができ、
 
「家と族の代」の到来にふさわしい
新年を迎えることとなりました。
 
補足)「うからやからの代」。紀州藩勘定奉行・伊達宗広が幕末に書いた歴史書「大勢三転考」の中に出て来る内容で、最初の時代が「骨(かばね)の代」(古代の氏姓制度の時代。血族と居住地と職務が一体化された時代)、次の時代が「職(つかさ)の代」(中古の律令制度の時代。天皇主導で行われた変革であり官職によって職務が定められた時代)、最後の時代が「名(みょう)の代」(中古の封建制度の時代。武士主導で行われた変革であり、大名、小名が実力で土地を支配する時代)という内容であったが、伊達宗広は、それが、今度は第四の代に変わりますよと暗示していたのだ(幕府の手前、口には出せないが)と落合莞爾さんは洞察し、それを落合莞爾さんが「公(オホヤケ)の代」と命名。公儀政体の代のことであり、明治維新に始まり戦後の昭和憲法主権在民)で完成されたと落合莞爾さんは言っている。そして、その「オホヤケの代」も終わりに近づき、これからは「うからやからの代」(家と族の時代)が到来すると言うことを、2016年8月8日に今上陛下がお言葉の中で「象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を日々模索しつつ、・・・、天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、・・・、行事に関わる人々、とりわけ残される家族は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来することもあります。・・・」と言われた陛下のお言葉の中から落合莞爾さんが洞察されたそうである。つまり、今の一律平等、難民も市民も一緒だという現代社会は行き過ぎであり、ある程度は家族の壁を設けて護る事が必要、そういう時代になると言うことを洞察されたそうである。
 
一方、故郷の鹿児島といえば、
西郷どんで一色に塗り潰されるとまでは
いかないまでも、地元の期待は最高潮。
 
ただし、毛色が変わってきたとはいえ、
NHKによる歴史の歪曲は避けられません。
 
明治政体が捏造した歴史を忠実に再現する
ことになるのでしょう。
 
その中でも、
征韓論をいかに描写するかは見ものです。
 
定説となっている征韓論が、
いかに欺瞞に覆われているか、
 
今月号のインペリアル・アイズで、
じっくりと解き明かしていますので、
 
会員の皆様は必ずチェックお願いいたします。
 
薩摩と台湾の秘事もさることながら、
いわゆる「一の秘策」を誰が洞察できたのか。
 
ここが重要なポイントです。
 
会員専用サイトはこちらから。
https://imperialeyes.com/login.php
 
新年1月号「西郷南州の真実」につきましては、
新規ご入会でご視聴頂けるよう手配いたしますので、
 
非会員の方でご希望の方は、
今しばらくお待ちくださいませ。
 
さて、新年初のメルマガということもあり、
西郷南州の代表的な和歌をご紹介します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上衣はさもあらばあれ敷島の
大和にしきを心にぞきる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
漢詩こそは多く残しているものの、
西郷の和歌は数少ないと言われていますが、
 
「敷島の大和ごころ」を歌う本居宣長をも
はるかに超える魅力をこの歌に感じるのは、
私だけではないと思います。
 
その包容力は言葉に言い表せないほど大きく、
「心にぞきる」と断言する姿に迷いは皆無。
 
包容力と胆力をして、
西郷南州の右に出るものはいない。
 
この和歌をよんで、
率直に私はそう思います。
 
インターネットやSNSの中で、
英雄的な大口を叩いても栓なきこと。
 
真に胆力ある人物とは、
真に必要とされるまで
物を言わぬものです。
 
そして、真に胆力ある人物のみしか、
日本の國體を護ることはできません。
 
落合先生は國體舎人より、
真に胆力ある人物として
評されています。
 
つまり、
今まさに必要とされているからこそ、
先生が世に出てきているということ。
 
新年1月号「西郷南州の真実」では、
胆力ある傑物同士の魂レベルの対話が、
聞こえてくるようです。
 
インペリアル・アイズは、
洞察のみならず胆力をも磨く情報を
発信するメディアとして、
今後も発展してまいる所存です。
 
本年も変わらぬご支援を
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
肝っ玉かあさん」なるドラマが
かつてのお茶の間を一世風靡した
とのことですが、
 
米寿を迎えた祖母の胆力たるや、
一族の男性陣を上回っていたのではと、
しみじみ思うところです。
 
私の母もその節がありますので、
もしかすると子を持つ女性こそ、
見習うべき胆力を持っているの
でしょうか。
 
一族を護りし者の正体が、
垣間見えるようです。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
 
〜〜〜以上、転載〜〜〜