黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 客家陰謀論


インペリアル・アイズ無料メール 客家陰謀論
2017年12月6日(水) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
客家陰謀論
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
ご無沙汰しておりましたが、
無事、台湾から帰ってきました。
 
セミナーツアー全体のコンセプトは、
「日本精神」「リーダーシップ」が
軸であったため、
 
落合流ワンワールド史観を掘り下げる
現地調査は行っておりませんが、
 
ひとつあげるとすれば、
蒋介石満州から運んだ黄金を隠した
と考えられる台湾神社跡地(現圓山大飯店)
をバスの中から一望してきました。
 
補足)圓山大飯店の写真↓
  

 
圓山大飯店は、
台北のランドマーク的な豪華なホテルで、
宋美齢が建て、経営も一族で行われました。
 
蒋介石総統時代、
長さ180mの地下道が建設されています。
 
この地下道の奥深くに黄金があったのか
どうかは定かではありませんが、
今となってはいくら探してもないでしょう。
 
現在の経営は台湾銀行の系列に
変わっているようですが、
 
ツアーガイドさえも、
圓山大飯店のオーナーは宋美齢
という認識だったので、
地元住民に対する宋一族の影響力
の強さを伺えます。
 
宋一族といえば宋三姉妹。
 
三姉妹の嫁ぎ先を整理すると、
 
長女の宋靄齢は大財閥の当主孔祥熙
次女の宋慶齢は中国革命の父孫文
三女の宋美齢中華民国元総統蒋介石
 
そして、
 
孔祥熙アメリ共産党
孫文フリーメーソン
蒋介石堀川辰吉郎
 
へとつながります。
 
一方、宋一族は客家です。
 
客家とは読んで字のごとく、
「お客さん一族」という意味とのこと。
 
何に対するお客さんかというと、
中華國體の華僑です。
 
補足)支那の「政体」は歴史と共に変遷している(・・・隋⇒唐⇒・・・⇒元⇒明⇒清⇒中華民国中華人民共和国)が、支那の「國體」は華僑・幇(ぱん)(家族、一族の様な組織)がずっと受け継いで来ているらしい。
 
客家とは華僑の一派であって、
華僑と同じく横の連帯を形成する
コスモポリタンではあるものの、
 
ウバイド・コスモポリタンとは異なる
族種であるということです。
 
今のところ、客家の出自は、
胡の方と考えられています。
 
つまり、ソグド人です。
 
そうなってくると台湾民族の構成は、
先住民、ソグド人、本省人外省人によって、
形成されることになります。
 
もっとも、混血が生まれている家もあり、
会社で使う言葉、友人と話す言葉、
家に帰ってから使う言葉がバラバラなケースも。
 
しかし、言葉を使い分けられるということは、
お互いの存在を認め、棲み分けができている
証左であり、
 
本省人外省人の対立の構図はあるとしても、
日本よりも日本精神が残っている証左でもあります。
 
例えば、
ディバイドアンドルールはイエズス会が、
最も得意とする覇道的戦略ですが、
 
これは排他的思想教育を行い、
異民族同士を戦わせることを目的とします。
 
そのうえで、
敵味方双方に武器を売ることで資金を稼ぎ、
果てはどちらかが絶滅しようがしまいが、
一向に構わないという残虐な思想です。
 
これに対抗するためには、
國體ワンワールドの意思をベースとした
日本精神しかありません。
 
かつての日本では、
渡来系民族の襲来に対抗しつつも、
 
異民族の長所を認めたうえで分業し、
領域内で棲み分けをしてきました。
 
その棲み分けを破壊する謀略として、
アメリカがつくった国が「韓国」であって、
詳細は「今月のテーマ」のとおりです。
 
台湾は色濃く日本精神が残っているため、
ディバイドアンドルールを無力化していますが、
戦後の日本は見事にはまりました。
 
しかし、それも終わりで、
詳細は「今月のテーマ」のとおりです。
 
インペリアル・アイズ「今月のテーマ」
 
【動画1】満鮮経略〜聖地を護りし者〜(約40分)
 
【動画2】陸英修殺害の真実と鄭潤会失踪の謎(約30分)
 
【動画3】統一国家『高麗??』建国のシナリオ(約20分)
 
【動画4】2017年12月号Q&A(約30分)
 
会員専用サイトからご視聴くださいませ。
https://imperialeyes.com/login.php
 
 
さて、大きく脱線しましたので、
宋三姉妹に話を戻しますと、
 
宋一族は特殊な客家であり、
 
華僑にとっても「お客さん」
寄生体にとっても「お客さん」
國體ワンワールドにとっても「お客さん」
 
ということになります。
 
あらゆるルートから、
各国政体に関与してきたからこそ、
宋一族が近現代史をつくってきたと
考える論者がいるわけです。
 
客家は悪である」とする陰謀論もありますが、
本質を見ずに惑わされることのないよう。
 
今回の台湾セミナーツアーで、
ご登壇が叶った李登輝元総統も客家です。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
少し早い次回予告ですが、
来月号では西郷南州を取り扱います。
 
新年からの大河ドラマ
意識していないといえば
嘘になりますが、
 
今月号の満鮮経略に続き、
南島経略をさらに掘り下げておく
必要があるからです。
 
また、私は西郷「南州」とは、
南島経略を示唆していると考えています。
 
どのようなインタビューにするかは、
まだ頭の中で整理中ですが、
ぜひ、楽しみにお待ちくださいませ。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
〜〜〜以上、転載〜〜〜