黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 【超重要】國體・政体・寄生体


インペリアル・アイズ無料メール 【超重要】國體・政体・寄生体
2017年11月24日(金) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
【超重要】國體・政体・寄生体
 
こんばんは。
リアルインサイト 中森です。
 
来週から台湾出張を控えているため、
有料コンテンツを優先する必要性から、
無料版に執筆をしばらくお休みします
とお伝えしておりましたが、
 
いち早くシェアしなければならないという
思いからペンをとっております。
 
実は、一昨日の収録で、
インペリアル・アイズの世界観が
アップデートされたことが明らかに
なりました。
 
それも基礎構造をなす超重要部分です。
 
早速お伝えいたしますので、
必ずご確認くださいませ。
 
まずはじめに結論から。
 
今後のインペリアル・アイズの世界観、
つまり、落合流ワンワールド史観は、
 
「國體」「政体」「寄生体」
 
の3要素のみで展開されます。
 
次に更新背景についてご説明します。
 
これまでのワンワールド史観では、
下記ページにて図示するとおり、
https://imperialeyes.com/lp/index.html
 
「ウバイド・ワンワールド
イエズス会
「国際金融連合(ユダヤ)」
 
の3要素を基礎構造としておりました。
 
この3要素が、
 
「國體」「政体」「寄生体」
 
に更新となるのですが、
その背景は以下の三点です。
 
まず、1つめは、
先生のご著書「國體アヘンの正体」
自序から抜粋になります。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウバイドの末裔が各地に拡散し、
その人口が増加した今日、
 
そのすべてがウバイド・ワンワールド
理念を継承し、國體を護持しているとも
考えにくく、
 
今日の國體護持勢力は、
ウバイド末裔の中でも「國體理念」を
明確に継承した嫡流だけで構成されて
いると思われる。
 
嫡流とは、人類社会の存続の基盤をなす
本位財の”黄金ファンド”または”罌粟ファンド”
に直接ないし間接的に関わってきた一族のこと
である。
 
それ以外のウバイド末裔は、
多種族の混淆したことを主な原因として、
血統的あるいは文化的にすでに変質した
と考えざるを得ない。
 
このゆえに私は、本稿から後は、
じゅうらいの「ウバイド・ワンワールド
よりも狭い観念の、
 
「國體ワンワールド
をもって呼ぶことにしたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
抜粋したここまでの部分であれば、
「國體ワンワールド」を、
広義の「ウバイド・ワンワールド
として認識することで、
基礎構造を保つことができました。
 
しかし、基礎構造を更新せざるを得ない
決定的事由は次の2つめです。
 
今回の収録で、
先生は下記のように仰いました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
覇道一神教勢力も寄生体なのです。
イエズス会に寄生した国際金融連合の方が
大きくなって一体化してしまった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
読んで字の如く、
もはや「イエズス会」と「国際金融連合」を
分ける必要がなくなりました。
 
ここまでのふたつの背景から、
 
「ウバイド・ワンワールド
イエズス会
「国際金融連合(ユダヤ)」
 
3要素が、
 
「國體ワンワールド
「寄生体」
 
2要素に更新されたことが、
お分かり頂けかと思います。
 
それでは、最後の3つめです。
長くなってきましたので端的に申し上げます。
 
つい先日、暴力装置(強制力)について、
私は先生からこのように伺いました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界の全軍事力は、
國體ワンワールドの総有とするところであり、
各政体には傭兵として軍が派遣されている。
 
各政体が確固に保有する強制力は、
警察・公安に限定されている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
私は以前から、
國體ワンワールドは軍事力を有しないと
認識しておりました。
 
ただ、HAARP計画の真相に触れることで、
國體ワンワールドが軍事力を総有していると
言われても驚くことはありませんでした。
 
軍の本質は傭兵であって、
ヴァイシュラヴァナであると考えれば、
戦争の本質を洞察できるはずです。
 
補足)ヴァイシュラヴァナとは、毘沙門天の事らしい。だから何だと言えば、私にも全く分からない。落合莞爾先生の頭の中で、何らかのカテゴライズ構造が変わったのだろうが、いまのところ良く分からない。イエズス会に寄生していた国際金融連合がイエズス会よりも大きくなったと言われているので、今後はイエズス会と言おうが国際金融連合と言おうが同じ意味だと言う事だろう。國體ワンワールドの敵は国際金融連合(=ハザールマフィア)だと言うことだろうと、一応、私は解釈しておく。
 
ヴァイシュラヴァナはマニ思想ですから。
 
何はともあれ、
國體ワンワールドが全軍事力を総有
していることから、
 
軍事力がなければ存在できない政体も、
ワンワールド史観の基礎構造をなす重要
ファクターであることは間違いありません。
 
したがって、
今後のワンワールド史観の基礎構造は、
 
「國體」「政体」「寄生体」
 
の3要素のみで展開してまいります。
 
「國體ワンワールド」を「國體」と表記
しているのは語呂合わせと思ってください。
 
また、更新にあたり、
インペリアル・アイズ新規募集ページも
更新することになります。
 
更新作業は来月以降になるため、
来月の新規募集は実施いたしません。
 
インペリアル・アイズ会員の方で、
来月号を入手したい方は、
ぜひ、ご継続をお勧めいたします。
 
来月号のラインナップは下記を予定しています。
 
【動画1】満鮮経略〜聖地を護りし者〜(約40分)
 
【動画2】陸英修殺害の真実と鄭潤会失踪の謎(約30分)
 
【動画3】統一国家『高麗??』建国のシナリオ(約20分)
 
【動画4】2017年12月号Q&A(約30分)
 
Q1「北朝鮮放射能が検出されていないのであれば、核実験はどこで行われている?」
(※想像を絶するので要注意)
Q2「ノーベル賞と世界王室連合の関係は?」
Q3「ハプスブルク家カトリックの関係は?」
Q4「孫文袁世凱に大統領に譲ってまで中華民国の建国を急いだ理由は?」
Q5「國體ワンワールドの思想と日本政体の国益はリンクしているの?」
 
さらに、来月号では、
収録現場に掲げている掛け軸のに関する
丸秘エピソードも登場します。
 
もちろん、満鮮経略に関する内容です。
 
来月号を見ずして、
國體護持に必要不可欠な満鮮経略に対する
理解を深めることはできません。
 
ぜひ、楽しみにお待ちくださいませ。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
先日、ご案内したとおり、
来週は台湾出張を予定しております。
 
来月号やその他企画の支障のないよう、
業務を進めるために、
 
無料版の執筆は、
12月8日を目安に再開いたします。
 
今度こそ、しばしのお別れとなりますが、
 
何卒、ご了承のほど、
よろしくお願い申し上げます。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
〜〜〜以上、転載〜〜〜