黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 私は断言します


インペリアル・アイズ無料メール 私は断言します
2017年9月12日(火) 雨
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
私は断言します
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
9月10日のメルマガの締めくくりで、
 
インペリアル・アイズでは
実証史学を批判的に捉えています、
 
とお伝えいたしました。
 
まず、実証史学とは何ぞや?
 
という方もいらっしゃると思いますので、
ウィキペディアを転載いたします。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
歴史学における実証主義
 
歴史学では、
19世紀ドイツの歴史家ランケ
によって確立された。
 
歴史学における実証主義者は
厳密な史料批判を行い、
客観的な事実を確定し、
 
事実のみに基づいた歴史記述を
行うものである。
 
彼らは歴史を特定の立場に都合よく
利用する思想を排し、
科学的・客観的に歴史を把握しよう
という立場から主張する。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
小難しく書いてありますが、
要は実証史学とは、
 
「科学的に証明されていない歴史は信じない」
 
という考え方です。
 
「事実のみに基づいた」
「特定の立場に都合よく利用する思想を排し」
 
というキーワードに惹かれて、
 
「そうだ、それでこそ学問だ」
とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
 
一方、落合史観はどうか。
 
とてもではありませんが、
「事実のみに基づいた」
とは説明することはできません。
 
言うなれば、
「事実と洞察に基づいた」
となるでしょう。
 
洞察には科学的思考が必要ですが、
科学的根拠はありません。
 
それは、科学的に証明不可能
であることを意味します。
(いつかは証明されるものも
あるでしょうが、、、)
 
根拠としてあげるのであれば、
個別の歴史事象に一貫する法則です。
 
例えば、人類とアヘンの歴史。
 
人類とアヘンは互いに依存しあって
共存してきたという法則性について。
 
アヘンがないと生きていけない人間を、
「アヘン中毒者」と呼ぶように、、、
ということではありません。
 
アヘンはケシから採取されますが、
ケシの野生種は絶滅しており、
現存するすべてのケシは栽培種に
とって替わられています。
 
勘の言い方は、
ここで何を言わんとしているか
お分かりでしょう。
 
ケシは人間に栽培されなければ、
もはやこの地球上に存在することが
できないということです。
 
人間なしには生きていけないケシ。
 
ということは、面白いことに、
 
「アヘン中毒者」の人間に対して、
「人間中毒者」がケシとなります。
 
はるか古代に出会ったその時、
何があっても絶対に別れないと
誓い合った相思相愛の二人が、
目の前に浮かび上がってきます。
 
別離の時には想像を絶する苦しみが
待ち受けていることでしょう。
 
ここでご注意頂きたいのですが、
 
私がアヘンをやっているから
こんな妄想が膨らむわけではありません。
そして、私はアヘンはやっていません。
マトリには通報しないでください。
 
少々脱線してしまいました。
 
何はともあれ、
人類とアヘンの相互依存状態は、
古代から続く明確な事実です。
 
ここで大事なことは、
ケシの野生種が絶滅していて
原産地がどこか証明できない、
ということです。
 
そうすると、
 
どの地域の人類が初めてケシを発見し、
アヘン採取方法をいかに確立し、
なぜモルフィンの効能を見出したのか、
 
実証史学では、
解明できないということになります。
 
もっとも、アヘンなんてただのドラッグだから
そんな歴史は解明する必要ないと言われれば、
それまでですが、
 
きっと人類とアヘンの歴史の謎に惹かれる人は、
私だけではないはずです。
 
相思相愛の相手がどこで生まれ、
どのような歴史を辿ってきたのか、
知りたくありませんか?
 
ただ、実証史学は私を満足させてくれません。
正直なところ「つまらない」です。
 
今のところ、
人類とアヘンの歴史を完全に解明できる人物は、
洞察帝王学を究める落合先生だけでしょう。
 
落合先生は人類とアヘンの関係に法則性を
洞察によって具体的に見出しているからです。
 
そして、洞察帝王学を究める落合先生の情報を
お届けする世界唯一情報媒体がこちらです。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
 
ここで、もう一度強調しておきますが、
私の関心はアヘンそのものにあるのではなく
アヘンの歴史にあります。
 
お間違いないのないようお願いいたします。
 
さて、実証史学の批判で、
大事なことを忘れていました。
 
9月10日のメルマガで書き残した
キーワード「書記」について。
 
書記といえば、
学校のクラス三役が思い浮かびますが、
ここでは金正恩を想像してください。
 
もちろん顔と髪型ではありません。
肩書きです。
 
金正恩第一書記。
父親は金正日総書記。
祖父も金日成総書記。
 
北朝鮮のトップは「書記」です。
 
北朝鮮だけではありません。
習近平も書記ですし、スターリンも書記です。
 
つまり、学校ではパッとしない書記が、
共産圏では絶大な権力を誇っているという
ことです。
 
なぜなのでしょう。
ここで書記の歴史を調べます。
 
時代は古代エジプト
 
古代エジプトで発見されたパピルス
最古の紙媒体であることはご存知のとおり。
 
最古の紙が存在するのであれば、
最古の物書きも存在します。
 
つまり、書記のルーツは、
古代エジプトにあるという
ことになります。
 
古代エジプトにおける書記は、
最高クラスの官位であり、
書記が記録したことが「正」
となります。
 
たとえ、行政文書に「偽」が、
混ぜられていたとしても、、、。
 
この古代エジプト流の偽史作成術は、
世界各地に広がります。
 
日本での技術習得者の例を挙げるとすれば、
奈良時代の役人「田辺史(たなべのふひと)」。
 
田辺史は百済系とされていますが、
実質は往来人(日本人)です。
 
日本から朝鮮へ渡った人物を祖とする
数代渡っての帰国子女であると解釈してください。
 
ともかく、ここで重要なことは、
田辺史とは「フミヒト=文人=記録屋」で、
國體ワンワールドが養成した外務官僚であり、
絶大な権力を持つ人物であったということです。
 
そして、
 
真剣に外交を行うのであればこそ、
談合と密約が必須となり、
 
公的に残る行政記録には、
必然的に偽史を含みます。
 
しかし、実証史学では、
当然のように朝廷公認の書記が書いた
公的記録を「正」とし、
研究を進めていくしかありません。
 
そうすると、
絶対に真実の歴史を解明できないことは、
自明の理です。
 
「勝者が歴史をつくる」とは、
「勝者が偽史をつくる」であって、
 
「いわんや共産党の書記をや」です。
 
今でも最高権力者の肩書きとして、
書記がある意味を忘れないでください。
 
そして、それは古代エジプトから
綿々と続いている歴史であることを。
 
そのうえで、
実証史学を学んでください。
 
しかし、私は断言します。
「実証史学での真実の歴史の解明は不可能です」
 
ケシの原産地も、完全に正しい文献も、
すでに「分からない」状態なのですから。
 
もし、時間がもったいないと思うのであば、
今すぐ落合流ワンワールド史観に触れてください。
 
「日本皇統が欧州の歴史をつくった」
有間皇子ピピン2世、役小角、、、」
と言われても、
 
すぐにはピンとこないかもしれません。
 
しかし、皇室に「未曾有の達者である」と
お言葉を頂いた以上、この大発見をお届け
しない理由がありません。
 
しかも、お届けできるのは、
絶対に私達のメディアだけであると
自負しております。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
(落合先生から直接学べる無料特典あり)
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
今月号でシチリアが舞台となったので、
少し調べてみました。
 
シチリアといえばマフィアですが、
イタリア政府とマフィアは表裏一体
の関係であるようです。
 
落合史観で個人的に洞察すると、
マフィアは「シチリア島の國體」
という位置付けになりそうです。
 
というのは、マフィアはもともと、
シチリアの政治と経済を支配していた
古い封建貴族であるからです。
 
ホーエンシュタウフェン朝の皇帝が、
シチリアに拘った理由と何か関係が
ないか模索しているところです。
 
落合先生のもとで学んでいると、
夢が広がりますね。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
〜〜〜以上、転載〜〜〜