黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール トインビーを超える歴史的大発見


インペリアル・アイズ無料メール トインビーを超える歴史的大発見
2017年9月8日(金) 雨
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
トインビーを超える歴史的大発見
 
「ふたつなき 道にこの身を 捨小舟
波立たば立て 風吹かば吹け」
 
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
本日のメルマガは、
西郷南州の詩から。
 
辞世の句であるとか、
月照と入水する前の句であるとか、
今回はどちらでもいいとして、
 
さらに、評論家や小説による脚色も
絶対に見ないことにして、
 
ただひたすら、
人の道を西郷がいかに歌い上げたかに、
思いを馳せてみてください。
 
詩を心で読むことができれば、
それが正解だろうと思います。
 
心で読むということは、
共振するということでしょう。
 
さて、話を進めます。
 
せっかく西郷の詩を味わっている
ところ申し訳ないのですが、
 
ワンワールド史観では、
西郷南州は城山の露とならず、
日本海を渡り陸路で欧州へ。
 
先に欧州へ渡っていた、
島津斉彬を補佐します。
 
西郷も斉彬も偽装死だった
ということです。
 
「ふたつなき 道にこの身を 捨小舟
波立たば立て 風吹かば吹け」
 
少し興ざめかもしれませんが、
海を渡ったことには変わりなし。
 
体はいくつかあったのかもしれませんが、
その人が生きる道は必ず一つです。
 
むしろ、その道を生きるために、
死を偽装する必要がありました。
 
死を偽装するということは、
言葉を変えると、
 
その国の戸籍を法的に失う
ということに過ぎず、
 
ワンワールドの族籍を持っている
人物にとっては特段の変化はない
ということでしょう。
 
もっとも、
もともと戸籍がない人達の場合、
死を偽装しようがしまいが、
 
顔と名前を知られていない地域
へ行けば、別人として生きること
ができます。
 
いわゆる「背乗り」です。
 
さてさて、ここからが本題です。
 
時は7世紀
 
聖徳太子が十七条の憲法をつくり、
マホメットが天啓を得た時代。
 
有能な日本の皇子が死を偽装して、
黄金ファンドとともに日本から欧州へ
渡りました。
 
補足)偽装死して渡欧したのは、36代・孝徳天皇の皇子であった有間皇子(ありまのみこ)。本来はスコットランドケルト王朝を支援する目的であったが、豪族が割拠していたゲルマン社会を一つにまとめるためにアルザスに入った。ピピン二世(中ピピン)と同体(二人一役)となって最終的にはピピン二世と入れ替わった。持参した國體黄金ファンドは、後のカロリング朝フランク王国の建国のために使われた。ピピン二世(有馬皇子)の子供がカール・マルテルであり、ツール・ポアティエの戦いでサラセン勢力を撃退。その子供であるピピン三世(小ピピン)がカロリング朝フランク王国を建国。ピピン三世の子がカール大帝となり新・西ローマ帝国神聖ローマ帝国)を創建した。因みに、有間皇子の父親である孝徳天皇の諱(いみな)は軽皇子(かるのみこ)。「カル」はウバイド修験サエキの用語だそうであり、カール・マルテルカール大帝カロリング等は、この「カル」が語源である。
 
「え?7世紀に欧州へ渡れるわけないでしょ??」
とお思いのあなた、
 
こんなところで驚かないでください。
 
遣隋使とシルクロードは学校で習ったはずです。
 
それを繋ぎ合わせれば、
少なとくともローマまでは行けます。
 
こればっかりは推論でも妄想でもなく、
考えたら分かることです。
 
ただ時間は相応にかかるでしょう。
 
話が脱線する前に元に戻しますが、
7世紀に日本から欧州へ渡航した
皇子とは誰か?
 
その人物はこちらです。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
 
このメルマガをお読みの皆様には、
すでにお伝えしています。
 
欧州へ渡ったと簡単に書いてはいますが、
並大抵の決意と覚悟がなければできること
ではありません。
 
きっと、
 
「ふたつなき 道にこの身を 捨小舟
波立たば立て 風吹かば吹け」
 
と同じ心だったことでしょう。
 
あのトインビーを超える歴史的大発見を
ぜひ、あなたも手に入れてください。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
(※11/3(金)大阪講演会情報あり)
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
P.S.
 
詩はいいですよね。
 
大和心といえば詩ではないかと
私は思っています。
 
かつて、長い航海に出ていた時、
道元の詩を朗読して日本に思いを
馳せていました。
 
「春は花 夏ほととぎす 秋は月
冬雪冴えて 冷やしかりけり」
 
日本の伝統と美しさが、
たったこれだけの言葉に
集約されています。
 
ふと思ったのですが、
 
キャッチコピーも短い言葉に
意味を集約する技術です。
 
もしやと思いましたが、
やはり次元が違い過ぎて
全く応用できません。
 
浅はかですね。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
 
〜〜〜以上、転載〜〜〜