黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 【本日最終】黄金、アヘンを超える本位財の正体


インペリアル・アイズ無料メール 【本日最終】黄金、アヘンを超える本位財の正体
2017年7月16日(日) くもり
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
【本日最終】黄金、アヘンを超える本位財の正体
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
人類の生殺与奪を握る「アヘンの真実」
 
前代未聞の衝撃情報を手にいれることが
できるのも【本日が最後】となりました。
 
後回しにされていた方はお急ぎください。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
 
インペリアル・アイズ2017年7月号では、
黄金と並ぶ本位財アヘンがメインテーマですが、
 
その二つを超える本位財の存在まで、
言及しています。
 
まだアヘンを消化しきれていないところ、
アヘンを超える本位財の話をされたので、
正直、困りました。
 
しかし、
落合先生へのインタビューは集中力が命。
 
前後の脈絡がないような話に聞こえても、
すべてが繋がっています。
 
ここまでお話をさせて頂いたので、
黄金、アヘンを超える本位財の正体を
今ここで明かしてしまいましょう。
 
黄金、アヘンを超える本位財、
それは「戸籍」です。
 
明かしたところで良く分からないですよね。
 
落合先生も「感覚として」そうだと仰って
いるので、分からなくてもご安心ください。
 
本位財としての戸籍については、
これから理論的に整理するとのこと。
 
現時点では大きくこのように仰っています・
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本位とかは全部、信用です。
何を信用するかというと、やはり人間でしょう。
物的信用も人的信用も、
信用ということではみな同じです。
信用がなければ人間という世界はないんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
信用がなければ貨幣も存在しないので、
本位とはまさに信用そのものでしょう。
 
納得がいきますよね。
さらに、落合先生はこう続けます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人間で信用する。
どこの誰か分からないでしょう。
これを示すのが戸籍。もう一つは金。
人間が分からないときは、物でいくか、戸籍でいくか。
戸籍は土地とも関連があるので、
土地の所有権を一緒にして、私籍というか、籍、
人間存在の証明となるものを信用するわけです。
人を信用するか物を信用するかですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
このように、落合先生は本位財としての
戸籍のイメージをご説明されています。
 
関連する具体的な事例をあげるとすれば、
民主党蓮舫代表の件でしょうか。
 
明後日、記者会見の場に立ちますが、
戸籍だけは守り抜く所存のようです。
蓮舫氏の祖母はすごい人ですが)
 
あと、本位財として戸籍を運用するために、
実行された政策がマイナンバーであるとも
仰っています。
 
まだ、その真意は確認できていませんが、
戸籍の信用度もマイナンバーに結びつける
ということでしょう。
 
ここで、ふと思い出したのですが、
アメリカではクレジットスコアが
低いがゆえに就職できない学生が
いるようです。
 
つまり、クレジットカードの使い方が
悪いから人間として信用されなかった
ということになります。
 
このクレジットスコアの例を参考に
落合先生の真意を推察すると、
 
数値化された戸籍信用度をマイナンバーで管理し、
その数値をもとに人々が経済活動を行う社会が、
近い将来到来する可能性があるということに
なります。
 
黄金でもなく、アヘンでもなく、
信用度が高い戸籍が新たなファンドに?
 
そうなると、
世界で最も信用度が高い戸籍を持つ人が、
世界経済を動かすファンドを持つことに
なりますが、
 
それが誰かはもはや論ずるまでもないでしょう。
ファンドの専管権が移動することはありません。
そして、私達が護るべき対象も変わりません。
 
なにはともあれ、まだ推察の段階ですので、
今後の落合先生の理論化を待ちましょう。
 
それにしても、落合先生の話は面白い。
考えれば考えるほど、胸が高鳴ります。
 
落合先生へのインタビュー動画を
毎月、手にいれることができる
サービスはインペリアル・アイズだけ。
 
2017年7月号、
人類の生殺与奪を握る「アヘンの真実」
は二度と配信されることはありません。
 
2017年8月1日以降、
バックナンバーに格納されます。
 
あとでバックナンバーで購入しようと思わず、
ぜひ、今すぐ手に入れてください。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
【「アヘンの真実」のご視聴申込は本日最終】
 
なお、まだバックナンバーを購入できる
環境は整っていませんが、準備でき次第、
会員の皆様にご案内いたします。
 
ただし、バックナンバーで購入する場合、
通常価格よりも値上がりしてしまいますことを、
ご了承お願いいたします。
 
そのため、2017年7月号、
人類の生殺与奪を握る「アヘンの真実」
のすべてをご視聴になりたい方は、
必ず、今回ご入会くださいませ。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
【本日締切】
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
p.s.
 
今月号のQ&Aコーナーも衝撃的です。
 
Q1「京都皇統が落合先生に近づいた目的は?」
Q2「創価学会反日勢力を吸収して國體を護ってる?池田大作朝鮮人説の真偽は??」
Q3「統一教会に対する落合先生の見解は?」
Q4「皇位継承者のご人数が心配ですが、皇統は護られるのでしょうか?」
Q5「北朝鮮による日本人拉致の目的は?」
Q6「HAARPについて詳しくお聞かせください」
Q7「金本位制度が終わった今、黄金ファンドの存在意義は?」
 
https://imperialeyes.com/lp/index.html
【本日締切】
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
〜〜〜以上、転載〜〜〜