黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 【明後日まで】暴力装置とは何事か


インペリアル・アイズ無料メール 【明後日まで】暴力装置とは何事か
2017年7月14日(金) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
【明後日まで】暴力装置とは何事か
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
落合先生のお話を聞いていると
たまに「暴力装置」という言葉
が出てきます。
 
軍隊や警察などの物理的強制力
を指して暴力装置と呼んでいますが、
私はただの「強制力」と言い換えて
受け答えしています。
 
ところで、暴力装置と強制力。
 
軍隊や警察などの物理的強制力を
呼称するのにどちらが正しい表現か。
 
答えは無論、「暴力装置」です。
 
それでは、なぜ私は言い換えるのか。
 
大した理由ではありません。
「強制力」とした方が無難だからです。
 
私がそう変換するようになった
エピソードを少しお話します。
 
かつてのどこかの国の官房長官が、
国会で私の古巣のことを暴力装置
と発言したことがありました。
 
補足)中森さんの「古巣」とは、防衛省自衛隊のこと。
 
翌日の新聞記事の一面には、
保守系、リベラル系関係なく
暴力装置」が踊っていました。
 
その記事を読んでいた当時の私の上司が
暴力装置とは何事か」とお怒りになり、
 
その日は、起案文書にサインをもらえず、
家に帰ることができませんでした。
 
特にリベラル系のある新聞社の記事が
気に食わなかったとのこと。
 
「反対意見の新聞も読まなければならない」
というお考えの素晴らしい方でしたが、
 
部下が書いた文書を読めなくなるのなら、
そんな新聞読んでほしくないと思いました。
 
その時の嫌な記憶が、
無意識に自動変換させているのでしょう。
 
さて、本日のメルマガでは、
昔話をしたいわけではありません。
 
政体と國體の話をするために、
暴力装置」という言葉を登場させました。
 
なぜなら、
政体は暴力装置そのものだからです。
 
政治とは権力であって、
権力とは暴力です。
 
ここまで言い切っても、
暴力という言葉はイメージが悪いため、
なんかしっくりきません。
 
私はそういった意味でも、
「強制力」と言い換えています。
 
政治を行うということは、
民に権力を行使するということで、
 
権力を行使するということは、
民に強制力を行使することである。
 
そして、
その強制力に守られている範囲内で、
民は自由と権利を行使できる、
 
と言えばしっくりきますよね。
 
しかし、こんなのは、
イメージ戦略の言葉遊び。
 
政治を行うということは、
民に暴力を振るうということです。
 
原始国家ができる過程が、
まさにそうでしょう。
 
同じ部族、同じ精神文化の人々が
集団をつくれば、
 
誰かがその集団をまとめるリーダー
になります。
 
指揮系統なき集団は非常に脆い。
企業もサッカーチームも同じです。
 
ただ、そのリーダーが、
集団の中から選ばれるのか、
それとも外から入ってくるのか、
 
どちらがその集団に合っているかは、
それぞれでしょう。
 
ちなみに、
日本民族のリーダーはウバイド人
 
厳密に言えば外から入ってきてますが、
旧人類という枠組みでは同族です。
 
まあ、それはさておき、
リーダはどのようにして集団をまとめるか。
 
つまり、どのようにして、
集団の生命と財産を守りつつ、
集団の利益を追求するのか。
 
これ以上は、
組織論に発展してしまって
収集がつかなくなるので、
結論だけ申し上げます。
 
「暴力を振るうこと」
これに尽きます。
 
企業の社長や日本代表の監督が
社員や選手に暴力を振るった時代も
あったのでしょうが、今は犯罪です。
 
企業やスポーツの例はややこしいので、
集団から国家に飛躍しますが、
 
対外的には国の安全を守り、
対内的には国の治安を守る。
 
日本であれば、
自衛隊の治安出動と防衛出動は、
確実に暴力を振るうことです。
 
警察が暴力組織であるからこそ、
反社会的勢力を制圧できます。
 
そして、
政府は軍と警察を指揮下におくからこそ、
権力を持つことができます。
 
逆に言うと、暴力があって初めて、
国家権力が形を保つことができます。
 
そういった意味では、
権力者が完全に暴力装置を掌握する
独裁国家は最も純粋な国家です。
 
もちろん、
暴力装置の使い方を誤れば、
独裁国家は失敗します。
 
しかし、いずれにせよ、
私の想像力が低いだけかもしれませんが、
 
暴力なき国家は存在しないと言っても
過言ではありません。
 
ただし、国家ができる前であれば想像できます。
 
人類史が始まった時代と原始国家が形成された時代は
ほぼ同じで、約6000年前と言われています。
 
約6000年前より前の時代。
 
落合先生が「プリヒストリー(有史以前)」
と呼んでいる「国家なき時代」。
 
国家がないということは、
世界はひとつであったということ。
 
つまり、「ワンワールド」。
旧人類の世界です。
 
いつぞやの講演会でお話しましたが、
 
物事はすべて表裏一体、
表の世界があれば裏の世界があります。
 
国家も同じです。
政体といわれる統治機構があれば、
国家のあり方を決める國體があります。
 
世界も同じです。
新人類が住む表の世界があれが、
旧人類が住む裏の世界があります。
 
そして、日本の國體はワンワールド
ワンワールドは有史以前の暴力なき世界。
 
日本の国家のあり方を決めているのは、
暴力なき世界を知る旧人です。
 
インペリアル・アイズ2017年7月号では、
アヘン漬けではなく、こんな話もしています。
 
きっと興味を持たれていると思いますので、
ぜひ、こちらからお申込みください。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
【明後日締切】
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
p.s.
 
世界最大の軍事国家はどこか?
答えは簡単で「アメリカ合衆国」。
 
米軍が最強であるからこそ、
ドルが最強でいられます。
 
一方、アメリカが軍事力を失った
ところを想像してみてください。
 
ユナイテッド・ステイトでは
なくなっちゃうかもしれませんね。
 
アメリカは所詮そんなものです。
(戦争で勝てる気はしませんが)
 
中華人民共和国もそうでしょう。
 
人民解放軍が解散しちゃったら、
どの民族がどこでどうなるのか
把握するのが面倒で困ります。
 
ただ、華僑が世界に散らばってる限り、
政体を変えて再生するでしょう。
 
補足)支那は、4000千年の歴史と良く言うが、中身は、政体と政体を仕切る民族がどんどん変わっていて、日本の様に皇統がずっと続いているのとは違う。しかし、支那では政体は入れ替わり立ち替わり変わるものの、その中の人民はどんな政体になっても生き続けていると言われている。その人民の横の繋がりが、「幇(ぱん)」と言うものらしい。華僑はまさに「幇」の繋がり。
 
政体と國體の関係とは、
こんな感じです。
 
詳しくはインペリアル・アイズで。
https://imperialeyes.com/lp/index.html
【明後日締切】
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
〜〜〜以上、転載〜〜〜