黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 【演題】築地は守る、豊洲を生かす


インペリアル・アイズ無料メール 【演題】築地は守る、豊洲を生かす
2017年7月2日(日) くもり
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
【演題】築地は守る、豊洲を生かす
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
本日は都議選投票日。
 
ずいぶんと前に、
都議会で自公が分裂した時点で、
 
今回の選挙の行方は決まっていた
ようなものですが、
 
結果は結果で確認しておく必要が
ありますね。
 
政体のトップがどちらになるという
話も大事は大事です。
 
ただ、今回のメルマガでは、
今回の選挙の争点のひとつ、
 
豊洲市場移転問題」
 
について、
整理しておきたいと思います。
 
小池都知事は、
問題解決としての基本方針として、
 
「築地は守る、豊洲を生かす」
 
と発表しました。
 
一体どういうことか。
落合先生の洞察を一部ご紹介します。
 
それは、
豊洲を国有化しておく必要がある
ということです。
 
東京都が持っていても同じこと。
 
さらに、数年後には豊洲を市場ではなく、
別の用途に使用するということです。
 
あんな埋立地で別の用途、、、?
工場地帯か、大型商業施設か。
 
そういえば、昨年末に日本国内初の
国際的な大型施設を建設する法案が
可決されていたような、、、。
 
そうカジノです。
 
北海道、横浜市大阪府長崎県
建設候補地となっておりますが、
 
人口、利便性、国際性など総合的な観点から、
まずは横浜からスタートとなるのでしょう。
 
ただ、実は横浜にはカジノは建設されない
という情報もあります。
 
そうすると、横浜に代わる候補地を
関東圏内で探す必要があります。
 
それも、
数十ヘクタールほどの広大な土地を。
 
そこで、アサインされた土地が、
豊洲」ということです。
 
しかも、横浜の代わりではなく、
おそらく「初めから」でしょう。
 
なぜそう考えられるのかというと、
豊洲市場移転問題の二人のメイン
プレイヤーを見ていくことで、
その大枠が見えてきます。
 
大枠だけを把握すれば問題ないと
思いますので、詳しい説明は省きます。
 
まず、石原慎太郎
 
石原氏の母型の祖先は神戸の華僑、
「呂氏」です。
 
華僑とは中国の國體です。
 
一方、呂氏とは、
古代中国の皇帝「禹」の子孫です。
 
尭・舜・禹の三帝は、
ウバイド王統であると考えられています。
 
つまり、
黄金ファンドを利用する権利が
あったということです。
 
ウバイド王統である「禹」の子孫は、
姜姓呂氏となり、黄金ファンドの管理に
特化します。
 
補足)フィリピンのドゥテルテ大統領も呂氏の末裔。フィリピンに秘匿しているウバイド黄金の管理人と言うことか?
 
ここから、太公望呂尚や羅津、
そして秦人の宇佐到来までつながるのですが、
情報量が多くなってしまうので省きます。
 
なにはともれ、
呂氏はウバイド・ワンワールドです。
 
世界に管理通貨制度をつくったのも彼らであり、
 
世界中のカジノの総責任者として厳然たる存在
であるのも彼らです。
 
この呂氏を母方に持つ石原氏がカジノを推進する
ことは当たり前のことで、
 
おそらく建設候補として豊洲アサイしたと
考えられます。
 
それも、2020年の東京オリンピックで、
さらなる国際化を果たした後にカジノが稼働
するように。
 
そのためには、国内外の資本に、
豊洲をとられてはならない。
 
石原氏はまずその段取りを進めたのだと
考えられます。
 
一方、もうひとりのメインプレイヤー、
小池百合子について。
 
小池氏の具体的なルーツはわかりませんが、
実父は、元海軍中尉、満鉄経理部。
そのほか、通訳官でもあったという情報
もあります。
 
当時、語学能力が高かったということは、
諜報員として育てられた可能性もあります。
 
戦後は高い語学能力を活かし、
貿易業で成功、エジプトにも進出。
 
ビジネスで成功を収める傍、
政治的には三島由紀夫石原慎太郎
活動を支援しつつ、
 
逆に石原慎太郎の支援を受けて、
自ら衆院選に出馬した経歴もあります。
 
つまり、小池氏の実父は、
諜報員の素質があり石原氏と親密
あったということです。
 
小池氏本人も通訳を生業とし、
政治的に実父の影響を強く受けています。
 
ここまで見てみると、
インペリアル・アイズ特有のあの言葉が
思い浮かんでくるのではないでしょうか。
 
そう八百長です。
 
豊洲市場移転問題」では、
石原氏と小池氏は明らかに
対立していました。
 
それも大そうな大げんかです。
 
しかし、結果だけを見れば、
 
「築地は守る、豊洲を生かす」。
 
いったん豊洲に市場を移して、
東京オリンピックが終わってから
頃合いをみて築地に戻す。
 
つまり、
「築地の市場としての機能を守り、
カジノ建設のため豊洲を生かす
となります。
 
カジノを豊洲につくるための大芝
自分が都知事の時代にすべてをやる
よりも、
 
世代をまたいで芝居をした方が、
表面的には絶対にわからないですよね。
 
石原氏にはいろいろと問題があると
お伺いしておりますが、
 
この洞察のとおりであれば、
自身の使命を果たしたと言えるのでしょう。
 
補足)カジノを日本に造るのがウバイド・ワンワールドの意志であるとするならば、その意味(狙い)は何か? 日本にカジノを造ることが世界のあるべき姿(國體ワンワールド)と、どの様につながるのか? そこを教えて欲しいものである。ともあれ、日本にカジノを造るのがウバイド・ワンワールドの意志であるならば、安倍政権が唐突に強行採決してまでカジノ法案を成立させようとしているのも、ウバイド・ワンワールドの意志に従ってやっていると言うことか? 憲法改正国防軍の保持を安倍政権がやろうとしているのは、確かに國體ワンワールドの意志に沿ってやっている事だと理解出来る。何しろ、戦後の米ソ2極体制を築くために日本を緩衝国家として位置づける必要があったので、日本を中立国家とするために、憲法9条で戦争放棄して米ソのどちらにも与しない事を世界に宣言させたのも、國體ワンワールドの世界國體天皇であった堀川辰吉郎の意志であったそうなので、米ソ2極体制が崩れた今、日本は真の中立国家として当然、自国を護るために、憲法改正&軍事力保持は必須・喫緊の課題であるから。本来、軍事力を持たない中立国家など有り得ない話であり、米ソ2極体制という前提だったからこそ、軍事力放棄の中立国家が成立していたのである。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
p.s.
 
明後日、開催される講演会、
 
【解読・吉薗周蔵手記】
密命・ケシを栽培せよ
〜旧帝国陸軍、極秘の重要戦略物質〜
 
https://www.realinsight.co.jp/2017seminar/seiryo_0704/
(※講演会の詳細はこちら)
 
数名のご都合が合わなくなってしまったので、
まだ滑り込み可能です。
 
当日だけの秘密のご案内もございますので、
ぜひ、生の落合先生の洞察に触れてください。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
〜〜〜以上、転載〜〜〜