黒板五郎のウバイド國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 赤子の心を取り戻す


インペリアル・アイズ無料メール 赤子の心を取り戻す
2017年6月28日(水) 雨
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
赤子の心を取り戻す
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。
 
前回のメルマガでは、
インペリアル・アイズ7月号の予告
をさせて頂きました。
 
テーマは「アヘン」です。
 
人類とアヘンの関係を俯瞰的に捉える
ことのできる世界唯一のコンテンツと
なりますので、ぜひご期待ください。
 
ただ、これだけは注意してください。
 
今までに聞いたことも見たこともない話、
荒唐無稽としか考えられないよう情報が、
 
多数飛び出します。
 
いつものことと言われればそうですが、
来月号は顕著でしょう。
 
帝王学とは元来、
一般に知られることがないため、
 
参考文献となると落合先生の著書を
紹介するしかありません。
 
下記著書は必読となりますので、
ぜひ手にお取りくださいませ。
 
「吉薗周蔵手記」が暴く日本の極秘事項
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880863572/realinsight-22/ref=nosim
 
落合先生の著書を初めて読む方には、
難解な内容となってしまいますが、
 
落合先生の著書を読んだり、
お話を聞く時の「コツ」を
お教えしますので、
 
ぜひ覚えておいてください。
 
そのコツとは端的に申し上げますと、
「赤子の心」で学ぶことです。
 
どういうことか簡単にご説明します。
 
見たことも聞いたこともないことや
思いもよらなかった情報に直面すると、
人は思考停止しがちになります。
 
はたまた話が全く違う方に飛んでいくと、
もはや混乱の域に達します。
 
これが、落合先生の著者やお話が、
難解で荒唐無稽であると考えてしまう
主だった原因になります。
 
もちろん、私達が気づかないだけで、
落合先生は合理的に執筆されており、
 
思考停止と混乱の原因は、
基本的にこちらにあります。
 
それでは、思考停止と混乱を克服し、
落合先生の情報を吸収するには、
どうすればいいのか。
 
まずはじめに思考停止の克服から。
 
一番手っ取り早い方法は、
これまでの固定概念を捨ててください。
 
落合先生の著書やお話は、
コペルニクス的転回の連続です。
 
「こうあるべきだ」という思考は、
パラダイム転換の障害しかありません。
 
これまでに構築した知識や考え方を
捨てることはとても難しく感じますが、
 
物事を学び始めた時の気持ちに還れば、
容易いことです。
 
つまり、「こうあるべきだ」とか、
「ここに書いてあることは絶対だ」
と考えるに至る前の時代に還るという
ことですが、それはいつか。
 
多くの人は学生時代のどこかで、
固定概念が完成していると思いますが、
もっと前の時代に還った方がいいでしょう。
 
自分の周りで起こるすべてのことが新鮮で、
真綿のように吸収する純粋な心と自由な発想を
持っていた時代が誰でもあったはずです。
 
つまり、「赤子の心」を持っていた時代です。
 
「赤子の心」を持っていた時代は、
コペルニクス的転回どころか、
天動説と地動説を併せ持つくらいの
吸収力と想像力があったと思います。
 
しかし、人はいつしか、
 
「こうあるべきだ」
「ここに書いてあることは絶対だ」
 
という固定概念に囚われてしまい、
その枠の中でしか物事を考えなく
なってしまいます。
 
そうなってしまうと、
自分がどれだけ新しいことを吸収し
自由な発想をしているつもりでも、
残念ながら限界があります。
 
だからこそ、
「大人は赤子の心を失わず」
孟子が言うわけです。
 
聖人・君子は、いつまでも、
真綿のように吸収する純粋な心と
自由な発想を持ち続けなさい、
ということです。
 
それでは赤子の心に還るには
どうすればいいか。
 
要は固定概念を捨てることですが、
これは石田梅岩からヒントを得たい
と思います。
 
「書によって迷はば、書の無こそ勝らん」
(都鄙問答巻二)
 
端的に解釈しますと、
 
「書籍は自分の心を知るための
ツールでしかないのに、
書籍の中に書いてあることが
本質であると考えるのなら、
書籍なんてない方がマシだ」
 
となります。
 
つまり、知識や情報は、
思考の障害になるということですが、
 
そもそも、文字を必要とせずとも、
さらに、言葉を必要とせずとも、
思考していた時代があったはずです。
 
もちろん、乳幼児に還りましょう
ということではありません。
 
もう一度、かつての純粋な気持ちに
還ってみてください。
 
そうすると、
落合先生の著者やお話はワクワクする
ことだらけであることに気づきます。
 
ワクワクするということは、
楽しくて仕方がないということです。
 
私自身、考えることがこんなに楽しいと
思ったことはありません。
 
どれだけ難しくてもすぐに吸収しますし、
荒唐無稽とか考える必要もありません。
 
「こうあるべきだ」
「ここに書いてあることは絶対だ」
 
という発想がもはやないのですから。
 
このメルマガをお読みの皆様の中にも、
同じ気持ちの方がいらっしゃるでしょう。
 
それこそが、本当の自由です。
赤子の心とは、解放された心です。
 
心が解放されて初めて、
思考と洞察の世界に入っていけます。
 
思考とは考えることです。
洞察とは見えない真実を見透すことです。
 
思いつきとは次元が全く異なります。
 
一人ひとりの思考力と洞察力の向上が、
これからの時代に生きる人類の未来を
左右します。
 
「書によって迷はば、書の無こそ勝らん」
 
公的文書や国際機関に権威づけされた情報に頼らず、
あなた自身が絶対的な情報になってください。
 
それが思想です。
 
あなた自身の洞察を体系化したその先に、
あなただけの思想が生まれ、哲学となります。
 
思想なき人間、哲学なき人間は、
ただのがらんどうであると、
 
私は考えています。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
リアルインサイト 中森護
 
p.s.
 
7月4日に開催される講演会、
 
【解読・吉薗周蔵手記】
密命・ケシを栽培せよ
〜旧帝国陸軍、極秘の重要戦略物質〜
 
https://www.realinsight.co.jp/2017seminar/seiryo_0704/
(※講演会の詳細はこちら)
 
当日の都合が合わなくなった方で、
2件ほどキャンセルがありました。
 
迷われている方は、
習○平に思想家と言わしめた落合先生に
会えるチャンスを逃さないでください。
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
〜〜〜以上、転載〜〜〜