黒板五郎の國體ワンワールド

落合史観に関する話題を取り扱うブログ

インペリアル・アイズ無料メール 南朝の聖地を見てまいります。


インペリアル・アイズ無料メール 南朝の聖地を見てまいります。
2017年5月23日(火) 晴れ
 
以下、本日配信された無料メールを転載する。
 
なお、過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
〜〜〜以下、転載〜〜〜
南朝の聖地を見てまいります。
 
こんにちは。
リアルインサイト 中森です。
 
本日から明日にかけて、
南朝の聖地へ行ってまいります。
 
南朝と言われてもしっくりこないかも
しれませんが、端的に申し上げますと、
 
後醍醐天皇にまつわる土地で、
具体的には奈良の吉野です。
 
1336年、
京を追われた後醍醐天皇を厚くもてなした
十津川郷士「堀孫太郎信増」の邸宅周辺や、
 
荒木貞夫恩賜の軍刀が保管されている
十津川村周辺を実際に調査することで、
 
落合先生の洞察と研究に貢献することを
大きな目的としています。
 
一方、小さな目的もあります。
裏の目的とした方が適切かもしれません。
 
それは、落合先生の論説が本当に正しいのか
私自身が確認したいというものです。
 
これまでに、
紀伊方面、北陸方面、豊後方面など、
膝の調子が悪い落合先生をお連れして
現地調査を行ってまいりましたが、
 
現地の史跡や民間伝承を確認すればするほど、
落合先生の洞察力には畏れをなすばかり。
 
今回もご同行をお願いしておりますので、
期待に胸を膨らませつつ、
車窓側でキーボードを叩いています。
 
本日はひとまず、「賀名生皇居」
と呼ばれた堀家住宅周辺が目的地。
 
このメールをお届けするころには、
有料道路を走っているところでしょう。
 
終着点は十津川村
 
古来、周囲とは隔絶した地域だったため、
独特の文化・気風があったとのこと。
 
十津川郷士を輩出したことで有名です。
 
調査結果の概要は、
無料でお届けできる範囲で、
メルマガでシェアいたしますが、
 
読者の皆様も、
この機会に「賀名生皇居」と「十津川村
を検索してみてください。
 
その他、「吉野神宮」「金峯山寺」なども。
 
奈良の吉野の奥地に南朝の聖地があると
言っても過言ではないことが、
お分り頂けるかと思います。
 
すでに、賀名生と十津川村に詳しい人は、
情報を頂けますと、大変嬉しいです。
 
とりいそぎ、ご報告まで。
 
それでは、また。
 
これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。
 
 
リアルインサイト 中森護
 
≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫
 
これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、
 
大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。
 
これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。
 
現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
 
詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info@imperialeyes.com
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。
 
ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)
 
※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/
 
〜〜〜以上、転載〜〜〜